※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 【GM名】

椎名

  • 【所持PC】

シア
ヌウェン
チェス
サリア

  • 【使用チャンネル】

#椎名の部屋 #椎名の部屋裏
  • 【ルールとか】

基本公式。
重要:防御ファンブル採用しました。(new)

  • 戦闘特技
ファストアクションは先制判定を目標値を抜いた人のみ適応します。  → 最近別にいいやと思いました。
魔力撃強化のオンオフは不許可とします。  → 公式の裁定が出たため、それに従います。
飛び蹴りに追加攻撃は乗らない。  → 公式に従い、正式に乗らなくなりました。
不屈のオンオフはPLに任せます。
牙に全力攻撃は乗らない。
魔法拡大確実化で36倍以上の拡大をした場合、判定を振らず、6ゾロがあったことにして構いません。
└36回同じ魔法を連続で行使した場合(判定は省いて構いませんが消費はしてください)も同様です。

  • 戦闘全般
魔晶石の使用は1ラウンド1個のみ使用できます。  → 公式Q&Aに従い、使用する練技・魔法の数と同数の魔晶石が使用できます。
乱戦状態から影走りで、移動する敵を食い止めに行くことは可能です。(もちろん制限移動が可能な範囲に限ります)
連続攻撃や2回攻撃&双撃は、対象が気絶した時点で、攻撃回数が残っていても、それは空振りに終わります。気絶した対象を改めて狙うと宣言し、最初から攻撃することは可能です。

  • 神聖魔法
グレイス・オブ・ルミエルの能力で付与された剣の加護に、種族特徴の強化はありません。  → 公式の裁定が出たためそれに従います。
レストレーションは気絶が回復しない。  → 公式リプレイの裁定に従い、気絶は回復しません。
セイクリッド・フィールド、ヴァイス・フィールドなどは、召喚による範囲内の侵入も妨げ、阻止します。

  • 操霊魔法
クリエイト・アンデッドで、スケルトンアーチャー、スケルトンソルジャーを作る事を許可します。
スケルトンガーディアンの作成を許可します。消費MPや使用魔法などはBTの記載の指示に従ってください。
ブロンズゴーレムの作成を許可します。消費MPや使用魔法・使用アイテムなどはBTの記載の指示に従ってください。
ルールブックⅠ~Ⅲにない魔物を作成する場合、GMはデータを用意しません。卓参加者全員がBTを持ってない場合、データの用意は使用する人がお願いします。

  • 妖精魔法
シュートアローには、通常の矢、または太矢以外は使用できません。
フェアリーマスター/フェアリーロードで呼び出せる妖精は、古代種妖精でなければ、見たことがない妖精でも構いません。
フェアリーマスター/フェアリーロードで古代種妖精も、実際のその妖精を目で見て魔物知識を行い、成功したことがあるなら許可します。
どこそこで見たオリジナルの妖精などは、古代種妖精であろうがなかろうが、召喚は禁止します。
古代種妖精であろうがなかろうが、ルールブックⅠ~Ⅲにない妖精を呼び出す場合、GMはデータを用意しません。卓参加者全員がBT/FGを持ってない場合、データの用意は使用する人がお願いします。

  • 魔動機術
コピーでマギスフィアを消耗品に変えることはできません。

  • 呪歌
ハーモニーは音楽が聞こえる範囲も10mに狭まります。
ハーモニーで二つの運命の楽譜を使用してかまいません。ただしミュージックシェルへの録音はできません。
前奏のある呪歌の達成値を求めるのタイミングは、前奏が終わった段階です。

