※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 【GM名】
Sarina

  • 【所持PC】

  • 【ルール解釈・調整のための独自仕様】 
魔法・練技など
バトルソングは発動時範囲内にいれば継続中は範囲外に出ても効果があるものとして扱います。(魔法であり呪歌ではないという解釈)
バトルソングを継続するか中断するかは、手番の開始時に決定します。
ケンタウロスレッグは移動力も上昇するものとします。

不死神メティシエの特殊神聖魔法「サモンアンデッド」、狂神ラーリスの特殊神聖魔法「コール・デーモン」で
同時に呼び出せる魔物の数は神官1人につき1体までとします。
また、「サモンアンデッド」「コール・デーモン」により呼び出された魔物は、呼び出されて1時間の間は
例えメティシエやラーリスの信者であっても「サモンアンデッド」「コール・デーモン」を行使することはできません。
「サモンアンデッド」「サモンアザービースト」「コールデーモン」は術者を『召喚者』とみなし、
召喚者が倒されると呼び出された魔物は消えていなくなります。

特技
薙ぎ払いの対象は、乱戦状態である必要はありません。
ファストアクションは自力で先制をとった方のみに適用されます。弱点看破も本人のみ適用とします。
ファストアクションは移動は1回しかできないと書かれているため、2回目の主動作で別の敵を狙うのは不可とします。

アイテム
魔晶石:1つの練技・魔法に対して1個使用可能。ただし1Rに同時に使える魔晶石は点数に関わらず5個までとします。
一角獣の角:HP-16以上での気絶も回復します。転倒は回復しません。
ミュージックシェル:運命の楽譜使用不可。セッション中、冒険に出かける前などに録音し、達成値を出してください。
オルガンを弾く人形:運命の楽譜使用可。「運命の楽譜をオルガンを弾く人形に演奏させたものをミュージックシェルに録音」不可。

モンスター
ダイスを振るかは、状況と気分によって変わります。振るかどうかは戦闘開始時に決定します。同じ戦闘中に途中から変更することはありません。
知能が人間並み以上の魔物は、PCと同じように効果時間が長い魔法を使用している可能性があります。
知能が人間並み以上、もしくは呪歌についての知識がある場合、有利な効果の呪歌には抵抗しない可能性があります。

アルケミストワークス選択ルールなど
アルケミスト技能の使用を許可します。
ルルブⅢ「信仰と神の力」は使用しません。
種族特徴の強化を採用します。
防御ファンブルは採用しません。

全力移動後に賦術・練技を使用することは出来ません。

盲目・透明に関して(バルバロステイルズ記載事項)
いくつかの魔物は自身を透明化する能力をもっています。ルーンフォークは「分類:妖精」の魔物を見ることはできません。
透明なものから攻撃を受けた場合、近接・射撃共に回避力に-4のペナルティを受けます。
透明なものに対して近接攻撃を行う場合、命中力判定に-4のペナルティを受けます。
射撃攻撃は、透明なものが、自身の存在する乱戦エリア内にいる場合にかぎり、その対象とすることができます。このとき、命中力判定に-4のペナルティを受けます。
[対象:1体]の魔法や効果は、透明なものが、自身の存在する乱戦エリア内にいる場合にかぎり、その対象とすることができます。このとき、行使判定にペナルティはありません。
[形状:貫通]の魔法や効果を使用する場合においても、自身の存在する乱戦エリア内にいるもののみ、直接の目標とすることが可能です。
むろん、透明であっても貫通する範囲にあれば巻き込まれる可能性はあります。
透明なものに対して直接「乱戦宣言」を行うことはできません。透明なものがすでに含まれている乱戦に参加することは可能です。
乱戦エリア内にいる敵対者すべてから透明であるならば、離脱宣言の必要はなく、移動によって乱戦エリアから離脱できます。ただし、その移動が透明そのものを解除してしまう場合にはそれを行うことはできません。(透明解除が先です)

なお、盲目状態のキャラクターは自身以外の全てのキャラクターが、自身から透明であるものとして処理されます。

  • 【ローカルルール】
「ボス属性」仕様
シナリオのボスキャラクターは、
「眠り状態になりません」
「バインドオペレーション・ライトニングバインドで移動制限を受けません」
「マナシール、コマンド、チャーム、チャーミングは効きません」

