※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

愛称 :ブリ、ブリジット
称号 :“小さき狂戦士” (以前までの称号を返上し、狂戦士の名を払拭するべく鍛錬中)

種族 :人間  年齢 :15  性別 :女  穢れ値 :0
外見 :田舎者然として牧歌的な気風の、素朴な少女。元気溌剌な超大食い。

   * プロフィール

 ザルツ地方辺境の農村で生まれ育った田舎娘。
 生来丈夫な身体と負けず嫌いな性格から、村では同年代の纏め役を担っていた。
 しかし時として発生する蛮族や盗賊の襲撃に、村は少なくない損害を度々被っており、しかし辺境の村とあっては地方軍の派遣も望めない。
 結果として村人は自衛能力を身につけざるをを得なかったのだが、いつまで経っても状況の打破を望めない現状に、ある日遂に決心する。
 即ち、自ら神となって同じような状況に苦しむ人々の助けになるのだと。
 それまで村の外になど出たこともなかったが、成人を迎えたのを契機として、神に至るべく始まりの剣を求め旅に出た。

  ・近況

  いくつかの実戦を経てそこそこ名が知られるようになってきたブリジット。
  筋肉神様への信仰のため。または自らの目指す神を掲げるが故に“超肉王”――スーパーマッスルキング、略してスマキン――の称号を名乗るが、その異名で呼ぶ者は少ない。
  それよりは防御を知らず攻め一辺倒の姿勢から“小さき狂戦士”――リトル・バーサーカー――の異名の方が浸透している。
  が、本人にとってはどちらも褒め言葉にしかならないので、寧ろ大喜びである。

  ・近況【村落奪還蛮行篇 GM:cicadaさん】を経て

  生まれて初めての死闘。己の力が通用せずに一方的に打ちのめされたことで、ブリジットの慢心は砕かれた。
  今まで腕力一つで押し通して来たことの無理を思い知らされ、その命を仲間に守られ続けて生き延びたことにより、新たなる成長の糧を得た。
  自分はまだまだ未熟。この有様では到底“王”などとは名乗れないと思い至り、それまでの称号を全て返上。また“狂戦士”の名も払拭するべく、冷静さと堅実さを磨くように鍛錬を始めた。
  ブリジット・アークライト、16歳。人生の果て無き道は、今漸く本当のスタートを切ったのであった。

  ・近況【<キノコの里シリーズ>邪教徒を殲滅せよ! GM:葉月さん】を経て

  皆の命運を賭けた一大決戦。しかしその意気も虚しく、悪を取り逃がし多くの犠牲を出してしまった一行。
  咎を負って生きることを選択した者がいる中で、遂に帰らぬ者となってしまった歴戦の友・スクリミル。それへの慟哭。
  ブリジットもまた、それまで数多の敵を屠って来た最大の相棒である得物をも失い、一時は心折れ、立ち上がれぬように見えた。
  だが、やがて立ち上がった彼女は、新たに誓いを立てる。即ちこの重みを背負い乗り越えた先にこそ、神へ至る道はあるのだと。
  そしてこれ以上の悪を赦さぬために、後悔という枷を負いながらも、未だ冒険者としての歩みを止めないのだった。

  ・近況

  目覚しい成長と共に実力を伸ばしつつある昨今、戦場の要となる武具も充実するにつれ、いよいよ狂戦士としての名が広がる。
  本人はそれらの印象を払拭するべく動いていたようだったが、根っこに染み付いた人格なんてそうそう変えられるものでもなく、結局狂戦士としての認識はそのままだった。
  それどころか、広まるに広まって新たに呼ばれ始めた異名が“狂剣”。戦いに餓えた狂犬の如き姿勢と、トレードマークとも言える得物の大剣から、本人の自覚は薄くとも。周囲の認識そのままに着々と修羅道を歩み続けていくのだった。



   * 出生

 レーゼルドーン大陸はカシュカーン近隣の開拓村の出身で、生家はそこの防衛を一手に担う名家。
 代々アークライト一家、ひいてはその血に連なる者は、女は総じて脳筋、男は頭脳派との特徴が現れていた。
 ブリジット自身もその例に漏れず、ドワーフの祖母、人間の母と同様に生まれながらにして尋常ならざる身体能力を具えている。
 祖母がフレイル使いのファイター、母が連撃を得手とするグラップラーなのに対し、ブリジットは純粋なまでの両手剣使い。
 そんな親子三代共々、頻繁に襲撃してくる蛮族や盗賊相手に立ち回り、村の防衛戦を維持していた。その様子は、寧ろ彼女ら三人こそが防衛戦であると周囲に言わしめる程。
 しかしながら、突如として「神様になる!」と言い出して飛び出して以来、故郷には帰っていない。そのため、現在の村は人手が足りず、より一層の活躍を祖母と母に強いることになっているようだ。