  • アイテム
うろこの仮面は水中での活動のペナルティを無効化しません。
アンデッドを一角獣の角で破壊した場合、戦利品は獲られません。
ミュージックシェルには運命の楽譜を使った呪歌を収める事ができるとします。
ミュージックシェルの6ゾロはただの数値として扱います。
ミュージックシェルは、前奏を無視して呪歌を収める事はできませんが、前奏も含め収める事はできます。
ミュージックシェルにフィスタロッサムを持って呪歌を収めた場合、フィスタロッサムの効果も有効とします。
ミュージックシェルに収めた呪歌の効果範囲は、収めた際の呪歌の効果範囲と同様です。
ミュージックシェルにハーモニーによる複数の呪歌を収めることはできません。
ミュージックシェルでのヌーディの脱がす装備箇所の指定は、呪歌に収めた時のものから変更できません。
ミュージックシェルは、他のセッションで録音したものも有効です。達成値などを記録しておいてくれていれば。信用してるよ!
アメージングは、ミュージックシェルで使用しても、発揮する呪歌はランダムです。
火トカゲの髪飾り、雪結晶の髪飾り、迅雷の髪飾りは、通常使用にも吸着の矢の使用にも、装備していなくても使用可能です。
ナイトゴーグルやイグニッション・パイプに使用するMPは魔晶石で代用可能です。
インドミタブルポーションは気絶していないキャラクターが使用しても、不屈を得られます。
ヒーリングボムは、主動作で使用するものとして扱い、射程は10mとします。
渇きの灰は、主動作を使用する射撃攻撃として扱い、射程は10mとします。
サングラスを装備していると、強い光などで視界のペナルティを受ける事はありません。
メイガスによる回復処理は、戦闘時、または悠長に回復していられる時間がないような場合を除いて、省略して構いません。
救命草・魔香草は、使用してから効果が現れるのに10分。
一角獣の角は気絶が回復しない。
防護の玉座は戦闘中に破壊することはできません。
決死カウンターで絡み武器の部位指定をすることは可能です。(ただし部位:腕に命中させ、首に絡むことを指定するなどは不可能です)

  • シューター関係(別枠で悪いか!)
竜牙の矢は、乱戦エリア外のキャラクターの選択も、精密射撃があれば可能とします。
乱戦エリア内にいない複数部位の魔物にバウンドボールを投擲した場合、精密射撃を習得しいれば2回目の命中力判定を行っても構いません。
フレイムジェルは、主動作を使用する射撃攻撃として扱い、射程は10mとします。命中力判定の基準はシューター技能+器用ボーナスとします。乱戦エリア内に打ち込む場合、精密射撃を習得していなければ誤射をする可能性があります。
閃光石、破裂種の射程は10mで、威力などは基本的にストーンと同じものとします。しかし、スリングを所有していれば、そのスリングに収めたものとして射程30mでスリングと同じ威力・命中で扱う事ができるものとします。
スリングに閃光石、破裂種を収めるのは補助動作で行って構いません。この使用法は、スリングを投擲する必要があります。(手元から使用したスリングと矢弾がなくなります。スリングは回収可能です)
スリングには収めるストーンは、スリングに自動的に付属しているものと扱います。収めるストーンを、別に持っておく必要はありません。
破裂種は、命中してもストーンとしての物理ダメージは発生しません。破裂種の効果が持つ「威力20+10」の魔法ダメージのみです。
決死の鉢巻きは、シューター技能でも使用可能とします。
研磨のやすりでカテゴリ<ボウ><クロスボウ>の追加ダメージを増やす事はできません。
竜牙の矢は炎属性のダメージを与えるものですが、矢を放つ武器が魔法ダメージにも適応される他の属性を持つ場合、そちらの属性を優先します。(ル=インダリア、妖精の武器、エフェクトウェポンなど)

  • 練技
シェイプアニマルで飛べる動物になったら飛べます。
バルーンシードショットは影矢を使用する事ができます。
バルーンシードショットで閃光石や破裂種が収められたスリングを使用しても構いません。
スパイダーウェブの使用は補助動作で可能とします。ただし、巻き取る動作は主動作です。
バルーンシードショット・スパイダーウェブは射撃攻撃が発生するため、制限移動まで。(騎芸バランスとかは別)
フェンリルバイトは近接攻撃が発生するため、通常移動まで。(縮地とかは別)
バルーンシードショットを使いながらグラップラー技能での攻撃や回避、可。
練技は使うだけなら全力移動後でも良いと思うんだ・・・。  → 公式に従います。通常移動まで。

