※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ルナリエール


愛称 :ルナ、あるいはルゥ
称号 :《たんぽぽ娘》《死を拒絶する者》

種族 :タビット  年齢 :10歳  性別 :♀  穢れ値 :零
外見 :ゴールデンロップイヤー、グリーンアイ。
        鼻の付近が少し白いのが自慢。

  • プロフィール
 ルキスラ西部の田舎町出身。コボルトとも仲良くやっている気さくな町。
 ルナには気になるコボルトの友人がいたが、相手はあまりにも朴念仁で、
 ついかっとなった彼女は相手を平手ではっ倒してしまう。
 それまでは恋が実るのを我慢強くまっていたのだが……
 それを機に冒険者になろうと思い立ち、荷物を手早くまとめてルキスラへ。

  • これまでの軌跡
 とある魔剣の迷宮にて、魔剣《ダンデライオン》の所有者と認められる。
 意思持つ魔剣と心を通わせ、仲良しさん。
 フィンディスとはとてもなかよしさん。
 そして確実に歩みを進めるウィザードへの道。
 亡くなった人を自ら蘇生させたことがある。
 ……しかし、死を拒絶することは彼女にとってひとつの力となった。
 せめて手に届く人は生きていてほしい。
 それは、小さいけれど大きな夢。

 最近自分専用の書斎を持ちました。
 名前はもっふるわーくす。金庫番は、シェルティ系コボルトのリク。せっしーに紹介してもらいました。
 ルナのちいさなお城です。オフにはここで、創作にふけります。
 ちなみに、せっしーのもふもふ貸本喫茶『リトル・ワード』に、創作した絵本をおかせてもらっています。

 英雄なんて呼ばれるようになりました。町の人からも一目置かれてます。
 ……でもそれってしあわせなこと?
 傷つく人を、更に見ることになります。どんなに守りたくても、その手のひらは小さくて。
 (……わたしはちいさすぎる。わたしじゃ、もうダメだよ)
 恐怖に身をすくめ。顔をわずかにゆがめ。でも、必死に涙こらえ。
 そうやって、ぎりぎりの気持ちですごしてきたけれど、もう、ルナにとっては限界でした。
 そしてルナは、第一線を退くことにしたのです。
 今は創作業をもっぱら書斎「もっふるわーくす」にておこなう毎日。
 でも、もしものときはみんなの元に駆けつけます。……そう、本当のもしものときに。
 今でも篭のみんなが大好きです。せっしーやミスラは、大切な大切なともだちです。
 フィンのことは、今もいっとう好きです。……きっともう、かなわぬ夢だけど。

  • 性格
 ややツンデレっぽくも見えるが、実はただ幼いだけ。
 本当は戦いを好まない(ので支援魔法を使いがち)のだが、ときどきキレる。
 少し人の名前や顔を覚えるのが苦手。口調幼く、ひらがな混じりの間延びした感じ。
 そのくせ頭の回転はやたら速い。(リドル高速クリア経験2回)
 幼い頃から犬のぬいぐるみ《あーちゃん》を抱っこして寝るのがくせ。
 好きな色はブルー。イメージモチーフは蒲公英。

  • 他PCとの交友関係
 イスルギ:なぜかややツンデレ態度をとってしまう。
 リーリン:同じころに『竜の篭』の冒険者となったこともあり、お友達。
 フィンディス:なかよしさん。なかよしさん。
 ウル&エル:なんとなく、応援してあげたい。
 ミスラ:もふられてます。しょっちゅう。マローネさんとがんばって!
 ルーク:ラミアの首飾り発動中にきすされました。
 ユーリイ:もしかしたらフラグ? 素敵なお兄さん。
 セシリア:本の虫仲間。著作をおいてもらってます。なお、こちらのタビット・マイセンちゃんもお友達。
 ノヴィア:かわいい若奥様。シャイオさんと幸せにね!
 ゼファー:ミーナとの恋はうまくいってるのかな? どきどき。
 シャイオ:以前竜の篭を離れていたころに彼からの依頼を受けました。ノアとお幸せに!
 マリーシカ:頼れるお姉さん。かっこいいです!



プレイヤー :雪華


添付ファイル