※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ドレイクシュヴァリエ(人間形態)


モンスターレベル 7  分類 蛮族
知能 高い  知覚 五感(暗視)  言語 交易共通語、汎用蛮族語、ドレイク語、魔法文明語  生息地 さまざま  反応 敵対的
知名度 11  弱点値 17  先制値 16  弱点 魔法ダメージ+2  移動速度 22/44(飛行)  生命抵抗力 10(17)  精神抵抗力 10(17)

攻撃方法 命中力 打撃点 回避力 防護点 HP MP
10(17) 2d+8 8(15) 6 53 37

特殊能力

「操霊魔法5レベル/魔力8(15)」 (主動作型)
 5レベルまでの操霊魔法を行使可能です。
 効果や結果は個々の魔法を参照して下さい。
「魔法適正」 (宣言型)
 戦闘特技《魔法拡大/数》《マルチアクション》《ワードブレイク》を習得しています。
 効果や結果は個々の戦闘特技を参照して下さい。
「魔力撃」 (宣言型)
 打撃点が8点上昇します。
 魔力撃を使うと、次の手番まで、回避力、生命・精神抵抗力に-1のペナルティ修正を受けます。
「竜化」 (主動作型)
 身体を竜形態に変化できます。また、「竜化」すると、HPとMPは最大値まで回復します。
 魔法などによる全ての効果も消滅します。「竜化」後のデータは「ドレイクシュヴァリエ(竜形態)」を参照してください。
 「竜化」は主動作です。1回行うと1時間は人間形態に戻れません。
「飛行」 (常動型)
 近接攻撃の命中力・回避力判定に+1のボーナス修正を得ます。

▼戦利品
自動 剣の欠片(200G)


 力を蓄え、人族でいう騎士位程度の地位にあるドレイクです。
 支配領域を広げつつ、爵位を冠する実力を得るため、アグレッシブに行動します。
 実際の戦闘の際には、自ら先陣に立って人族を蹴散らす姿も多数目撃されています。
 これを打ち倒したのならば、人族蛮族両方にドレイク殺しとして名が知られることになるでしょう。



ドレイクシュヴァリエ(竜形態)


モンスターレベル 8  分類 蛮族
知能 高い  知覚 五感(暗視)  言語 交易共通語、汎用蛮族語、ドレイク語、魔法文明語  生息地 さまざま  反応 敵対的
知名度 12  弱点値 18  先制値 17  弱点 魔法ダメージ+2  移動速度 22/44(飛行)  生命抵抗力 11(18)  精神抵抗力 11(18)

攻撃方法 命中力 打撃点 回避力 防護点 HP MP
牙(胴体) 11(17) 2d+13 10(17) 8 63 39
翼(翼)*2 11(18) 2d+11 8(15) 5 31 17
部位数:3(胴体、翼*2)  コア部位:胴体

特殊能力

■全身
「輝く鱗」 (常動型)
 純エネルギー属性の攻撃からダメージを受けません。

■胴体
「操霊魔法5レベル/魔力8(15)」 (主動作型)
 5レベルまでの操霊魔法を行使可能です。
 効果や結果は個々の魔法を参照して下さい。
「魔法適正」 (宣言型)
 戦闘特技《魔法拡大/数》《マルチアクション》《ワードブレイク》を習得しています。
 効果や結果は個々の戦闘特技を参照して下さい。
「燐光のブレス/8(15)/生命抵抗力/半減」 (主動作型)
 巨大なエネルギーの塊を吐き出して攻撃します。
 「射程/形状:50m/射撃」「対象:半径6m/20」として扱い、
 抵抗に失敗した対象に「2d+8」点の純エネルギー属性魔法ダメージを与えます。
 「燐光のブレス」は連続した手番には使用できません。
「人間化」 (主動作型)
 人間化後のデータは[ドレイクシュヴァリエ(人間形態)]を参照してください。
 人間形態への変化は主動作で行えますが、負傷や魔法の効果などはそのまま引き継ぎます。
 その結果HPが0以下になった場合、即座に気絶します。

■翼
「飛翔」 (常動型)
 全ての部位は、近接攻撃の命中力・回避力判定に+1のボーナス修正を得ます。
 この能力は一つ以上の部位:翼のHPが0になると失われます。

▼戦利品
2-5 剣の欠片(200G)
6-8 剣の欠片*2(400G)
9-10 剣の欠片*4(800G)
11- 朽ちた魔剣(4000G)


 ドレイクシュヴァリエが竜の姿に変形したものです。
 流線型の美しい体躯は研ぎ澄まされた刃のような白銀に輝く鱗に覆われ、翼は刀のように鋭利です。

 [変身前もそうですが、通常のドレイクが余りに弱いので最適化しています。GMさん要注意。]








製作者 izm