「絡み」について
命中のペナルティや解除方法などはそのままに、以下の部位の絡み効果のみを変更します。
首:発声不可、肺呼吸のキャラクターにダメージ → 魔法行使に-4のペナルティ、肺呼吸のキャラクターにダメージ
武器や盾:武器使用不可、盾防護点消失 → 絡められた武器による命中力-1・打撃点-2(その武器を使う特殊能力は発動不可)、盾防護点消失
足や脚:移動不可、回避-2 → 制限移動のみ可、回避-2 足を使わずに移動できる状態の場合ペナルティなし

閃光石について
命中した対象も生命抵抗判定を行います。(無条件に盲目にはなりません)

リャナンシーの「誘惑の吸血」について
ルルブⅢには「この能力は同じ対象には1日1回しか使えません」、バルバロステイルズには「この能力は1日1回しか使えません」
とありますが、私の卓では「この能力は同じ対象には1日1回しか使えません」とします。
1段階目の記述について、「自身の生命や財産、地位などに影響しない範囲で最大限リャナンシーの意向を尊重する」「戦闘行為を可能な限りサボタージュする」とあります。基本的に戦闘に参加できなくなりますが、「戦闘行為=自身の生命に影響する」と解釈し、味方に叱咤激励されれば戦闘に復帰することが可能です。戦闘中具体的な効果としては、「吸血を受けたリャナンシーとその仲間に対して直接ダメージを与えたり、不利な効果を及ぼすことができなくなる」とします。
自身やPTメンバーのHPを回復したり、補助魔法をかけることは可能です。(ただし吸血を受けた本人が自分に対し解呪を試みることはできません。)


その他
イニシアティブブーストSS、エンサイクロペディアSSにより自動で先制、魔物知識をとった場合は「ファストアクション」「弱点看破」は適用されません。
賢神キルヒアの特殊神聖魔法インスピレーションの効果を使った場合「自動成功」ではなく「出目数値6,6」として扱います。(「6ゾロ=自動成功」をこれにのみ適用しません)

  • 【マスタリング方針など】
基本的にルールブックに従います。セッションに参加した全員が納得がいき、楽しめるセッションを目指したいと思います。
GMの趣味により変な敵が現れるかもしれません。
戦闘は無理なく緊張感をもってもらえるように組めたらいいなと思っています。
疑問に思った点などはどんどん訊いてもらってかまわないです。