  • 賦術
グレイテストフォーチュンには、運命変転は使用できません。
バインドアビリティで魔法の達成値を下げる事はできません。
補助動作のディスペルニードルでは、補助動作でかけられた賦術を打ち消せません。練技は打ち消せます。
補助動作の賦術も通常移動まででしか行うことはできません。
マナダウンは、ポイズンクラウド、ブレードネット、ライトニングバインドなどのダメージには影響を出さない。

  • 踊り
踊りの判定を求める場合、椎名卓ではダンサー技能レベル+敏捷度ボーナスで求めます。
セイレーンドレスなどのボーナスは、通常が+1、特注が+2と扱います。
行為判定の時間は、踊りの内容(種類)によって異なるため、明記しません。

  • 料理
料理の判定を求める場合、椎名卓ではコック技能+器用度ボーナスで求めます。
一部名誉アイテムなどによるボーナスは、乗せても構いません。
行為判定の時間は、作る料理の内容(種類)によって異なるため、明記しません。

初期を除く椎名卓では、PTでもっとも低い冒険者レベル以上のMLの敵以外を経験点に加算しません。
サモン・アンデッドやフェアリーマスターなどで、戦闘中に呼び出された魔物は、経験点に加算されません。
入手したアイテムの鑑定が失敗/未実行の状態でセッション終了した場合、そのアイテムの売却価格は半額と扱い、同時にPCが買い取る事も不可能とします。
部屋の探索などを行う場合、部屋そのものと、部屋の中にあるオブジェクトの探索は個別です。
ドワーフに対する炎属性の魔法や特殊効果や、ブレイブハートがある対象への精神効果属性や呪い属性の魔法や特殊効果も、生命・精神抵抗力判定を試みることは可能です。(1ゾロでも一切の効果は受けませんが、抵抗値が達成値に足りなければ、データ的には抵抗失敗と扱います。)
種族特徴の強化を採用。防御ファンブルを採用。信仰と神の力を不採用。

  • 神の所属について
第一:
ライフォス、ティダン、シーン、アステリア、ザイア、リルズ、ルーフェリア、グレンダール(暫定)、サカロス(暫定)
第二:
ダルクレム、メティシエ、ブラグザバス、ル=ロウド(暫定)
第三:
キルヒア、ニールダ(暫定)
その他:
ラーリス(暫定)
 公式での裁定が出るまで、椎名卓での神の所属は以上のようになります。

