※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

持ち回りダンジョンキャンペーン(菖蒲主催)wiki

1.参加者全員が1回以上GMをするキャンペーンである。
2.細かいルールはその時の各GMに依存する。
  例)GM1の時、FA権取得は自力で先制を取る必要がある。
    GM2の時、FA権取得はPTで先制をとっていれば良い。
3.設定もその時の各GMに依存する
  例)NPC1について
     ①闇に隠れて生きる
     ②俺たち妖怪人間なのさ
     ③人には見せられないこの体
     ④早く人間になりたい
    という設定があったとする。
    キャンペーン第一話にて、NPC1の設定の①と②のみ提示された場合、以降のGMは①と②のみを守れば良い。
    設定を④’なるべく人間になりたくない、と改変してもかまわない。
4.次の回のGMは、セッション終了時に立候補で決定。いない場合はランダムにて決定する。
  ただし、セッション開始時までに双方の合意があれば、GMの変更は可能とする。
5.シナリオはすべてダンジョンアタックを予定している。
  しかし舞台がダンジョンなだけでダンジョンアタックにこだわる必要はないとする。
6.キャンペーン内にて各GMは他の参加者のPCのためにオリジナルアイテムを考える必要がある。
  どのGMが誰のキャンペ参加PCのオリジナルアイテムを作るかはキャンペーン開始前に決定する。
  またオリジナルアイテムのデータに関してはできれば第三者に見てもらうのが望ましい。
  (見てもらう第三者はキャンペーン参加者に限らない。共同製作してもいいし、要は度が過ぎていないかをチェックしてもらえればよい)
7.このセッションの際に大筋になりうる設定、NPCは提示するが、それを生かすかどうかは各GMに依存する。
8.GMをした際のGMBはキャンペーン参加PCに投入する。
  ただし他のキャンペ参加PCより総経験点が多く、また辞退したい理由があるならばその必要はない。
9.GMのキャンペ参加PCをセッションに登場させるもさせないも、戦闘に参加させるもさせないも各GMに依存する。

大部分をoptGMの持ち回りキャンペwikiから拝借いたしました。