※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<探し屋> “飛脚の”アルバン (人間/男/46歳)

「実はまた新しい遺跡を見つけたんだが、情報買わないか?」


 40代半ばのベテラン冒険者。
 長い冒険者生活に見合うだけの実力と経験を備えているにも関わらず商人の護衛や荷物の運搬などの地味な仕事ばかりを行っていることから“飛脚の”アルバンと揶揄されることもしばしばである。
 もっとも本人は「荷物運びやら商人の護衛は地味だし実入りも少ないが誰もやる奴が居なくなるとみんなが困る仕事なのさ」と軽く流すだけである。
 まだ駆け出しだった頃に度々酷い目に遭ったことがあるため、遺跡探索が嫌いになった。しかし、望む望まざるに関わらず遺跡を見つけ出す能力(と運)を持ち合わせているらしく、未発掘の遺跡を発見してきては、後輩の冒険者達に情報を売っている。
 〈竜の篭〉を先代のローン・スケイルの頃から利用している(かつ未だ現役冒険者の)数少ない人物の1人。
 カイルという息子が居る。

コネクション
顔見知り:10 友人:100 貴重な友人:200

名前:
コメント: