※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マオ・ヴァーラモフ・ガーゼット


愛称 :魔人ガーゼット

種族 :人間  年齢 :不詳  性別 :女  穢れ値 :0
外見 :緑がかった金髪の少女。身長は140cm強~150cm弱

  • プロフィール


  • これまでの軌跡

  • 使徒
オーク
ガーゼットはこのゴーレムを「テツヤさん」と呼ぶ。
モチーフは木材(W)。
ロームパペット
ガーゼットはこのゴーレムを「ダイスケさん」と呼ぶ。
モチーフはたまご(E)。
フラーヴィゴーレム
左側。ガーゼットはこのゴーレムを「メガネくん」と呼ぶ。
モチーフは人間(HuMan)。
ストーンサーバント
右側。ガーゼットはこのゴーレムを「ゴリ」と呼ぶ。
モチーフはゴリラ(G)。


  • 性格

  • 他PCとの交友関係
ロットン 剥かれた。おれさまより頭が良いのでいろいろ教えてもらう。
ナナシ 正直もう前衛ごとスパーク撃とうかなーと思うほど超強いドレイクと真っ向から戦い抜く姿に感銘を受けた。
ビアンカ 大好きだー!
ベルカ 大好きだー!
グレール マモチキで度忘れしたところを見られた。くそぅ…頃スしかねえ
エイファ エイのことを考えると…それだけでもう頭がポワポワ、足がフワフワになっちゃう…
しょうがないよ、好きなんだもん!
セキレイ かっこいいねーちゃん。


  • 魔人ガーゼット一族の謎
魔人ガーゼットは基本的にはウィザードである事が望まれる。一族でもっとも優れた魔法使いが党首を継ぎ、名跡である「魔人ガーゼット」を名乗ることを許される。本来はマオ・ヴァーラモフの兄ブロス・ヴァーラモフが継ぐはずだったが、ブロスが消息不明となり、現在は本家唯一の生き残りであるマオ・ヴァーラモフが、暫定的に頭首となり第16代魔人ガーゼットを名乗っている。
一族の者は目印として、頭首が持つ「魔杖クラウン」を模した「ピエロの意匠をこらした杖」を持ち歩いている。魔杖クラウンは第15代魔人ガーゼットであるジョン・B・ヴァーラモフの時に喪失している。
本家と同じくリーンシェンク地方で活動しているジンガー家は、操霊魔術と魔動機術を修めている。

●ジョン・B・ヴァーラモフ・ガーゼット(人間/男/70歳)
第15代魔人ガーゼット。
娘の生き写しだった孫娘マオを溺愛し、甘々に育てた。

●ブロス・ヴァーラモフ・ガーゼット(人間/男/?歳)
祖父であるジョン・Bにスパルタ教育を受けたマオの実兄で、本来第16代魔人ガーゼットになるはずだった人物。ある日突然失踪してしまった。
「お前の為にパーティがあるんじゃねえ…パーティのためにお前がいるんだ」みたいなことを言われてブチぎれて失踪したのかもしれない。

●クロガネ団(真)
その多くは"ミケーネ"と呼ばれる人に害をなす存在であり、初代魔人ガーゼットに調伏され、以後ガーゼット一族の頭首の親衛隊となった。その団長であるアシュラやダーク大将軍は頭首に次ぐ戦闘能力を持つ者だと言われている。
ボン太くんが所属していたクロガネ団(偽)は、”究極の魔人”カイザーの乱後、遠縁になっていた血の薄いならず者達を取り纏め資金を集めるためにアシュラが作った組織である。



  • 冒険ノ記録
No. セッション名 GM 日付 経験点 報酬 名誉 UP パーティメンバー

プレイヤー :じょーじあ

登録タグ: