※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ラーナ


愛称 :ラナ、ラーナ
PT称号 :『理想郷を守りし者達』(イルミナ/パイヴィッキ/レイチェル/ヴァン)
      :『コルテネスの女神達(と荷物持ち)』(ディエス/デジェル/マイラ/ルミア/レイチェル/クローヴィス)
個人称号 :『魔砲少女』

種族 :エルフ  年齢 :14歳  性別 :女性  穢れ値 :なし
身長 :142cm  外見 :腰まであるストレートロングの金髪に青瞳のエルフ

  • プロフィール
銃を扱うエルフの少女。
両親が娘には学を、と考えルキスラのマギテック協会の学校に入学。
平和な学園生活を送っていたが、同じ学校で学んでいた(らしい)
知らない年上の男性に強引に男女関係を迫られ、男性恐怖症となってしまう。
それ以降、学校に行くことも怖くなり、両親の許可を貰い冒険者となる。
迫られた恐怖をよく夢で見てしまうせいで苦手意識がなかなか改善されなかった。

が、とある依頼でトラウマの元になっていた男性と相対、
直接向き直って打ち破ったことでトラウマを克服した様子。

  • これまでの軌跡
冒険者になった理由は受動的だったが、仕事にも慣れ、付き合いのある冒険者仲間も増えてきた。
ある時には異世界…のようなものをさがす依頼を受け、それから一連の出来事で
巨大な魔神との戦闘の後、はじめての称号を得る。

お金と名声が貯まったため、中規模の邸宅(と荷馬も2頭)を購入。
大きくなった家で両親と3人(+2頭)でのんびりといい暮らしができるようになった。

男性恐怖症になった原因の男性が引き起こした事件の解決を依頼として受けることに。
最初は逃げようとしたものの、トーキの叱咤で立ち止まり、直接相対を果たす。
『普通の男性』が怖いと思っていたが、トラウマの相手が『異常な男性』だと判明した上に、
直接、トラウマの相手に立ち向かう精神力をもてたので男性恐怖症は克服したかもしれない。

  • 性格
男性恐怖症になったせいか、普段から男性以外に対しても引っ込み思案気味。
おどおどとした喋り方をすることが多く、男性相手にはソレがさらに顕著になる。
ただし、言わなければいけないと思ったことなどははっきりと言うタイプ。
でも男性に触られると基本的に逃げちゃいます。
―――というのは全て改善されたかもしれない。
昔は明るく、ちょっと消極的な部分があるも人懐っこい子だったので
そんな面が見れるようになるかもしれない。

  • 他PCとの交友関係
セイエリス あ、あの…いつもお世話かけてすみませんです…。
レイチェル 大丈夫です。いつもどおりのレイチェルさんで居てください。
ヴァン もうすぐ身長おいこされそうですね…強くてすごいです!
イルミナ あ、あんまり何でも簡単に信じちゃだめですよっ!
ポエナ み、見てるとはらはらしますです…。
アイビー 強く、なります…ありがとうございましたっ。
エレフォーン はぅあぅっ!?
マイラ、ディエス、デジェル 仲良しさんはうらやましいです♪
ルミア すごいです…。
クローヴィス な、なんだか…すみませんでした。
グランディール トゲ、本当に大丈夫でした…?
ローウォルフィア ちょっと危ない人です…悪い人じゃないみたいですけど…。
ラーン 今度から容赦しないです…(銃の手入れしつつ)

  • セッション履歴
+ 1~10
+ 11~20
+ 21~30

プレイヤーらーな

登録タグ: