※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

風の聖弓ルクス・アウラ

基本取引価格 :取引不可
形状 :翠色の弦のやや小さめの弓
装備可能部位 :両手

ルキスラと密かな同盟を結んでいる“神竜”ヴァルディリード。
彼の力を分け与えられ、彼の部下としてルキスラを守る者を「守護者」という。
その証として得られる武器“ソル・アウラ”が、巨大すぎる力を分かち合い、
本来の「太陽」を意味する“ソル・アウラ”、「月」を意味する“ルクス・アウラ”の二つに分かれた。
この弓は、そのうちの、後者である。

この弓の所持者は称号「弓聖(15)」を得る。※自己負担

用法 必筋 命中 威力 追加D C値 属性
ルルブⅢP150 ル=インダリアの相当品

所有者 :ジャスター
製作者ぐりこ


  • 参考……「風の聖剣」ソル・アウラのデーター ※2010/06/05「キャンペーン 風を継ぐもの 第一話」に登場。竜の篭「よろずアップローダー」にて開示)

 「風の聖剣」ソル・アウラ

 知名度:24
 基本取引価格:非売品

 「神のきざはし」に住まう神の一人と言われている神竜「ヴァルディリード」が、
 その力を下界にて行使するために任命した「守護者」に与える武器。
 「ソル」は太陽を、「アウラ」は微風を示す。現在の守護者「アウラ」の名と同じだったのは偶然。
 守護者の能力により、武器の形状は変化する。

 -----------------------------
 現在の「ソル・アウラ」の能力

 形状:薄緑色の羽が3枚ついた二本の剣

 効果:
 基本は「アルケミスト・ワークス P102 リッパーナイフ」と同様の武器。
 手番の最後に飛ばした刃は元へ戻る。
 更に、任意で風属性武器として使用できる。

 この武器の所持者は「剣聖(15点)」の称号を得る。(消費取得)