※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ルーク


愛称 :ルーク

種族 :人間  年齢 :20歳  性別 :男  穢れ値 :0
外見 :身長175cm。黒髪、黒瞳。


  • プロフィール
ルキスラ生まれでルキスラ育ちのナンパ男。
全ての技能はモテるために習得した。
自分の愛した全ての女を自分の手で幸せにするのが人生の目標であり生きる理由。
昔はナンパといっても口でちょっと口説く程度だったのだが、
最近多くのおにゃのこPCと無節操にちゅーしまくっており、
当然のことながら多くの人に恨まれている。
多分近いうちに死ぬ。


  • 性格
軽い性格で、美女にモテること以外何も考えていない。
基本的にはかわいいおにゃのこなら誰でもいいが、
ロリとメガネと他人の女には興味がない。


  • 他PCとの交友関係
  ヒルダ:色っぽいお姉さん。性格も顔もストライクゾーンど真ん中であり、自分の手で幸せにしてやりたいと思っているが、ヒルダとPTを組んでいた頃はあまり積極的なナンパ活動を行っていなかったこともあり、大して口説けていない。ちゅーしたことあり。

  リッツ:前々からかわいい娘だったが、一度死んで以来突如身につけた怪しい中国人風の口調がかわいすぎて、真剣に愛するようになった。ただし、ルークはその死を目の前で目撃しており、あの時守りきれなかったことを心の底でずっと悔やんでいる。
最近リッツが二度目の死を迎えたことを聞き、初めて本気で「大事な存在を守るために強くなりたい」と思った。ちゅーしたことあり。

  ブランカ:カイムの女らしいので口説くのはやめておいた。

  スカーレット:顔、スタイル、戦闘力、性格の全てが規格外の超人な彼女に惹かれ、真剣に愛するようになった。ただし、あまりにもおおらか過ぎるその性格は見ていて少し不安でもある。知らないオジサンに「飴玉買ってあげるからついておいでよ」って言われたら本当についていきそう。ちゅーしたことあり。

  アイ:無口で照れ屋で頑張り屋なところに惹かれた。ただし、まだ一度しか会った事がないのでほとんど口説けていない。

  ネイベル:顔とスタイルに惹かれて口説いたが、本人としては軽いスキンシップだった行為をネイが想像以上に気にしていたと知り、方針を変えた。惹かれた相手を不幸にするだけでは自分の目標と全く逆の結果でしかないわけで、今後は二度と手を触れまいと心に誓った。ちゅーしたことあり。

  メルシエ:かわいく、そしてかっこいいその容姿と意外に優しいその性格に惚れて真剣に愛するようになった。ただしまだ全然口説き落とせてはいない。ちゅーしたことあり。

  ケルロッテ:ツンデレではあるが、その実とても健気な娘であり、今では真剣に愛している。何とか幸せにしてやりたい。
ケロが旅に出たと知ってとても驚いたが、そのうち帰ってくるという天の声を聞き少し安心した。ちゅーしたことあり。

  ノヴィア:性格が可愛すぎて、ずっと見てるうちに何だか顔もロリじゃないように見えてきた。ちゅーしたことあり。

  ノーラ:初めて会った時に比べて随分愛らしい性格になった彼女にいつの間にか惹かれ、真剣に愛するようになった。たまに家に泊めてもらっている。ちゅーしたことあり。

  アリスティア=ツヴァイ:ツンデレと言いつつ割合的にほとんどがデレな部分や、かわいらしい顔や性格に惹かれ、真剣に愛するようになった。実は礼儀正しく、そのくせ妙に好戦的なところも好きだ。ちゅーしたことあり。

  ラグド:神業的な腕前と謙虚な姿勢、そして優しさをも兼ね備えた彼女のことが一目で気に入った。ちゅーしたことあり。


  • NPCとの交友関係
  アーシェ&アルシュ:双子のルーンフォークであり、最近までとある遺跡に眠っていたところをケロたちと見つけた。今ではケロの家でマリアに現代の知識を教えてもらっているそうだ。ログを見るとちゅーしたかどうか微妙、というかしてないようにも見えるのだが、ケロの中の人もちゅーしてたじゃんって言ってたし、個人的にもどっちつかずなのは嫌なので、とりあえずケロの家に遊びに行った時にちゅーしてきました。



プレイヤー :ヤマネコ