※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 【GM名】
  FiGM
  • 【所持PC】

  • 【使用チャンネル】
  #篭_筋 #篭_肉
  • 【ルール解釈】
 <選択ルール>
 ・「種族特徴の強化」は使用します。「防御ファンブル」「信仰と神の力」は使用しません。
 <アイテム>
 ・「魔晶石」は魔法や練技一つににつき、1個使用可能です。R内の個数制限はありません。
 ・「救命草」「魔香草」は使用するのに10分の時間がかかり、その間使用者・被使用者は他の行動をできません。一度に複数使用することは可能です。
 ・「幸運のお守り」は、剥ぎ取りの時のみ装備していれば効果があります。
 ・「運命の楽譜」は「ミュージックシェル」に録音するときに使用していれば効果があります。
 <戦闘特技>
 ・「ファストアクション」の効果は、特技を取得していれば自分以外が先制判定に成功しても発動します。
 ・「弱点看破」の効果は、自分で弱点の目標値を抜いた方のみ発動します。
 ・「足さばき」を取得している場合、かばうやブロックの距離も10m以内まで可能です。
 ・「飛び蹴り」を使用した後、「追加攻撃」を使用できます。
 ・「テイルスイング」「なぎ払い」は、乱戦エリアの範囲内にいるキャラクターであれば、乱戦に巻き込んでいないキャラクターも対象にできます。
 ・「不屈」の効果は、任意で発動するかしないかを選択できます。
 ・「魔力撃強化」の効果は、自動で常に効果を発揮します。また、「魔力撃」の効果の及ばない攻撃には効果がありません。
 <シューター>
 ・射撃攻撃を行った場合でもファイター技能による回避は可能です。
 ・射撃攻撃を行った場合、次の手番まではグラップラー技能による回避はできません。
 ・射撃攻撃を行った場合でもフェンサー技能による回避は可能です。ただし、鎧の必要筋力の条件を満たしていない場合は回避はできません。
 <マギテック>
 ・「クリエイトウェポン」は、対象の所持品に武器が追加される魔法です(補助動作で装備してください)。
 ・「グライダーマント」は、風のない場所では飛行できません(MPを支払って飛び上がってもそのまま落下します)。
 ・「グライダーマント」は、背中にマギスフィア中、または大を装備していないと使用しても効果がありません(フローティングスフィアはアウト)。
 <練技>
 ・「ラビットイヤー」は、危険感知の判定を行う直前に使用できます。
 <呪歌>
 ・前奏の必要な呪歌は、前奏を終えて効果が発揮されるときに達成値を求めます。
 ・「運命の楽譜」は「ミュージックシェル」に録音するときに使用していれば効果があります。
 <騎芸>
 ・「探索指令」は、危険感知の判定を行う直前に使用できます。
 <装飾品>
 ・装飾品の装備・解除は主行動で行います。解除と装備は同時に行えます(ただし、1箇所の装飾品だけです)。

  • 【マスタリング方針】
  戦闘はやや緩めかもしれません、RP歓迎ですので楽しくお話してください。
  馬鹿かシリアスか両極端なお話が多いかも…

+ セッション履歴