※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ルミア・ストレイフォート


愛称 :ルミア
称号

種族 :ナイトメア  年齢 :43  性別 :♀  穢れ値 :2
外見 :金髪セミロング 碧眼 身長150cm 体重41kg スリーサイズ B70 W55 H76

  • プロフィール
魔術師の家系、ストレイフォート家に生まれたナイトメア。
父母兄の4人家族で生まれて直ぐ父の手によって地下へと監禁され、15年を過ごす。
母は出産の際の障害で起き上がることも困難な状態に。
それを恨んだ兄に襲われるが、防衛本能か異貌化し逆に酷い怪我を負わせてしまう。
その数日後、兄は屋敷に火を放ち妹の殺害を試みた。
監禁されている為、逃げることができないルミアはそのまま死を覚悟したが、その折、一人の冒険者の手によって救い出される。

脱出して彼女が見たのは抱き合い無事を喜び合う家族の姿、そこに逃げ遅れた自分を心配する表情は微塵も見られない。
それを見て、自分はここから去らねばならないと思い、命の恩人である冒険者『クロト・ラフィール』と共に旅に出るのだった。

旅に出て5年、夢と思える幸せな日々が続き、口には出さなかったが二人はやがてお互いを意識しあうようになる。
だが、彼はその後流行の病にかかり命を落とすのだった。
彼の最後の言葉は『いつも笑顔で前向きに、自分の思ったとおりに生きろ。そして、いままでありがとう。』
最後まで自分の事を心配してくれた彼の思いに報いるため、自分はこれからも精一杯生きていこうと強く決意するのだった。

一人になった後、今まで守り続けられてきた彼女がまともに仕事など出来るはずもなく、冒険以外の仕事でどうにか食いつなぐしかなかった。
暫くは酒場で歌唄いをして過ごしていたのだが、そこで一人の客に甘い言葉で誘い出され夜の仕事に手を染めてしまう。
このままではいけないと、すぐに辞めシーン神殿に転がり込み、そこで数年の修行を積んでもう一度冒険者の道を歩き出したのだが…

  • これまでの軌跡
たどり着いた酒場『竜の篭』で知人も出来、今は穏やかに生活を送っている。
冒険を続ける中で自らの命の危機に直面したが生還、むこうに旅立てなかった事に不満を感じる。
仲間達の説得で自分を納得させようと努力したが気持ちは拭いきれず、自分には荷が重いと自重していた操霊魔術にも手を伸ばし、"冒涜者"と呼ばれるカシュカーンに住むコンジャラーの下で魔術の基礎と死者達の知識を学ぶ。
死後20年を超えている現状、彼を蘇生することはできないと解っていても、それを受け入れることが出来ない自分…
その心を抑える為に間違っていると解っていながら魂を強制的にこちらの世界に引き戻し蘇生する方法を探し始めたのだった。
しかし、そんな方法簡単に見つかるはずもない…。
だが人とはまったく別の存在である魔神達ならば、その技術を持っているのではと噂に聞いたミラボアに住む魔神研究の第一人者"魔神狂"トラト・パンパーニに魔神達についての話を聞きに向かった。
そこで熱心に彼らの話を聞く彼女の姿にトラトも心を許し、今は友人として受け入れてくれるようになった。
先日、宿で冥界の王と呼ばれる魔神の話を聞き、その力ならば魂を引き戻すことも可能なのではとミラボアのトラトの下へ、その魔神の情報を求めに旅立った。
その後、情報の魔神は戦死者と雷で死んだ魂しか操れないと解ったものの、眷属も存在するかもしれないと情報を集める毎日。

それから暫くして、宿に戻った時にアルセーヌと色々会話をし、計画を思いとどまった。
少し自分を出して話せたので落ち着いたが、また病気がでないといいのだが…
とりあえず、家に帰る途中に撥ねたウサギ博士は許さないと心に誓った。

その後、神官として修行を積みシーン神殿の騎士となる。
酒場に顔を出す事も少なくなったが、騎士道大原則に則って困っている人を助けるため時折依頼を受けて仕事している。

修行の旅から戻り神官の道を極めるために日々修行の毎日。
たまにハメを外しすぎて怒られる事もあるが、そこは大目にてあげてほしいな…

旅を続ける中で、自らの慢心と不注意と不運が重なり命を落とす。
あれだけ捨てたがっていた命だったが、一緒にいると約束した人の元に帰る為に蘇生を受け入れた。
再び命を失い、彼女を苦しめてしまうのではと戻ってからも苦悩するのだったが、その時は神の元からでも連れ戻すと言われ、それを信じてみようと思った。