  • 【GMから一言】

GMの語りが多かったりします。
ダンジョンが好きです。
トラップが好きです。
大量に雑魚を出すのが好きです。

  • 【セッション履歴】

セッション名 参加PC GMB
一言
09/3/11【昼突発】ちょっとした配達 フラウ リード サーシャ ルージェグルナ ミリィ ヌウェン(生命)
初GM。半分コミカルを予定してたいのに、思わぬシリアスになってしまい混乱してしまいました。
実入りがないと基本冒険者は動きませんよねえ。
色々学ぶ所は多かったです。
09/3/14【夜卓】一攫千金目指しますか? ラーク マイア パジェロ サーシャ ホーキィ ドン・ブラコ ヌウェン(生命)
初のダンジョンもの。一番見つけづらいと思った隠し要素は発見されるも、予想外な所で詰まりました。見通しの甘さを痛感。
09/3/16【夜卓】蛮族を見かけたら… マジェスタ フレイヤ ラーク ライム リード ヌウェン(生命)
普通のバスターもの。かなり無難に終わった感じがしますが、何もなさすぎた感も否めない。
09/3/19【夜卓】私は君を離さない エクス オプト リード シュルツ ラーク エイジア ヌウェン(生命)
ダンジョンもの。施設の正体を解くためのメッセージが、言語不足で謎のまま終わる。募集の時にその辺はネタバレにならない程度に書いておくべきかなと思った。
09/3/21【昼突発】薬草を摘みに行こう ユーティー リカルド フィーネ クラースナヤ イェニチカ シオ ヌウェン(生命)
薬草を摘みに行くお話。時間延長で大迷惑をかけてしまって反省。敵が強すぎた模様。
09/3/26【昼突発】狼の王様 ガラン アミィ ブランネージュ フィーネ リヒャルダ リムル ヌウェン(筋力)
探索+バスター依頼になるのだろうか。色々と消化できずに終わって残念ではありますが、無事成功してよかったという所。やっぱり、敵によっては相性の良い技能ってありますよね。
09/4/06【昼卓】三百年の牢獄 リカルド アナビス アイリス フィーネ リムル リード エオン ヌウェン(生命)
ダンジョン。牢屋の探索辺りがテンポ悪く反省。あるものを持っていると良いと言っておきながら、それが必要な場所が発見されなかったり。そもそも人数多すぎた。
09/4/16【夜突発】街道のお掃除 ユーティー サーシャ クラレット エレクトラ アリシア ヌウェン(器用)
ただのバスターものでした。でも、本当にただのだとつまらないので、敵の住処を探す必要があるという要素を加えました。PCのノリが良くて助かりました。
09/4/25【夜卓】残された爆弾 ジブリール アリシア エレン ヴァレリア クラースナヤ イリア ヌウェン(生命)
初のシティアドベンチャーに挑戦するも、見通しは甘かったと言わざるを得ない。グダグダな部分やテンポの悪い部分が目立ちました。次の教訓にしたいです。初めてコネクション入手をやらかしました。活用したいです。
09/5/1【夜卓】誰かの見せる夢 ユーティー アナビス サーシャ クラレット ブランネージュ ミュウ 破棄
シリーズものにする予定で立てたダンジョン。WW怖い。なるべく参加者全員が動ける構成にしたつもりですが、さてはて。あとで考えたら前提条件とはいえ夢の中にPCを連れ込む過程が問答無用すぎた気がする。
09/5/6【昼卓】噂の夢 クラースナヤ フラウ パスカル アリシア ジュリアーノ 破棄
夢遺跡シリーズ第二段。結構凝った仕掛けにしたのですが、割と宝は回収されてしまいました。前提条件の問答無用さを改善したい。が、連載してしまい後には引けなくなってきた。あと猫鍋はいいものです。にゃーん。
09/5/12【夜卓】薬を求めて ファルジュ ルオミワッヂム ワルター リューネ ドン・ブラコ ガーゼット シア(生命)
ただのバスター。しかし、それだとあまりにもつまらないので、ルートを3つほど用意しました。それをPCに選択してもらう形式にして、ある程度自由度を高めてみましたが、実質一択だったかも。3番目の森やりすぎた。
09/5/26【夜卓】不死を手にした魔法使い キース ジブリール クラレット ジュリアーノ アリシア ユーティー 破棄