   * 性格

 とにかく思慮を知らず、即座に行動に移ろうとする超脳筋。
 斬ればわかるととりあえず敵をぶった斬り、尋問すれば手加減を間違えて拷問と化してしまう有様。
 また重度の戦闘狂で、本人に自覚は薄いが、その思考は人族というよりも寧ろ蛮族に類似する。
 神様になると嘯いているが、始まりの剣を得るにしてもおそらくは第二の剣・イグニスであろうとは、周囲の人間の総意による。
 守りを知らず、攻撃こそ最大の防御とばかりに、自らが傷付くことも厭わずに敵を斬り伏せる。その様子は自己犠牲というよりも寧ろ、苦難や強者との戦いに臨んでの歓喜とも言える。
 まだまだ駆け出しだが、将来的にどのような展望を歩むのかは定かではない。が、おそらくは手綱を握れる人間がいない限り、自身の破滅か、あるいは人蛮問わぬ脅威と化す道以外にはないだろう。
 ちなみにこれらの全ては、祖母と母の教育(という名の実戦)の賜物である。


   * 装備の一覧


《妖刀“首切り八尺”》【専用化】

 首切り刀(25000G)に相当。
 八尺(約270cm)あまりの刀身を誇る長刀。鋭さと粘り強さを併せ持った切れ味は、容易く骨を断ち肉を斬る。
 ブリジットが散策の合間に見かけた露天で売られていたのを、その輝きに魅せられ店主の制止も聞かず購入した。
 何分曰く付きの代物だったようで、それまでの所有者は悉く無惨な死を遂げたらしい……が、ブリジットとはフィーリングが合ったのか、その相性は抜群。“お仕事”の度に(双方にとって)絶好調な日々を送ることと相成った。
 しかし、とある依頼(【<キノコの里シリーズ>邪教徒を殲滅せよ! GM:葉月さん】)にて遂にその手から失われてしまった。


《狂剣“バンダースナッチ”》【専用化】

 ガイスター(95000G)に相当。
 握れば脈打つような柄に、臓腑の如き蠢きを見せる刀身。切っ先には血走った眼球がぎょろめき、常に血を欲している禍々しき魔剣。
 凄まじい切れ味と威力を誇るが、所有者にさえも喰らい付き血を啜っていくその狂犬の如き性質から、童話に登場する魔獣の名を冠せられた。
 オーメンの露店屋でも秘中の秘として死蔵されていた逸品だが、買い物に寄っていたブリジットが偶然見つけ出し、購入をせがんだ。
 店主はそれを拒否し、決して触れぬように言ったが、その制止を聞かず魔剣を手に取り、しかし尚も平然とするブリジットに驚愕を見せる。
 そして、何を思って気が変わったのか、決して他者には触れさせぬようとの条件付きで購入を許可した。
 以来、ブリジット最大最強の得物として、数多の戦場で猛威を揮うことになる――――かも。


《浄剣“シルバーブーケ”》【専用化】

 オーダーメイド・カスタムの銀製センチネル(24000G)に相当。
 4mを超える、分厚く、重い白銀の刀身には、とある戦いで散ったスクリミルの名と、その手向けとなる花束の意匠が一面に彫られている。
 折られた心で猶も挫けず、戦うことを誓ったブリジットの新たな武器。この刃で正義を貫くことこそが、スクリミルへの手向けとなると信じて。
 聖銀の祈りと祈りと祈りの果てに、貫く正義と、祓うべき悪はきっとある。


《怪刀“乱馬”》【専用化】

 デストロイヤー(15000G)に相当。
 硬く分厚い峰と、薄く鋭い刃を両立し、全長3mにも及ぶ巨大な刀身で斬打一体を可能とする怪刀。
 その形状は鉈に似、引き切るのではなく叩き割るようにして用いる。
 例の如くオーメンの露店で購入したが、珍しくも店主自らブリジットに勧めてきた。
 ブリジットの筋力と乱暴な扱いにも充分に耐え得る逸品で、攻撃する相手を選ばない。まさに業物である。


《豪塊“ベミドバン”》【専用化】

 タイタンフレイル(12500G)に相当。
 実祖母イェジーナから譲り受けた、鉄球に“魂”の一文字の意匠が映えるフレイル。
 5m以上の鎖の先に、大人の頭ほどの鉄塊が据え付けられているが、一見小振りな見た目に反して常識外れの重量を誇る。
 一度振るって敵の脳天に叩き付ければ、瞬く間に原型を留めぬ肉塊へと変貌させるだろう。その一撃は、流星のそれにも匹敵する。
 ドワーフであるイェジーナが愛用している得物も同種のものだが、ブリジットに譲られたのはその予備である。イェジーナのそれは、更なる大きさと重量を誇るとか。
 そのため人間用として各部に調整は見られるものの、それでもブリジットでなければ到底扱い切れぬ逸品には違いない。


《邪面“マジェラ”》

 赤の眼鏡(2000G)に相当。
 悪戯と破滅を司る小神マジェラの邪教徒の司祭が儀式に用いる仮面――――のレプリカ。
 本物の方は一旦ブリジットの意識を乗っ取りかけたものの、ブリジットの強固な精神力(心まで筋肉だった)にその意思を跳ね除けられ、逆に消滅してしまうこととなった。
 ハート型に禍々しい模様と攻撃的な刺を飾った奇抜な仮面(要はム◯ュラの仮面)。非常にハイセンスかつ並外れた独創性だが、本人はこれをいたく気に入っている。
 無論、こちらはレプリカであるために魔力は無く、およそ無害…………のはず。多分。


《妖衣“黄衣の王”》

 サーマルマント(3500G)に相当。
 例の如くオーメンの露店で手に入れた、そこそこ曰く付きのサーマルマント。
 不気味に輝く黄金色をしたマントで、まるで息をしているかのように艶かしく蠢く。
 が、性能的に変わりは無く、ただ気味が悪いだけである。


《妖靴“夜間飛行”》【専用化】

 軽業ブーツ(11600G)に相当。
 不気味な翼の意匠が映える、部分金属製の軍靴。
 これを履いた者は決して地に膝を突くことなく、夜天を駆けるように起き上がり続けるという曰くの品。
 例の如くオーメンの露店で購入したが、珍しく有用な逸品である。
 と思ったが、後日ブリジットが刈り取った魔神将ゲルダムの脚で新たにチューンナップ。
 見事魔神将の瘴気漂う不気味な逸品へと変貌した。


《魔鎧“狂戦士の鎧”》【専用化/オールタイム加工/防弾加工】

 フォートレス(8200G)に相当。
 赤黒く染まった、見るからに曰く付きの重々しい全身鎧。
 重く、硬くを追求した末に、装着者に要求する筋力は尋常ならざるものとなった。
 また過去に装着した者達の怨念が宿るとも囁かれ、時に戦場では装着者を更なる戦いへ誘うとも。
 案の定オーメンの露店での購入となったが、店主はそれまで頑なに売却を拒んでいた。今回に至り売却を了承したのは、ブリジットの成長を見てのことか、それとも――――。
 ちなみにこの鎧、どことも知れぬ異次元から流れ着いたものだとか。しかし本来の機能の大半が死んだ現在では、その重厚さしか残ってはいない。


《魔甲“ラース・オブ・ゴーリー”》

 とんがり帽子(3000G)に相当。
 憤怒に染まったゴーリーチャンピオンの首の剥製をそのまま兜に加工したもので、冷静と情熱を併せて装着者に齎す魔甲。
 煮え滾るマグマのような戦意を煽り戦闘への情熱を高めると共に、氷のように研ぎ澄まされた知性を以て冷静に相対する敵を見抜く眼力を与える。
 怒りの絶頂に至ったまま斬り落とされたゴーリーチャンピオンの形相をそのままに加工した意匠は、見る者を圧倒する気迫を常に放つかのよう。生半可な手段では手に入れることの出来ない凶悪な蛮族を素材にしたからこその逸品である。
 ちなみに兜への加工は、何故か露店屋のオーメンが請け負った。


《剛帯“ブラッド・トロール・タイラント・ソウル”》

 ブラックベルト(3000G)に相当。
 とある依頼にて戦ったブラッドトロールタイラントが帯びていた腰巻きを加工した黒帯。
 BTTから譲り受けた腰巻きは歴戦の風格を漂わせ、数多の血と絶叫を浴び続けた逸品である。
 元の持ち主であるBTTもまた屈指の実力者であり、PTに脅威を大いに知らしめた……のだが、如何せん件のBTTはロリコンであった。南無。


   * 他PCとの交友関係

  • 魔王レイチェル

 神になるべきわたしの前に立ちはだかった魔王です! あくぎゃくひどーにしてさいきょーむてきの魔王……って言ってました!
 その割には腕相撲はあんまり強くなかったです。やっぱり神の拳はさいきょーですねっ!
 勿論神罰ノートのブラックリスト行きです! むん!

