※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カウンター
[PR]占い

・漫画

・悟空は一銭も稼いだことがない

・ベジータは悟空のことを一度悟空と呼んだことがある

・初登場時の悟空は、クルマのことは知らなかったが、ステンレスは知っていた。

・単行本背表紙にヤジロベーが2回登場。

・仙豆は当初、腹が満腹になるという設定だった。

・ピラフの手下「シュウ」は登場時、「ソバ」という名。

・ドラゴンボールの単行本は日本だけで人口を上回る約1億5千冊の売上。


・鳥山先生はDBを描いてきて気にいっているイラストは、わずか1点
という。

・インドネシアには単行本43巻がある ※日本では42冊

英語で超サイヤ人は「SUPER SAIYAN」。


・フリーザの父親コルド大王は、トランクスに殺されたとき、最終形態ではなかった。


・悟空はセルゲーム終了時は29歳である。ベジータは34歳以上。

・悟飯がセルを倒し宇宙一になったときは10歳。

・悟飯(少年期)がベジータを呼び捨てにしている事がある。

・悟飯はピッコロのことをおかしい人と呼んだことがある。

・悟飯の戦闘スタイルは魔族スタイルらしい。

・もっとも殺傷力がある技はクリリンの気円斬。

・スカウターを開発したのは、リット星人ではなくツフル人。


スカウターは小数単位まで測ることができる。


・一度だけ右目用のス
カウターがあった。二十八巻の77ページ。

・ギニュー特戦隊は特撮レンジャーものをイメージして作ったらしい。

・純粋なサイヤ人は生後髪型が変化しないが、ナッパは昔、髪の毛があった。


・リット星人というのは本編には登場せず鳥山先生のサンドランドで出ている。

・最強の地球人は、クリリンではなく、ウーブ。


・元気玉は気がなくても作れる?。

・元気玉は悟空の最強の技のはずだけど倒したコトのある敵は魔人ブウだけ。

・セルは頭に核があり、それがなくならない限り再生できるが上半身がすべてなくなったのに再生してるシーンがある。

・悟空のシッポは三度切られて永久に生えてこない。

悟空と餃子は一度も会話していない。

・悟空の嫌いな食べ物はパンとコーヒー。

・神様は初めユンザビットという砂漠に一人で30年もいた。

・ピッコロの弱点は触覚と耳。

・ピッコロは一度も原作では、サイヤ編から敵を倒していない。

・天津飯は神と融合したピッコロに敬語を使った。


・悟空に瞬間移動を教えたのはヤードラット星人。ヤードラット星人も本編には登場していない。

・フュージョンを教えたのは、ヤードラット星人ではなく、メタモル星人

・悟空の父のバーダックは当時のベジータ(5歳くらぃ)の数倍は強かったらしい。

・ナメック星人は地球人よりすぐれた知能や化学技術をもっているが平和や自然をこよなく愛してるためそれをまったく使わない。

・ドラゴンボールに登場するキャラクターはほとんど働かなくても通常に生活できる。

・孫一家→チチの親、牛大魔王が多くの財宝を持っている。

・ベジータやトランクス→ブルマがいるため(ブルマの父の会社は世界のトップ企業)

・クリリン→実はクリリンは少し謎だが亀仙人の家の近くにすんでるらしい、亀仙人は実はカナリの大金持ち?

・亀仙人は「不老不死の薬を飲んだ」と言いつつ死んでいる。不死鳥を飼っていたが、食中毒で死んだ。

・ピッコロ→ピッコロについては別世界、ナメック星人はたまに水を飲むだけで十分らしく、また、服なども魔法の用にパッとだせる。

・17号は、悟空と会ったことも無いのに悟空の声を知っている

・ピッコロは 初めて天下一武道会に出場したときは わずか3歳である補足:ナメック星人の成長は早い。

作中のできごとのほとんどが5月に発生している。

ドラゴンボール完全版最終巻で加筆されたのは5ページ。
  最終回のラスト4ページ、魔人ブウの消滅のシーンも加筆。

・ミスター・ポポは天界から派遣されている。

・ポポはピッコロと神が融合し、デンデが神になった後もピッコロに対して敬語を使っている。

・精神と時の部屋は定員が2人なにの、ブウ編では、悟天、トランクス、ピッコロ、ブウの4人が一度に入っている。

・ブウ編序盤でグレートサイヤマンがビーデルを助けた時、ジャンプでは『大丈夫ですかデービルさん』だったが単行本では『ビーデル』に修正された。

・ブルマの名前の由来・・・鳥山先生は「ブルーマウンテン」から取ったつもりらしい。

・連載初期の数話分を描いているころは悟空とブルマがカップルになる案がでてた。

・ヤムチャが「狼我風風拳」を出すのは、戦闘に負ける合図。

・最初の天下一武道会(第21回)にスッパマンやニコちゃん大魔王が登場している。

・バクテリアンの職業は、コック。



・アニメ


・ピッコロは4本指だが、映画になると5本指に変わる。

・ナッパはベジータにタメ口だが、アニメだと敬語。

アニメ版ではセルジュニアは8匹いる。

・悟空とピッコロはアニメで車の免許をとったことがある。

・悟空はGTで体が子供になり、精神年齢も子供になった。


・アニメでベジットはノーマル状態で魔人ブウ(悟飯吸収)と互角以上の戦いを繰り広げている。

・アニメで悟空はパイクーハン戦で、「スーパー界王拳!!!!」と言って、スーパーサイヤ人であるにもかかわらず、界王拳を使っている。

・GTではなぜか17号18号に気がある。

・悟空はGTでクリリンが死んでもそれほど怒りを見せなかった

・スーパーサイヤ人になれるのはハーフまで。クォーターであるパンはなれない。ブラはOK。

・マーロンは最初は鼻がなかったがGTでは鼻がはえている。

・クリリンはGTを含めると4回死んでる。

・ブウ編(アニメ)、界王星でクリリンとヤムチャが修行してるとき、クリリンはヤムチャを呼び捨てにしている。

・ヘタレで有名なヤムチャはアニメだとフリーザやセルを一撃で倒しているオリーブを倒している。


・ヤムチャはバイトで野球をしたことがある。

・ブロリーは混血のサイヤ人。

アメリカ版のドラゴンボール(アニメ版)は、悟空のフルチンは無くパンツを履いている。

 


・映画

チャオズと天津飯は劇場版だとチャォズがミーファン帝国という国の皇帝で天津飯がその側近という設定。

・未来トランクスは剣を持っている。映画を見る限り(龍拳爆発)あの剣はタピオン(勇者)
からもらっている。
 しかし、トランクスは悟空が死んだ未来から来ているので悟空がいない=あの映画のストーリーは成り立たない・・けどまあいいか。

・劇場版で悟空は悟飯が受験している塾の面接を受けた。

・バーダックの上司はパラガスである。


・ゲーム

・NEOでベジータ前期を使い、トランスフォームDを2回連続すると声がかぶりわけわかんない言葉になる。

・クリリンはゲームでも鼻がないことをヤムチャに言われ、恐竜の出したアレの中にあるドラゴンボールを取りに行かされた

 

 

そのほか

・ベジータには弟がいて、なんと妻帯者。