無謀な依頼を受けた駆け出し冒険者と、一流の冒険者が受けるレベルの依頼(事件)を表現したかった。入手できない前提があったとはいえ、マジックアイテムがチート品過ぎたかも。予想外のハプニングも起こり反省。
09/5/28【夜突発】操霊術師の巣穴 ルシーダ マーブル はるる ユーグ ナナシ ピット 破棄
ただのバスターもの。雑魚やボスとの連戦を頑張ってもらいました。強めに設定したボスは、6人の冒険者の前にはフルボッコに終わりました。
09/5/30【夜卓】遺跡の夢 マディ アナスタシア ウェルツ ビルギッタ リューネ サーニャ 破棄
夢遺跡シリーズ第三段。中盤辺りはそこそこさくさく行けたと思うのですが、最後が手腕の不足で大変なことに。延長となり、最後がかなりグダグダな展開となってしまい反省。前提条件は・・・どうしよう。
09/6/16【夜卓】隠者と復讐者 マイクロフト アナビス ラケンド マルフィール リード 破棄
威厳のあるドレイクを出したかった。まさかの続編風味。説明の部分が長かったなと反省。PCの熱いロールが凄く嬉しかったです。
09/6/21【夜卓】魔神と復讐者 アナビス ラケンド マルフィール リード クラウド ことり 破棄
前回逃した敵の殲滅シナリオ。公式NPCも出しました。前回参加者4+非参加者2で進行。非参加者側にも絡みを入れましたが、どうしても前回参加者寄りになり猛省。なるべくPC側に選択肢が用意される形に作ってみました。
09/7/5【夜卓】ゴーレム退治の依頼 ゼラニウム ミシェル ほたる エーリヒ シア(器用)
さくっと終わる初期卓を目指してみた。さくさく進んでくれて、予定時間内で終わりましたが、内容が少しあっさりし過ぎたかも知れない。泥棒トラップ回避されてしまった。
09/7/12【深夜卓】絵本の話 ジブリール ルージェグルナ クラレット キース シア(敏捷)
絵本の中に入る話。色々都合無視できるので素敵。PCの行動を絵本風にまとめて最後に短編としてプレゼントしてみた。一度やってみたかったけど、後から考えると恥かしい。障害もボスもそこそこ頑張れたと信じたい。
09/7/18【昼卓】試合を盛り上げよう! グラッセ ボルクス リヒター フレデリカ ティエリー アーデルハイト シア(器用)
見世物試合。時間を長く取って長めの試合をしてみたかった。冒険者には向かない仕事してみたつもり。便利屋に近いならこういう依頼も来るかなぁと。祭りの出し物はもう少し凝らないともしもの時に対応できませんね。
09/7/22【深夜卓】鉱山解放戦 アレキサンドラ レオン ザカ ラーク フィンディス シア(器用)
大規模な戦いに参加して貰う感じのお話。分岐を作って自由度少し上げてみた。今回選ばれたのは蛮族を千切っては投げ千切っては投げ、みたいなルートでした。高レベル魔法をもっと勉強しようと思った。
09/7/30【夕卓】姫と哀れな音楽家 シルフィール ナックル ラケンド ジブリール シア(器用)
バード・FT優先、呪歌だけで戦ってみる敵を出して、欠点を見逃し惨敗に終わった話。セッションの舞台へと導く方法が、PL頼りで無理矢理な気がした。なるべく全員にイベントを振ってみようと頑張ってみたけどどうだろう。
09/8/19【夜卓】穢れし遺跡 ジブリール キース ルージェグルナ マイクロフト マクシミリアン シア(筋力)
某GMの某卓のNPCの設定を借りてクロスオーバーしてみた。作るのは楽しかったけど内容的には戦闘戦闘ひたすら戦闘なお話。PCがどこまで危ない場所に突っ込むか期待してたけど引き際心得てるなぁ。
09/9/1【昼卓】大翼の女王 ジャネット ロイ ターレッツ デク サリナ シア(精神)
初めてアルケミ対応でやってみた卓。変転強化強いなぁ。火力特化が多いので、同士討ちできる攻撃で攻めてみるのもありかなと思った。
09/9/10【夜突発】遠く、深き海より アララ アナビス フレデリカ フレイヤ ネイベル フィーネ シア(精神)
バスターを色々凝らせてみた。結局の所は普通のバスター。設定に矛盾を感じられないよう色々作りこむ事と、情報収集をしたしないによるメリット発生という点に力を入れてみましたが不十分だったかも知れない。
09/10/3【朝突発】行方不明者捜索の依頼 シエル アシュリー ロゼッタ スノウ ジュゼッピナ シア(生命)
