※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<マスターシリーズ>ヴェンディダート(人造人間/男/?歳)

「私の正義、お前達の正義、どちらが正しいか、この戦いを以て証明してみせよう」

魔動機文明時代、ルーンフォークに代わる新たな人造人間を造り出す計画「マスタープロジェクト」で生産され、3番目のマスターシリーズとして選ばれた。
緑の仮面、緑のマントを常に身に着けている。
ルーンフォークでは使う事が出来ない妖精魔法を可能とした、フェアリーテイマーマスター。
本来はあまり好戦的ではなく、自分を生み出した研究員達の事が好きであったが、大破局時に起こった過激派の襲撃により、自分以外全員死亡した。
最初は怒りと憎しみに駆られていたものの、時間の経過により徐々に静まっていたが、ゼフィルグの命令に縛られて駒として扱われる羽目になった。
ノーラ達との最初の刺客として勝負を挑んだが敗北し、正義も何もかも砕け散った事を悟って死亡した。
名前:
コメント: