※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

以下の項目について、ルールを変更します
ファストアクション
 自身の先制値が敵先制値を上回った場合のみ有効です。

種族特徴強化
 採用します。ただし、運命変転は行為判定、ダメージ判定以外(戦利品判定など)には使用できないものとします。

ファンブル
オリジナルの回避/命中/魔法ファンブル表を使用します。
「ランダムに目標を決定する」の対象に、複数部位のキャラクターが含まれる場合は、まず部位を考慮せずに決定し、その後ランダムに部位を決定します。
魔法ファンブル表で魔法発動の結果が出た場合、達成値は2Dを7として計算します。 

予備の装備品
 必要筋力5以上またはカテゴリ<ガン>の武器は、「筋力ボーナス」個までしか戦闘中の予備武器として使うことが出来ません。

魔力撃/魔力撃強化
 効果時間を「1ラウンド」から「1宣言につき1回」に変更します。
 この制限にはカウンターも含まれます。
 なお、バトルマスターによって2重宣言も可能ですが、ペナルティは累積します。(全力攻撃との組み合わせも同様です)

魔動機術
 マギスフィアの破壊
  シナリオ途上でマギスフィアを損傷した場合、大:19000ガメル、中:4500ガメルを追加で消費します。
 使用するマギスフィアによって効果の変わる魔法
  中を使用する場合+1、大の場合は+2余分にMPを消費します。
  (マナカメラは除外します)

魔動機術(バレット系追加)
 一部のバレットは1H銃での使用が出来ません
  対象:
   ショットガン・バレット
   スタン・バレット
   ホーミング・レーザー
   キャノン・バレット
   ジェノサイド・バレット

 また、バースト・ショットは
  使用弾数2、命中修正+1
 としても使用可能です。

魔動機術「クリエイトウェポン」
 武器を受け取る側は、すでに持っている武器を格納しているか、受け取った時点で地面に落とすかする必要があります。
 手がふさがっている場合は、地面に落ちます。
 効果時間を過ぎるなどをして、効果の切れたものは、マギスフィアとしてその場に落下します。

魔動機術「グライダーマント」
 飛行中は回避-4を除いて全力移動と同じ制限を受けます(全力移動時は回避-4も)

練技「スフィンクスノレッジ」「ケンタウロスレッグ」
 戦闘開始時の魔物知識判定、先制判定には使用できません

妖精魔法「フェアリーウィッシュ」
 魔法の行使判定、魔物知識判定、先制判定には使用できません。

妖精魔法「スネア」
 軽業のブーツに影響されず、強制的に転倒します。

神聖魔法「トランスファーマナポイント」
 譲り渡すMPは術者本来のMPから消費する必要があります

魔晶石
 1ラウンドに1個のみ使用可能です。

ミュージックシェル
 装備品やマジックアイテムの効果は入りません。

軽業のブーツ
 転倒はしませんが、転倒以外のペナルティは適用されます。

吸着の矢
 なんかいろいろ付けられるかもしれない。

メイガス
 メイガスによって消費したHPは、魔法の効果発揮後にマイナスされます。

威風堂々たる炎武帝のマント
 ドワーフ専用とします 

大型、もしくは重いアイテム
 一部のアイテムは輸送手段なしでは持ち運ぶことができない場合があります。
 また、アポートで取り寄せて放置などの場合は状況により紛失、破損の危険が生じます。 

不採用のアイテム
 閃光石 罠感知の棒(通常の3m棒として扱います) 投人機
 空間固定の棒 壁伝いの吸盤

+ 回避ファンブルは以下の表を使用します

+ 命中ファンブルは以下の表を使用します

+ 魔法ファンブルは以下の表を使用します