※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

未完成



上図は上げ相場におけるヘッド・アンド・ショルダーである。チャートの形状がちょうど人の上半身のように,頭を中心として左右に肩が並んでいる様子からこう名付けられたのだろう。相場にしばしば出現するパターンである。頭部のてっぺんから引いた垂直線で左右対称になれば理想的だが,現実にはそのような綺麗なチャートにはなかなかお目にかかれない。図に示したようにネックラインがブレイクされたあと,その線から上にはみ出したのと同じ値幅分だけ相場が下落すると期待できる。

とある研究(確かFRBだったと記憶しているが)によると,数あるチャートパターンの中でヘッド・アンド・ショルダーが最も信頼できる,つまりよく当たるフォーメーションとされている。

[実例]