 (9/19【深夜卓】君のためならしねる 追記)

 ついにお仕事が一緒になってしまいました!
 因縁の決着をつけたいところですけど、そのときのお仕事は人探しだったので戦えなかったです。
 魔界とかどーとかDさんとお話してましたけど、その魔界もいつかはわたしが完全征服で筋肉祭りのムッキムキです!
 魔界のみんなをムキムキにして、年がら年中筋肉祭りです! ムキムキッ! あとついでに魔王さんにも筋肉を分けてあげます! これで魔王さんもお仲間です! ムキキッ!


  • グランディール師匠

 腕相撲で無敗を誇ったわたしを負かせた初めての人です! 身体中の筋肉が一瞬2倍くらいにメコッてなってました。凄いです、筋肉!
 ひげもじゃのドワーフのおじいさんです。でも凄い人だから師匠って呼んでます!
「お前さんの筋肉はまだまだじゃな(意訳)」と言われてしまいました。やっぱり鍛えないとダメですね、筋肉!
 目指せ! 目標筋力100!!


  • シアさん

 腕相撲で師匠と引き分けた凄い人です! でもでもこの人はあんまり本気を出していなかったみたいだから、超凄い人です!
 お二人の勝負は一生忘れられません。テーブルがパカーン! ってなりました。パカーン!
 でも普段は何を考えているのかよくわかりません。でもってジンジャーさんとはラブラブらしいです、ラブラブ。
 見た目は全然筋肉無さそうに見えるのになぁ……。


  • エレナさん

 野菜好きでお肉が嫌いな人です。お肉美味しいのになぁ。
 でも野菜とお肉を一緒に食べたら最強ですね! あ、お魚もだ!
 この人も見た目に反してムキムキな人です。やっぱり村の外は違うなぁ、わたしよりムキムキな人がいっぱい居ます!
 筋肉の神様も大喜びですね! やっぱり筋肉はいいです、筋肉!


  • マイラさん

 はおーさまっていう偉い人らしいです! でもって食べ物をいっぱいくれた良い人です!
 でもでも他所の人にご馳走になるときは遠慮しなさいってお母さんに言われてたから、わたしちゃんとガマンしました!
 王様だから手下の人がいっぱい居ます! わたしも王様になりたいです!
 でも神様にもなりたいから、間を取って神王ですね! 神王ブリジット、かっこいいです!


  • ユニスさん

 料理の美味しい人です!


  • アクセルさん

 初仕事で一緒になった、強くて頼れるおにーさんです!
 でも簀巻きにしたりトドメを持って行ったりして、ちょっと空気の読めない人です。
 でも優しいので大好きです! お店でもよく会いますし、これからも一緒に仕事したいです! むん!


  • レギーナさん

 ちっちゃくて可愛いドワーフのお姉さんです! ずりずり。
 グレンダール様の信徒さんなので、料理がとっても美味しそうです! じゅるり。
 わたしも美味しい料理が作れればなぁ……。でもやっぱり、新鮮な物は生に限りますよね、生!


  • ソフィアさん

 この人もちっちゃくて可愛い人です! でも声まで小さいので何を言っているのかがよくわかりません。
 アクセルさんと仲良しで、ギュッと服を掴んで歩いてました。わたしは簀巻きにされてたんですけどー。
 アクセルさん、レギーナさん、ソフィアさんの三人は初仕事で一緒になった人達なので、これからも仲良くできればいいなーと思ってます!

 ・追記

  遂に一対一で負けてしまいました……しかも何だか手加減までされていたみたいです。
  妖精さんの魔法はとっても強いです……でも、今度は絶対勝ちたいと思います!
  クライスさんの村でのお仕事を経て、わたしも学びました! 攻撃だけでは生きていけないんです!
  ……でも魔法は鎧とか意味ないですね。どうしましょー……。


  • ハントさん

 ダークトロールなバルバロスさんです! 筋肉ムキムキで素敵な方です!
 カッチカチのガチムチで、敵の攻撃をカキンカキン弾いてました! 凄いです!
 でもバルバロスさんの言葉が解らないので、言ってることがよく解らないのが残念です……。
 筋肉言語をもっと発達させないと! むん!


  • アイゼンさん

 ダークトロールなバルバロスさん、その2です! やっぱりムキムキで素敵ですー!
 こちらの方は素手でボンガボンガ殴って敵をぶっ飛ばすので、見ていてとても気持ちが良いです! わたしもボンガボンガ敵をぶった斬りたいですね! むむん!!
 でもやっぱり言葉が解らないので、もっと筋肉を鍛えたいと思います!


  • フェレシアさん

 せくしーなおねーさんです! 下半身は蛇なバルバロスさんですけど、全然関係無いですね!
 わたしもこんなダイナマイトぼでーになれたらなぁって思います。ぷるんぷるん。
 時々首にカプッてされるんですけど、あれって何なんでしょうね? 気持ちいいですけど。
 ちなみに蛇になってる部分はスベスベで気持ちいいです! 一緒に寝てみたい!


  • ロザリンさん

 ロザリンさんです! 時々ニュッて大きな角が生える不思議な人です。ナイトメアっていうらしいんですけど、ナイトメアって何なんでしょう?
 声が小さくて何を考えているのかあまり解らない人ですけど、ハントさんやアイゼンさんの言葉を教えてくれたりする良い人です!
 でもでもわたしの方が年上らしいですから、ちゃんとおねーさんとしてしっかりしないといけません! むん!


  • ダベサさん

 なんだか変わった喋り方のエルフさんです! それとコボコボ言ってました!
 やさしそーに見えてお肉があるって嘘吐いたりする、ちょっと意地悪な人でした……。
 初めてお仕事を一緒にした時は戦わなかったんで、強いのかどうかサッパリわかりません!
 強かったらいいなぁ。わたし、エルフさんと戦ったことってないんですよね。


  • ストローさん

 この人も蛮族さん……じゃなかった、バルバロスさんです!
 この人は凄いです! 毛むくじゃらさんに変身するのでカッコイイです! それにとっても優しくて、何度もわたしを助けてくれました!
 バルバロスさんなので、人族に比べてムキムキです! バルバロスさんって素敵ですよね! ムキッ!
 普段はナシュトてんちょーさんのところで働いていて、美味しい料理を運んでくれます!
 わたしとしては、そっちの方が似合ってるなぁなんて思ったりして。でもお仕事の時はとっても頼れる凄い人です!


  • セルシリアさん

 セルさんです! だぜだぜっていう変な喋り方をする人です! ……なんだか今回のお仕事、変な喋り方の人が多かったかも(2010/09/16【鈴が鳴り終わるまで】GM:シーコードさん)。
 でもでもすっごい優しい人なので、わたし大好きです! お仕事の時、ちょっとだけダメダメになったんですけど、セルさんのお陰で新たな信仰の道を見出しました! むん!
 やっぱりいっぱい食べていっぱい寝て、いっぱい練習していっぱいお仕事するのが大切ですね!


  • シリィさん

 こんじゃらーっていう、なんだかちょっと怖い魔法を使う人です!
 お仕事でご一緒して戦ったりしたんですけど、バリバリーってされました!
 仕方なかったことなんですけど、やっぱりちょっと痛かったです……。
 でもでも、おばあちゃんとお母さんに比べたら、あんなの全然なんともないです! むん!


  • エレミアさん

 この人もこんじゃらーさんで、なんだか暗くて怖い雰囲気のおじさんです。
 とっても頭が良い人みたいなんですけど、わたしには何を言っているのかサッパリわかりません!
 ろんぶんとかてーりとか、すっごく難しそうなことを知ってる人です! 凄いです!


  • カーサさん

 この人もやっぱりこんじゃらーさんです! ……今回のお仕事(9/17【昼卓】死者穢す石)、こんじゃらーさんがいっぱいでした。
 お兄さん? お姉さんなのかちょっと分かりにくいですけど、きれーな人です!
 年上のおとなの人だから、わたしも色々と教えてもらいました! ……お説教もちょっとだけもらったんですけどー。
 でも優しい人なので大好きです! また一緒にお仕事したいなぁ。


  • ミエルさん

 メイドさんです! お金持ちな人のすてーたすってウワサの、あのメイドさんです!
 しかもなんとアクセルさんのメイドさんみたいです! アクセルさん、お仕事のたびにラブラブですけど、やっぱりこの人ともラブラブなんでしょーか?
 キルヒアっていう神様の神官さんらしいです! わたしも神様になったら、ミエルさんみたいなメイドの神官さんが欲しいです!
 それとお茶がとってもおいしーらしいです! アクセルさんがこの前言ってました!


  • ロカロカさん

 グラスランナーのおねーさんで、とっても強い先輩です!
 バードっていう冒険者さんで、歌がとっても上手です。聴いてるとあんまり気持ちいーから、ぐっすり眠ってしまいました!
 お仕事のときもすっごく頼りになって、まさに先輩って感じがします!
 歌を歌うのが本職の人らしーので、もっといろんな歌を聴いてみたいです!


  • Dさん

 Dさんです! マリアさんって呼ぶと怒られるので、Dさんです!
 わたしよりちっちゃくてかわいーのに、村のそんちょーさんみたいな喋り方をする人です!
 なんだかとっても強いらしーんですけど、一緒にお仕事したときは戦わなかったので、どれだけ強いのかよくわかりませんでした!
 でもでも、うっかりわたしがチンピラさんの顎を砕いたときも、あっという間に治していたのでやっぱり凄い人なんだろーなーって思います!


  • カインさん

 Dさんたちとのお仕事で一緒になった、竜の篭の先輩さんです!
 貴族さんとのお話にも眠らずにいられる人で、おとなだなーって思いました!
 戦いがあったらもっとどれだけ凄いのかわかると思うんですけど、今回のお仕事(9/19【深夜卓】君のためならしねる)ではそれが無かったので、また次の機会に是非とも一緒に戦いたいです! むむん!


  • ギアさん

 ギアさんです! 筋肉の素晴らしさを理解してくれる、すばらしー人です!
 見た感じでは殴って戦う人みたいなんですけど、今回のお仕事では見れず仕舞いでしたー。
 一緒に戦うのもいいんですけど、やっぱり一度正面から戦ってみたいです!
 筋トレに誘ったら一緒してくれるかなぁ……。一緒に筋肉踊りとかしてみたいです! ムキッ!


  • エリシオンさん

 エリィさんです! 変わった服を着た、ティダン様の神官さんらしーです!
 戦うときには前に出るみんなのサポートをしてくれて、なんだかすっごいバリアーで守ってくれました!
 他にも回復してくれたりとか、今までにはなかったタイプの人です! さすが神様に仕えてる人は違いますね!!
 わたしも神様になったときには、こういう凄い人に仕えてもらえるといいなぁ。
 でも戦ったあとに葉っぱをスリスリしてたのは何なんだったんだろう……?


  • リーゼロッテさん

 リーゼさんです! 殴って戦うタイプの筋肉仲間さんです!
 妖精さんとお友達らしーんですけど、わたしはまだ見たことないです。
 おばあちゃんから妖精さんのお話はきーたことありますけど、一体どんなものなんでしょーか?
 筋肉の妖精さんっているのかなぁ。妖精さんは歌や踊りが大好きらしーですから、是非とも一緒に筋肉音頭や筋肉踊りをしてみたいです! ムキッ!


  • ロナさん

 全身カッコイイ鎧で装備した、今までで一番ガチガチの戦士さんです!
 ロナさんの鎧とか兜とかガチガチですごくカッコイイですよね! わたしとは正反対のタイプです!!
 おっきい盾で守ってくれたりもしましたし、是非とも一緒に神様になってみたいです!!
 お仕事前にも一度試合をしたことがあるんですけど、わたしの攻撃を受けて倒れなかった人は初めてです!!
 これからも一緒にお仕事したいですね! むん!!

 ・追記

  お仕事前にもう一度試合したんですけど、また引き分けでした!
  わたしも全力でガッツンガッツンやってるのに、ガキンとして倒れないロナさんはやっぱり凄いです!
  それにお仕事のあとに聞いた話では、もっともっとガキンガキンして強くなったらしーです!
  わたしももっともっと鍛えて、ロナさんを一撃で倒せるよーになりたいです!
  そのためにも毎日筋トレと感謝の打ち込み二千本です! ムキムキッ!!


  • コレットさん

 リルズ様っていう神様の神官さんです!!
 神官さんがいるとお仕事がグッと楽になるので、やっぱり神様の力は偉大ですね!
 最初は女の子かなーって思ったんですけど、よく見たら男の人でした!
 ロナさんとかコレットさんみたいな、一見女の子みたいな人も多いんですね!
 ……わたしはちゃんと女の子ですよ?


  • サーヴァレットさん

 バレットさんです!
 まぎってっくしゅーたーっていう、銃を使う魔術師さんらしーです!
 その他にもブジュツっていうカードを使う魔法も使ったりして、とっても器用なスゴイ人です!!
 とくにパラライズミストっていうカードは、わたしの攻撃が当たりやすくなって大助かりでした!
 その分お金がかかるらしいんですけど、やっぱりお金は大事ですね! あ、もちろん筋肉もですよ! ムキッ!


  • アウレアさん

 ル=ロウドっていう神様の神官さんです!
 今回のお仕事(09/23【昼突発】デカイにも程がある)は毒々~のモクモクで大変だったんですけど、アウレアさんのお陰でとっても助かりました!
 神様も凄いですけど、神様を信じている人もやっぱり凄いんですね!
 わたしが神様になった時には、信徒の皆さんをムキムキの凄い人にしてあげたいです! ムキッ!


  • ユララさん

 ユララさんです! なんだか変わった名前ですよね。
 るーんふぉーくっていう種族の人みたいなんですけど、見た目は人間さんと変わってないように見えます。
 真語魔法が得意な魔法使いさんで、でっかいカビを倒すときにドバババーって凄かったです! まるで綺麗な花火でした!
 ……るーんふぉーくさんと言えば、弟がなんだか言ってたような気がするけど~。うーん、忘れちゃいました!
 ジョーくん、今どうしてるのかなぁ……。


  • クラウンさん

 クラウンさんです!
 わたしやロナさんと同じ戦士さんで、こーぼーあわせもったスタイルの人らしーです!
 わたし以外の戦士さんは盾を持ってる方が多いんですけど、剣を片手だけで持つってなんだか不安です……。
 もっとこう、両手でちゃんと持ってガーンとやるのが気持よくて強いんですけど、これが個人差というものなんでしょうか?
 どっちにしろクラウンさんも強いからいいですけどね! また今度戦ってくれないかなぁ……。


  • ロンメルさん

 ロンメルさんです!
 いろんなことを詳しく知っていて、隠密とか探索とかなんでもござれの凄い人です!
 この人がいるだけで報酬が二倍くらいになるよーな気さえします! それぐらい頼りになる人です!
 そして……初めてボロ負けしたお仕事(村落奪還蛮行篇 GM:cicadaさん)で、一緒になった大事な仲間です。
 わたしとロンメルさんは、結局最後は倒れて何も出来なかったんですけど……わたしもいろいろと、勉強させられました……。
 ちょっと久し振りに思いっ切り泣いてしまったんですけど、いつまでも泣いてちゃダメですよね!
 自分で泣くくらいなら相手を泣かせろ! おばあちゃんの言葉です! 次は絶対勝つんだからー!!


  • エイミィさん

 エイミィさんです。
 竜篭の酒場とかではよくお話するんですけど、お仕事が一緒になったのこの前のが初めてでした。
 最初はいっつもお小言を言ってくる苦手な人だと思ってたんですけど……お仕事を一緒にして、誰よりも尊敬出来る人だと思いました。
 だって、ほんとはわたしが誰よりも敵を倒さないといけないのに、倒れてしまったわたしやロンメルさんを守りながら、ずっと戦い続けてたんです!
 命の恩人は命で助けろ! おばあちゃんの言葉は、やっぱり凄いと思います。
 エイミィさんは、わたしの大切な仲間です! またお仕事をご一緒したときは、今度こそわたしがエイミィさんを守ってみせます!!
 今度しゅぎょーに付き合ってもらえないかなぁ……エイミィさんの動きがもっとよくわかれば、きっともっとお役に立てると思うんです!


  • チルミアさん

 鈴の鱗亭に所属している、ラミアのお姉さんです!
 とっても可愛い人で、よくチルミアさんの代わりに両手の人形さんが喋ったりもする、可愛くて不思議な人です!
 普段はとってもおとなしくて気弱な感じの人なんですけど、お仕事のときはわたし以上に大活躍する凄い人です!
 そして、エイミィさんと同じくわたしの命を救ってくれた大恩人でもあります。
 わたしは倒れてて実際には見ていないんですけど、エイミィさんと一緒にぼろぼろになりながらも戦い続けて、遂に敵を全滅させたそうです。
 だから、尊敬しちゃいました。チルミアさんに負けないよう、そしてチルミアさんのお役に立てるようになりたいです!
 そのためにも日々鍛錬、ですけどね! あ、でもちゃんと防御も考えなきゃって勉強しましたよ! よく考えたらわたし、いっつもそのことで周りに迷惑掛けてましたから……。


  • にゅうさん

 なんだかとっても変わった名前のにゅうさんです!
 ソフィアさんと同じく妖精さんの魔法を使う人で、一緒になったお仕事ではわたしたちの回復をしてくれました!
 でも、馬鹿なわたしでしたから……結局は回復も追いつかずに、倒れてしまいました。一度は立て直してもらえましたけど、結局お役に立てなかったなぁ……。
 回復のありがたみも思い知らされました。突っ込んで戦うだけじゃダメなんだって、教えてくれました!
 ほんとはにゅうさんが一番危険だったはずなのに、一番立ってなきゃいけないわたしが、倒れてしまったわたしが無事だったのは、にゅうさんや、みんなのお陰です!
 今度こそは足手纏いにならないよう、みなさんのお役に立ちたいと思います!
 そのためにも鎧とかを新調して、これ以上の鍛錬と勉強を頑張っていきます! むん!!

