演出@wiki

To Heart

1999年4月から同年6月まで各地方UHF局にて放送された。全13話。
監督は高橋ナオヒト、キャラクターデザイン・総作画監督に千羽由利子。制作はOLM。
当時のいわゆる「萌えアニメ」「美少女アニメ」と比して作品的な完成度は軒並み高い。
アニメ的な派手さを極力拝し、見応えあるキャラクタードラマとして仕上げる、その手腕には今見ても驚かされる。
特に日常芝居の細やかさ・レイアウトの安定感といった美少女アニメに生活感を取り入れる作風は、むしろ昨今の京都アニメーション等による一連のヒット作品群に通ずるところさえある。
全編のほとんどを淡々とした日常描写の積み重ねで構成し、しっとりとヒロイン達の感情を描いており、きっちりと作品を作り上げる堅実さ、ファンの期待に充分に応える誠実さが伺える。