※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

竜の篭における"花の国"フェンディル王国の設定集です。
この設定はグループSNEによる公式な設定ではありません。ご注意ください。

首都ディルクール (I-P.294)


公式NPC(Ⅱ-P.186,191)
“双子姫”コークルとラフェンサ
“不朽の大樹”ラーゼン・エルシャレード
“月夜の天才”ヴァランタン・カルノー


“森の門”ウィンダム

概要:
フェンディル王国にあるルーンフォークの里。
遺跡と花の丘の南側に位置し、“魔力の森”ジャーベル・ウォーキーの森にも近い。

守りの剣は所有せず、ジャーベル・ウォーキーの森の玄関口として機能しているため、蛮族や他の魔物に襲われることが多い。若い世代にはほとんどのものが主を求め旅に出る。そして主への勤めを終えたものは村に戻り、余生を次世代の育成に当てることが習わしとなっている。街の内外での経験により冒険者としての心得を持つものが多い。
上記の理由により、他の人族との交流が盛んであることから、里には異種族とルーンフォークで構成される家族も数多く存在する。
人口は300人程度。
2台のジェネレーターが稼動しており、年間に2~3人のルーンフォークが生み出されている。生まれてくるのは金髪のものがほとんど。

産業:
魔の森の案内、狩猟、魔物から取れる剣の欠片の売却
そのほか出稼ぎ組の仕送り

施設:
宿屋(~30人)、神殿(~Lv6)、冒険者の店、他

アクセス(徒歩での移動時間の目安):
ジャーベル・ウォーキーの森 -(1時間)- ウィンダム
ウィンダム -(2日)- リーリゥムの街(R&R誌リプレイ参照)
リーリゥム -(3日)- 王都ディルクール
王都ディルクール -(5日)- 帝都ルキスラ

その他:
NPC 名前:フレイグ・タルタ 種族:人間 性別:男 年齢:62
ウィンダムのジェネレーター管理者の一人。シルバーブロンド・痩身。
ローブとスタッフを装備した魔動機術師。マリア・タルタの父の一人。