しかし、神殿の連中は蘇生を受け入れた神官を快く思わない者も数多く、ましてそれが自分より上の立場にいるなど納得いくはずもない。
神官長と話合い、自らを納得させる意味でも穢れが消えるまでは神殿に戻らないことにした。
神殿を出る際、陰口を叩く連中を黙らせる為と穢れを身に受けた罪の見せしめとして、自らの腕に罪の証を焼き入れ、騎士の証を神殿に返すのだった。
この印を消す為にも、暫くは一冒険者として嘗て存在したと言われる穢れを浄化する魔動機を探す日々に…
まだ戦いでのトラウマは消えないが、いつの日かあの平和な日々に戻れる事を信じて…

  • 性格
いたって明るくいつも笑顔、彼との最後の約束なので常にそれを心がけている。
ただ過去の情景と被るような場面では少々揺らぐ事も。
羞恥心が少々足りない。グラランによくおもちゃにされる。
想い出をいつまでも劣化させたくない思いがあるため、心に踏み居られる事を極端に嫌う。

  • 住居
ルキスラ郊外に建つ大きな屋敷。
ハーブと野菜を育てている庭には子供達が遊ぶのに噴水が設置されている。
屋敷の中はあまり装飾がなくシンプルな作り。
昔から家を管理してもらっていたコボルドのゲンゾウに執事を任せ、新たに14人のメイドを雇い入れ彼らに屋敷を任せている。
メイドの一人はガンテツと言う行き付けのバーで働いていた子。
とても漢らしくガッチリしっかりした漢女である。
性格もしっかりしており、とても頼りがいがあり心は素敵に乙女なので他のメイド達からも慕われている。
現在、穢れの影響で守りの剣の圏内にいると気分が悪くなるので顔を出す程度に留まっている。

同郊外にシーン教会を設立。
孤児院も兼ねて時折勉強を教えるために顔を出したりもしている。
普段の管理はシスターに任せてある。
こちらは神殿を出てからも時々顔を出して子供達の面倒を見ている。

最近交流の出来たピースウォーカーという村に学校を設立。
言語や人族の歴史、一般常識などを教える。
管理維持は村の言語や歴史に長けた若者達を教師として雇い任せている。
最近はこちらで寝泊まりすることが多め。

  • 他PCとの交友関係
モニカ 最近良い人が出来たみたい。よかったね、幸せになれるといいな。
ハビエル 篭から出て行っちゃった。憧れの先輩がいなくなるのはとても寂しいけど…本人が決めたことなら黙って見送るのがいいわよね。
レイヤ 無事色々解決してつっこみにキレがもどったみたい。よかった!
クルト エイミィちゃん、しっかり幸せにしてあげてね。応援するから!
クリス 人のスカート捲りすぎ、人一杯いる時するのやめて!
クラヴィ 引退したんだって?たまには顔みせなさいよね。
イェル 結構お節介焼きなのかなぁ…良い人よね。
サファイア 色々大変だったみたい。もっと友情ぱわーを注ぎ込んで鼻から幸せ光線出させないとっ!
ネフライト 学者の先生。サファ子ちゃんの保護者?色々経験豊富でお話聞いてて為になるのです。
ウサエル 兎なのにジャンプが苦手!でも急変して頼れる時もあるんだよね…謎貴族!って、いつのまに引退!?
エルミナ ごめんね、そっち行ったときに挨拶もしないで…今度はゆっくりお話しましょ!
クローヴィス 最近無理してる気がするけど、あまり頑張りすぎないように。
アルセーヌ ごめんね先生、不出来な弟子で…
レイチェル いつか彼女も誰かの嫁になるのかなぁ…ちょっと寂しいな。
クラリッサ 神殿で色々不遇な扱い受けてたんだって!?しっかり文句言っておくわ!!
ノエル この前から背中に乗りかかってくるの可愛いなぁって思ってたら…誰よ、こんな作戦立てたの…。
ユーディット クロにとられてしまった…怪盗ロワイヤルめ!
ジンジャー 彼は精霊だ。そう思ってた時期が私にもありました。
レイナード 別にあなたのせいじゃないんだし、いちいち気にとめる必要もないわよ。
コニー 最近元気なかったみたいだけど、立ち直ったのかな?いつも元気でいてくれないと、周りがどんどん暗くなっちゃうよ!
リューネ キャンプ…恐るべきキャンプ…
マリアベル ありがとうね、もう少し頑張ってみるよ。少しは支えられるようにならないとね!
シア 女の子好きのジンジャー君の彼女。色々ジンジャー君も苦労するねぇ…
エイミィ なんだかそんな憧れの視線とかむけられちゃうと…私すごく緊張するよ…
ウィン せっかく健康診断してもらったのに、一気に不健康になっちゃったわ…
ローズ 最近少し前向きになったのかな?もっと笑顔になれるといいね。

  • セッション履歴
+ 1~10
+ 11~20
+ 21~30
+ 31~40


プレイヤー :ふぃる

登録タグ:


添付ファイル