普通のバスター。準備不足で対応しきれない所が。もう少し作りこもう。慎重な行動をしてくれたお陰で、PCに優位な状態で中ボス戦・ボス戦が始まる事に。一度も石化させられなかった。
09/11/8【昼卓】好事家な伯爵 アナスタシア ベレッタ マディ フィーネ アークライト シア(筋力)
一度はやってみたかった複数の依頼を用意してこの中から選んでね♪ というもの。とはいえ、やはりというかなんと言うか時間がかかります。導入・メインの間に、選択が入る事になります。どうにかして短くできないかな。
09/11/10【夜卓】好事家な伯爵Ⅱ エノレメス グレール バルトロマイ スノウ バレッタ シア(器用)
前回の依頼の結果により急遽作成されたバスター。せっかくなので少しは威厳のある竜を目指してみた。妙にグダグダになった気がするのを反省しつつ、レッサードラゴンって意外と頑張れるなぁと思った。
09/11/23【昼卓】好事家な伯爵Ⅲ セキレイ フレデリカ シュルツ カレン アララ シア(生命)
計らずとも三話構成になってしまったお話の完結編。がっつりダンジョン。はじめからダンジョンメインの予定だったとはいえ、前衛に暇をさせすぎたかも知れない。
09/12/18【夜卓】古代文明の置き土産 セキレイ クセニア フレデリカ メリュジェーヌ オセロ クルル シア(精神)
この帯でイフリートを雑魚で出すのは早かったかと思いつつも、普通のバスターだったから後悔はしていない。でもボスより雑魚の方が苦戦された予感。PCに支援期間を与えるとやはり強いです。
10/1/4【キャンペーン】好事家は魔剣を欲す 第一話 セキレイ ダット ラウル スノウ クセニア シア(筋力)
初のキャンペーン。手探りで開始したおっかなびっくり。出だしはそこそこだったと信じたい。そして、今回の報酬はおまけ程度にしようとした。しまった! ここには剥ぎ取り魔人がいた! 思えばここから・・・
10/1/5【キャンペーン】好事家は魔剣を欲す 第二話 セキレイ ダット ラウル スノウ クセニア シア(筋力)
キャンペーン第二話。ダンジョンはメンバーによって進行速度がまったく違うので注意です。終わるのかこれと不安になっていた所で、やっちまった初事故。出してしまいました。
10/1/7,1/8【キャンペーン】好事家は魔剣を欲す 第三話 セキレイ ダット ラウル スノウ クセニア シア(筋力)
どうなる事かと思いつつ進んだ話。分割して結構無理矢理進めた。思えば、拘束あるしと急ぎすぎてた気がした。そしておのれ剥ぎ取り魔人。
10/1/8,1/9【キャンペーン】好事家は魔剣を欲す 第四話 セキレイ ダット ラウル スノウ クセニア シア(生命)
四話目にしてリベンジ卓。そして、PC1「ここに隠し扉がありそう。勘だけど」PC2「勘ならしょうがない」PC3「奇遇だな。俺もそんな気がしてる」・・・はっはっは。ここまで酷くないけどやってしまったじぇ。
10/1/10【キャンペーン】好事家は魔剣を欲す 最終話 セキレイ ダット ラウル スノウ クセニア シア(精神)
最終話。いきなりのアドリブで大慌てしつつもなんとか終了。ボスはもう少し苦戦してもらいたかったものの、この面子相手にあれだけ持っただけよしとするべきなのか。おのれチートアイテムどもめ。
10/1/30【深夜卓】好事家な伯爵Ⅳ フリゥレィア フィーフィオ ミント ユノ ナイトホーク :DC-671 シア(器用)
敵が多すぎたような気がしないでもない。けれども一応軍隊として動いてる蛮族である以上あのぐらいいいよね!と後悔はしていない。結局作ったもののうち、半分程度しか出せなかった。
10/4/7【夜卓】灼砂の主 サイアス ミーナ オプト リーン シア(精神)
復帰後のリハビリ卓に何を血迷ったのか上位卓をした。面倒な能力のない純粋に強い敵+10万オーバーチャレンジ+普段行かないような場所への観光、を合わせた取り組みも実験。後悔はしていない。5人想定の敵を4人で倒しきるってナンダコイツラ。
10/4/20【昼卓】未知なるものを求めて ラーナ シニストラ ハンス レイチェル フィンス アルヴェール シア(知力)
魔法が使えないカーストアーマーを使いたくて作ったシナリオ。ついでにオリジナルの小神を出してみたりみなかったり。熱いRPが嬉しかったが、用意していた情報をすべて出せなかった心残りがある。