 ロンメルさんたち四人とのお仕事で“勇敢なる奪還者達”なんて呼ばれたりしましたけど、それを胸を張って誇れるのはまだ先になりそうです。
 今度こそ、一切苦戦せずに戦って勝って初めて、その称号を名乗れるような気がします!
 そして……みんなが一緒に、そのお仕事のことを堂々と誇れるようになると嬉しいです。


  • ヘイディさん

 ヘイディさんです! うさみみを付けたエルフのおねーさんです!
 なんとわたしと同じライダーさんで、二本の槍を使って戦う技巧派のファイターさんです!
 自分とわたしで技と力のダブルライダーだな、と言ってました! かっこいいです! 技の一号と力の二号ですね!!
 ヘイディさんの相棒はニステル君といって、よくヘイディさんに懐いてすりすりしてる可愛い子です!
 うちのロシナンテは、なんというか物静かでどっしりした子なので、時々そういうのが羨ましくなるのは秘密ですよ?
 それにしても、ヘイディさんはなんだかいい匂いがしますー。思わず抱きついたりスンスンしたりしちゃうんですけど、なんでかなぁ。
 よくわたしの妹が同じようなことしてきますけど、それと同じなのかな? ということは、ヘイディさんが大好きってことですね!
 わかりました! つまりわたしはヘイディさんが大好きなんです!! えへへ、ちょっと恥ずかしいかも……♪
 もっともっと一緒にお仕事したい人ですね! 一緒に神様になってくれないかなっ!

 ・追記

  邪教徒との戦いで、ヘイディさんが死んでしまいました。
  わたし、そのときは頭が真っ白になって、どうにか生きてほしいと思って、必死に帰ってきてくださいってお願いしたんです。
  でも、ヘイディさんは、ずっと前から生き返りはしないって言ってて、それなのにわたしはワガママを言って、それで、ヘイディさんは帰ってきてくれたんです。
  わたし、きっとヘイディさんにとって良くないことをしたんだ……でも、ヘイディさんが帰ってきてくれて、ホッとしちゃったりもしたんです。それがいけないことだって、わかってたのに……。
  わたし、どうすればいいんでしょうか……? ニステル君も死んでしまって、同じ厩に住んでいたロシナンテも、なんだか元気が無いです……。
  ヘイディさんに嫌われたらどうしよう……。ほんとはわたし、それが怖くて…………卑怯者ですね、わたし――――。


  • スクリミルさん

 スクリミルさんは、何度もお仕事をご一緒した、とっても頼りになるタビットさんです。
 でも、邪教徒との戦いで亡くなってしまって、そのまま蘇ることはありませんでした。
 本当に、強くて頼りになって、時々ドジを踏んだりもするけど、可愛くて素敵な人だったんです。
 なんで、スクリミルさんが死なないといけなかったんですか……? 冒険者として、わたしが一番スクリミルさんのような人を守らないといけなかったのに、わたしだけが無傷だったなんて……ッ!!
 どうして蘇らなかったのか、なんて、訊いたりはしません。でも、スクリミルさんが死んでしまったのなら、生きているわたしが、その分精一杯頑張らないといけないんです。
 だから、ちょっと苦かったですけど、弔いの杯を捧げて、次の日には笑っていこうと思います。
 でも、ダンボール箱を見ると……時々、泣きそうになるのは――――。


   * ブリジット邸

 ルキスラ住宅街の中心部近くにある、中規模程度の邸宅。
 面積の殆どを騎獣用の厩がある庭にあてているため、屋敷自体はそれほど大きくはないが、どんな騎獣でも悠々と過ごせるようになっている。
 屋敷では、ブリジットの実家であるアークライト家から派遣されてきたコボルドの執事イノウエと、ルーンフォークのメイドであるイザベラが家事を取り仕切っている。
 間取りはリビングやキッチン、トイレやシャワールームなどの主要な部屋と、ブリジットとヘイディの私室、従者達の部屋と幾つかの客室がある。
 そして庭の片隅には、邪教徒との戦いで天へ昇った、ヘイディの相棒だった軍馬ニステルの墓標があり、欠かさず花が供えられ、手入れがされている。



プレイヤー :ゲルニカ

登録タグ:スマキン ブリキン 

チャンネル:#ブリジットの筋肉道場 (魔法でも剣でも、試したくなったときにお立ち寄りください。師範のブリジットがお待ちしております)