※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダーレスブルク貴族、マンハイム家の三男でエリート教育を金にまかせて受けてきた自称天才。
やること為すことすべて金で解決がモットーらしく、マテリアルカードをバンバン使います。
ただし、ものすごいナルシストなので女性には無駄に優しい。

常に他人を見下しており、一緒にいると傍迷惑は存在ですが、
なぜか山賊の手下や下級蛮族に崇拝されたり、変なものと仲良くなってしまうため、
別の意味でのカリスマ性に富んでいます。

性格というか頭脳は完全にアレですが、デュエリストとしての魂は本物で、
デュエルに負けたときは素直に従います。
デュエルに負けたのは自分のせいではなく、雑魚マテリアルカードの責任にしますので、
数日後には元のストーレに戻っているのが玉に瑕。いやむしろオバカ。

「俺のターン!ドロー!俺は手札よりSランクマテリアルカードを主動作で発動!」
「ワハハハハハ、レアカードの前にひれ伏すがいい!」
「あのガキめ、俺様を一人で放置するなんていい度胸だ。地震とかその辺で寂しいじゃないか、しゅん」