※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジィ(名を持っているようだが、明かす事はない/年齢不詳)


オッド山脈の一部(北端)に縄張りを構える実力者の1体。老人(男性)口調。
比較的人里に近い場所を縄張りとしてるため、人族との接触がわりと多い。
性格は、温厚かつ不精。バルバロスの顎からやってくる蛮族にも頭を痛めていて、
とある事件で知り合ったルシアを介して、冒険者を誘う事も。
(相当な額に換算できる財宝やマジックアイテムを所蔵。財宝の一部を冒険者への報酬に充てている。
持ち歩いている魔法のポシェットから、様々なアイテムを取り出す)

資料に記されているジィに比べて体格は一回り大きく、年老いた分知能も高く強いと予測される。
予言の精度もより高度らしい。


コネクション
顔見知り:50 友人:400 貴重な友人:800



  • 【kasugaセッションにおけるヌシ様】
他のGM様に使っていただく際には、『風変わりな依頼人』のみとなりますが、
当セッションにおいては、“魔動機術以外の魔法を15LV↑”を扱う超上位の存在になります。
(“竜の篭の冒険者”を名指しで指名するため、ルシアだけでなく、エウレカを代理人に立てる傾向になっています)

世間における呼称は、“隠者(ハーミッド)”“始祖神の使徒”であり、一部の上位蛮族にもその名を知られています。

彼は、予見した“危機”を未然に防止する為に行動しているようです。

追記
●ヌシ様は、変わり種のパトロンとしてデザインしました。
敵対的な行動を取らない限りは、(グチをこぼしたり面倒臭がる素振りを見せるものの)
親切に接してくれる性分にしてみました。(kasuga)
●ヌシ様がポシェットからアイテム等を取り出すときは、二足で立ちます。(kasuga)