セッションが終わった後お時間があれば「よかった部分」「悪かった部分」「ここはこうするともっとよかったんじゃないか」などと
いった意見をきかせてください。

  • 【セッション履歴】
回数 開催日 セッション名 参加者(敬称略) GMB 備考等(敬称略)
09/07/26 昼卓 駆け出しの依頼と遺跡探索 ルオミワッヂム、マディ、アナスタシア、ベルジラーテ、ブランネージュ メイプル オンセ初GM、このシナリオを使うのは2回目で、改良を加えたつもりがまだまだでした。
09/07/28 昼卓 薬の材料を求めて オキナ、ハルトクス、カレン、ディオラ、スティーブ メイプル GMのPC:メイプルがNPCとして登場。地図についてのアドバイスを頂きました。
09/08/20 夜卓 呪われた宝石 ロイ、ジャネット、デク、ユーシア、コルト、オズワルド サリナ オリジナルmobを作ったけど弱すぎました。炎の魔神(笑)
09/08/31 夜卓 神木の異変 アークライト、レイモンド、グリム、ビアンカ、ハルトクス、プリン セレスティア GMのPC:メイプルがまたNPCとして登場。オリジナルmobを出しました。でも前回よりマシなもののあまり強くなかった・・・
09/09/03 夜卓 山岳の死闘 ボルクス、アーデルハイト、サーニャ、フレデリカ、ミシェル、ヒワ セレスティア バランス的にもうまくいったと自分では思いました。コネクション:ハルバート、フォルカ、スカリー、配布。
09/09/04 夜卓 ワニ革のバッグ エノレメス、レーベン、バルトロマイ、エルヴィナ セレスティア 意外に強かったクロコダイル。コネクション:ハルバート、配布。
09/09/06 深夜卓 薬の材料を求めて リメイクver エノレメス、ファルファッラ、レーベン、ギルスイ、リオン、ダリア リアーナ 以前のシナリオを少し改造してリテイクしました。コネクション:ハルバート、配布。エノレメス、レーベンは2回目
09/09/06 夜卓 廃墟に潜む亡霊 アークライト、マーブル、マディ、アナスタシア、ヒワ、エセル リアーナ 予定より高レベルの面子になったので敵ステータスを調整しました。GMの1ゾロ率がひどい。コネクション:ハルバート、配布。ヒワは2回目
09/09/14 夜卓 海辺の村 ダリア、ジュエラティート、バレッタ、レーベン、ヴィルヘルミーナ 保留 オリジナルmobを出しました。バランスはまあまあだったけど探索に時間がかかりすぎて時間が押してしまったのが反省点。
10 09/09/21 深夜卓 冒険者は遊びじゃない レーヴェンツァーン、イルウィル、アルバ、アビス、アーミシア、ベアトリーチェ 保留 超適当NPCネーミング発動。再登場はあるのか!?
11 09/09/22 夜卓 二つの影 ターレッツ、アークライト、アムアム、マディ、アナスタシア 保留 ねんがんのリャナンシーセッション。選択を間違えれば厳しい戦いを強いられるように組みましたが、PCたちは最悪の事態を避け、無事に切り抜けました。コネクション:ハルバート、配布。アークライト、アナスタシア、マディは2回目
12 09/09/29 夜卓 悲しき海上の亡霊 クラゥ、オセロ、テレジア、ラウル、フラウ 保留 単純なバスター物。やはりレベル7以上のセッションではボスの前に壁がないと・・・。ルルブのNPC、コネクション:シモン・ボンヌフォア顔見知り100点任意取得可能
13 10/03/22 夜卓 魔動機の遺跡 ハンス、ドリス、エミール、エレノア、ジェナス、リリィ 保留 遺跡調査と特殊ドゥームとの戦闘。GMの予想に反してボスを倒す用に用意したアイテムは使われませんでした。マップの使い方、誘導の仕方がまだまだ。
14 10/03/24 夜卓 恋の行方 アイビー、エレノア、エミール、バティスタ、セピル 保留 ストーリーは単純なつもりでしたが作りこみが甘くPLさんたちに助けられた面が多かったセッション。
15 10/03/26 夜卓 廃鉱の奥で エルリィ、フェルゲン、バージル、シーコード、ムーファ 保留 高レベル卓に挑戦。戦闘バランスはミスはしなかったと思います。
16 10/05/22 夜卓 狂気の操霊術師 イネス、シャーロット、ブレセラ、ヒュー、フィナンシェ 保留 スタート地点を篭ではなくちょっと進んだ位置にしてみました。
17 10/06/11 夜卓 水中神殿 ルンタック、ツバト、エレノア、トーキ、パーチ 保留 水中での行動を強いられるように組んだセッション。
18 10/06/19 夜卓 死の旋律 アステア、ミリシア、アレイス、イクシア、ウーサー 保留 予定終了時間を大幅にオーバーしてしまいました。時間認識が甘かったようです。
19 10/06/30 夜卓 山岳の死闘 ターレッツ、ジンジャー、シュハルト、ハイネル、ダリア 保留 以前のもののリテイク。リテイクの問題点が多く出たセッション。コネクション:ハルバート、フォルカ、スカリー、配布。ターレッツ、ダリアはハルバート2回目
20 10/07/18 昼卓 蛮族と宝石 ハンス、アステア、クラリッサ、ブレセラ、ジルフェルド 保留 オリジナルmob、サキュバス"ルーチェ"を出したセッション。mobの能力バランスとりについてアドバイスを頂きました。名前がとある有名人と被っているとかいないとか。
21 10/07/30 昼卓 エイラスにて レイヤ、パーチ、バルトロマイ、エレナ 保留 構造的な問題はなかったと思いましたがPCの性格を把握しきれておらず、一部PLさんに迷惑をかけてしまいました。
22 10/08/06 夜卓 蜂の群れと ジョセフィン、ヴォルマー、カルフォート、ソウル、プレシアーニュ 保留 オリジナルの蜂mobを出したセッション。
23 10/09/01 夜卓 助け合い その対価 シュタイナー、カイン、エリシオン、アクアリム、アズライル 保留 情報の出し方が難しい・・・
24 10/09/10 夜卓 氷炎の薔薇 リル、ローウォルフィア、リューダ、ウサット、フェリル 保留 ほぼ時間通り終了することが出来ました。
25 10/09/23 夜卓 海辺戦記バーチャルオフフォース にゅう、ピッポ、アイラス、エイミィ、アウレア 保留 エルフの長、シェリーとマーマン兵長、ネイラを出したセッション。いつかまた出せるといいな・・・
26 10/09/29 夜卓 海賊戦討伐 ~NAVY BLUE~ ギア、カイン、ロナ、アウレア、にゅう 保留 海戦ゲーム的なものをやりましたが難易度がイージーでした・・・もう少しマップ広くてもよかったかも。
27 10/10/4 ショートキャンペーン夜卓 傾城の美 第一話 トーキ、エノレメス、マジェスタ、モニカ 保留 初の前後編。単発以外の試みになりました。
28 10/10/5 ショートキャンペーン夜卓 傾城の美 第二話 トーキ、エノレメス、マジェスタ、モニカ 保留
29 10/10/6,7 ショートキャンペーン夜卓 傾城の美 第三話 トーキ、エノレメス、マジェスタ、モニカ 保留 中断を挟んで2日にわたりました。全3話で無事終了しました。