10/5/6【深夜卓】海に消えた忘れもの ミーナ サイアス リオン アーデルハイト シルフィール ジュリアーノ シア(敏捷)
自NPCを出してみた久しぶりのシナリオ。少し敵の数が多すぎた、か? しかし、最後はRPしてくれて助かったものの、戦闘中は話せるタイプの敵じゃないとPCに絡むRPが難しいです。
10/6/5【夜卓】舞台の上へ フレンズ アルセーヌ フルーティア モニカ バージル シア(生命)
やってみたかった絵本の話の劇曲バージョン。その出来栄えはGMすらも深夜のテンションが終わった後にベッドで転げ回った羞恥プレイ。やりたかったPCの行動を劇の台本として文にして名誉アイテムと共に配布というのはやれたし、楽しんでもらえたらしいのは幸いながら、ボスは失敗した。相性悪すぎたのか強かったのか、前衛が活躍する場面が。PCが成長してもずっと残るものを配布してあげたい、フレーバーアイテムという要素だけではないものとして。とかGMが思ったかは定かではないのヨ。
10/6/17【夜卓】迷い仔 ジンジャー ディエス デジェル トーキ ツバト クローヴィス シア(筋力)
そうだ古代種妖精を出そう、という思い付きから生まれたシナリオ。古代種妖精を出すための理由付け、下準備。登場するキャラ達の行動の動機も必要だったし、本来ありえないものが存在するためにはちゃんと練ったつじつまをあわせた事件の流れが必要だったので、そこの調整に苦労した。が、ここまでしてボス戦では後衛に暇をさせてしまった。やりすぎたかあのボスの嫌らしさは。
10/7/10【夜卓】帰ってきた夢 アムディア アステア ウーサー シャーロット シア(器用)
復活の夢遺跡。一応前衛も退屈しないよう、あちこちに全員が分担して参加できる仕掛けを用意していましたが、導入の時点で相変わらず人は選ぶシロモノ。いろいろな謎解きとアイテムを用意していまして、ほぼ9割持っていかれたため、報酬がえらいことに。個人的にまっとうな手段だとこの帯で倒せない敵を、謎解きをといて倒してくれたのが嬉しかった。倒せねえと諦められたらどうしたものかと。
10/7/21【突発深夜卓】蛇皮集め ルーアン ピクト ピケット ソーマ シア(器用)
ちょっと挑戦してみた、最低限のみ作りこみ、全体としてはそれほど作りこんでいないもの。個人的にガチガチに作りこんだシナリオを放出するのですが、それではアドリブ力も伸びないし、GMもたくさんやれないので、挑戦してみました。そこそこうまくいった、かな? まだ荒削りはたくさんある予感ですが、これからはこういうのも作ろうかなと思った。ちなみに内容はごく普通の戦利品回収依頼。
10/8/2『不死の呼び声 第一話』 アルフレート リーン ミーナ シルフィール シア(敏捷)
二回目のキャンペーン。考えたある能力を使いたい、という想いから始まった壮大かも知れない物語。しょっぱなからロシレッタ半壊しました。パラレルとはいえこれは酷い。しかし、考えたある能力を使いたい、だけだったのに、その能力持ちは未だに姿も名前も表さずという展開。シナリオって、たった一つのことをしたいだけなのに、それを取り巻く環境や不自然ではない理由付けなどももろもろ作る必要があるのですよね。ともあれ出だしは何とか無難に終わった、か?
10/8/5『不死の呼び声 第二話』 アルフレート リーン ミーナ シルフィール シア(器用)
無事に迎えたキャンペーンの第二話。第一話に続き、登場したボスが逃げるというPLにストレスがたまりかねない状態。本来は、一話と繋げてやってしまう予定のお話でしたが、思った以上に時間がかかり、分割されました。オンラインセッションの時間を甘く見てはいけません。それと、ゴーストホースかわいいよゴーストホース。空中戦(足場あり)で召喚されたゴーストホースのなんと凶悪なことか。
10/8/6,8/12,8/16『不死の呼び声 第三話』 アルフレート リーン ミーナ シルフィール シア(敏捷)
