※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

毒タイプについて

抵抗 格闘、毒、虫、草
弱点 地面、エスパー
  • 状態異常「毒」「猛毒」にならない
  • どくびし無効+回収(飛行、浮遊持ちは回収できない)
  • アイテム「くろいヘドロ」で毎ターン1/16回復

地面、エスパーは他のタイプによって無効化や半減が可能である。メジャーな地面が弱点なのは少々痛いが、エスパーはメジャーな技も少なく、サブウェポンとして使われることは余り無い。

また、弱点が2つなのに対して抵抗は4つもある。ポケモン全体の流れとして地面技やエスパー技があまり増えず、格闘技や虫技、草技、毒技が増えている傾向なので、環境の変化が毒優遇の方向へ向かっている。特に格闘タイプに半滅は大きな強みの一つ。

更に毒や猛毒無効、どくびし回収、くろいヘドロ回復は、一つを取っても防御面で強力な要素。

タイプ毒は不遇ではなく優遇。
タイプに毒が含まれると防御性能が高くなる。


毒わざについて

ばつぐん 草
いまひとつ 毒、地面、岩、ゴースト
効果なし 鋼

毒技の攻撃面は不遇。
効かない相手が多く、鋼に対しては無効化され、しかも抜群の取れる草のみであり、しかも草は他タイプでも弱点を突ける。

毒タイプの攻撃技が毒タイプ以外のポケモンにほとんど採用されないのがその不遇さを裏付けている。

しかしながら…タイプ一致の場合、採用価値は比較的高い。

半減できるタイプが毒ゴースト以外には鉱物系に拠っているので、相手パーティによっては受けれるポケモンが鋼ぐらいなことも多く、比較的等倍は取りやすい。よって勘違いされやすいが、サブウエポンに選ばれないからといってメインウエポンとして弱い訳ではない。メインウエポンは弱点を突ける多さも大事だが範囲の広さも大事。(例:草技は弱点3タイプ突けるのでサブとして採用されることもあるが、半滅されやすくメインとしては扱い難い)

比較的採用されやすい「ヘドロ爆弾」や「どくづき」は両方とも命中100%で効果発動30%なので実は結構性能が高い。

また「アシッドボム」は確実に相手の特防を2段階下げることが出来るので、相手の耐久を下げつつ特殊技と絡めると優秀。

これらの技と、相手の弱点を突くサブウエポンや、相性補完された複合タイプのもう一つのタイプ技を使い分けることになるので、攻撃系種族値よりも火力高めに働くことが多い。

毒技はサブウエポンに採用こそされないが、
メインウエポンとしては比較的優秀。