  • 【セッションに出したコネクション有りNPCたち】
"クダン家当主"魔道士ハルバート・クダン  顔見知り:20点
ルキスラでもかなりの名家、クダン家の当主。まだ若いがソーサラーとしての腕は確かで、国が派遣する遺跡調査団の団長に任命されたこともある。
幼少時のある体験がトラウマとなり、お化けが大の苦手である。
弟のエルシードは目下コンジャラーとして修行中。
また、私設小隊をもっていて、普段は館のメイドや警備兵として働いているが、有事の際はハルバートと共に出撃する。
小隊のメンバー(一部)
パブロン   ルンフォメイド長女 マギテック技能をもつ銃使い。弾に回復力をこめて発射する。
ルル     ルンフォメイド次女 マギテック技能をもつ銃使い。こちらは体に優しい糖衣弾も所持。
マキロン   ルンフォメイド三女 マギテック技能をもつ銃使い。主に外傷治療担当。
バファリン  ルンフォメイド四女 マギテック技能をもつ銃使い。半分は優しさでできている。
セイロ&ガン 警備兵兄弟     ファイター技能をもつ衛士。腹痛も治せる頼れる前衛。
ハルシオン  ルンフォメイド従姉 マギテック技能をもつ銃使い。催眠効果のある弾丸を扱う。

"大翼の統率者"フォルカ  顔見知り:5点
ルキスラの北東に位置するカプティ山岳に棲むグリフォンたちを統率しているリーダー。
交易共通語による会話が可能。ハルバートとは友人の間柄である。

"氷の少女"スカリー  顔見知り:0点
ルキスラ北東に位置するカプティ山岳の雪の家に棲むスカディの少女。
片言の交易共通語会話可能。やんちゃな性格だが、やるときはやるしっかりした部分もある。
ノックせずに家に入ってくる者に対しては容赦しない。フォルカとは知り合いである。

"自治領主"オラージュ=ヴェント侯爵 顔見知り:100点 友人:300点
ルキスラ騎士団長を務めたこともある公明正大な人物で、皇帝ユリウスや臣民からの信頼も厚い。
騎士団長時代に妻に先立たれてから長らく独り身であったオラージュだが、このたびエルフの後妻シルフィーヌを迎えた。
中年にさしかかろうかという年齢だが、筋骨隆々としていて、戦士としてはまだまだ現役であることをうかがわせる。
戦場では大剣を振り回して戦うことから、"旋風刃"の異名を持つ。

"流離の占い師"シルハ=ヴェント 顔見知り:10点 友人:100点
水晶玉を持ち歩く女好きのイケメン占い師。普段は飄々としているが隙が無く、観察眼は鋭い。
実はオラージュの歳の離れた弟で、侯爵まで上り詰めた兄を陰から見守っていた。
ヴェント家での扱いは騎士にならず家を出た放蕩息子である。

"螺旋の塔の守護者"アクアリウス 顔見知り:200点
オラージュ侯爵領の北にある森の中に、古くからある塔の頂上にいるグレータードラゴン。
照らした対象の真実の姿を映し出し、まやかしや呪いを打ち破る力を持つ鏡の守護をしている。

  • 【撃墜履歴】
いまのところなし