あ、ありのまま今起こったことを話すぜ。三話に無事に進めたと思ったら、三話が三分割された。何を言っているのか。まあ中ボスが長期戦になり分割されたのは主にこちらの設計ミスなのですが。一度キャンペーンの範囲を修正したため、それに伴う一部数値の変更があったのですが、中ボスの能力を弄り忘れました。中ボスはGMにもPLにもつまらないものになってしまった可能性が高く反省。それはともかく、三話は遺跡探索パート。最後は一話で戦ったボスとも戦い、倒してもらいました。ついでに椎名キャンペ恒例チート武器も配布。本来は第四話で配布予定でしたが、分割が発生し配布するイベントのための時間ができたのです。敵の目的も小出しで、なんとなくPC達に知らせることができたりと、なかなか重要な部分だったハズ。
10/8/18,8/20,8/24『不死の呼び声 第四話』 アルフレート リーン ミーナ シルフィール シア(精神)
あ、ありのままry。想定されたルートと想定されないルートを交互に入ったり出たりしてくれたせいでかなり時間とテンポの問題が起きましたが、最大の問題はあれでしょう。本来はここで倒されるボスは一体で、残るボス二体は顔見世せ(片方は既に二話で戦い顔見知りでしたが)だけ、という予定でした、が。PC達が去り行くボスを引き止めて、二体のボスを同時に相手にするという想定外の事態に。ボスに吐いた啖呵は格好良いですが、ラスボスではないとはいえ、この帯のボス格を二体同時に相手にするとは。とりあえず召喚地獄でアンデッドが無数に沸いて出たりしつつ・・・撃墜を、出してしまいました。今回は落ち度はなかったと思うんだけど、どうだろう!?
10/8/30,9/2『不死の呼び声 第五話』 アルフレート リーン ミーナ シルフィール シア(器用)
前回死亡したシルフィを冒頭で蘇生させつつ、逃げた敵を追い、神へのきざはしへ、というお話でした。そこで現れた逃げた敵の片割れを倒し、ついに最後の敵へ! の流れのはずだった。だった。またもや撃墜を出し、ルキスラに一時撤退、敵に時間的な猶予を与え、更に増援募集が確定されるという事態になりました。最短想定ではこの五話目で終わっていましたが、第一話、第二話、そしてこの第五話の展開により既にそんなことがあるハズもなく。増援組参加による展開の方針変更、及び敵に時間的な余裕を与えたことによる展開の変更など、かなりの修正点が現れましたが、頑張って修正しました。六話はどうなることやらと本気で思った。蘇生シーンで始まり(シルフィ)、蘇生シーンに終わる(アル)という、珍しいセッションでした。というか普通はまずない。
10/9/9,9/10『不死の呼び声 第六話』 アルフレート リーン ミーナ シルフィール アイン サイアス シア(筋力)
完璧に何から何まで想定外のお話。まさか一度ルキスラまで戻り、ボスの相手をすることになろうとは。いろいろと粗はありますが、急造故に見逃して欲しいな! ルキスラの周囲で戦うなら、騎士団とかも動こうとか。ともあれ、増援組を加えた上でのはじめての話。運用や、増援組もきちんと活躍の場を与えられるかなど、いろいろな悩みがありました。なんとか、そうなんとか乗り切ることには成功。第七話こと最終話への不安ができつつも、今回は単純なバスター話として、可もなく不可もなく、終わったのではないでしょうか。
10/9/18,9/20,9/25,10/6『不死の呼び声 最終話』 アルフレート リーン ミーナ シルフィール アイン サイアス シア(筋力)
ついに完結したキャンペーン。うまくいった場所も、そうでない場所もあった。想定外の部分もあった。それをうまく対処できたところもあった。できなかったところもあった。やりたかったことをやれたこともあった。やれずに終わった所もあった。しかしそれでも、参加したPCの歴史の一部として刻まれたのなら、シナリオを考えたGMとしては、満足です。
10/10/13『鈴に訪れた夢』 リリス ブリジット ライン アンネリーゼ エッセル 1ゾロ忘却
夢遺跡第何段だったかしら忘れた。ともあれ久しぶりの夢遺跡シリーズです。今回はかなり難しかった様子で、ほとんど宝は持ち帰られませんでした。最後の最後のボタン三つによる選択は、ブリジットとの性格も相まって面白い展開になったかもしれない。大延長したが。

  • 【NPC】

正騎士スイ 顔見知り10
"道楽貴族"マニア・ウィールクス 顔見知り30
“脚本家の卵”ルカとリカ 顔見知り10

  • 【撃墜履歴】

気絶20 撃墜4 全滅0 任務失敗2