※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

神宿内 憲次



■キャラクターの性別:男
■所持武器:聖裁の左手&慈愛の右手(メリケンサック)
■攻撃力:13 ■防御力:6 ■体力:7 ■精神力:3 ■FS(フリースキル):1
■所持プリン:+0
■FS名:神性
■特殊能力名:天を仰げ、地を愛せ。
■能力タイプは?:通常

■特殊能力内容

効果1:バステ「御子の加護」 40
範囲:同マス敵1体 1.0
時間:1ターン 1.0

効果2:通常攻撃 25
範囲:同マス敵一体(バステをかけた後に同キャラに攻撃) 0.78
時間:一瞬 1.0

制約:一度しか使えない 0.7
制約:防御力-2 +10
FS:1

(100-((40+25x0.78)x0.7-10)x1.1=86%

発動率86% 成功率100%

敵さえも失いたくないと思うあふれ出んばか りの慈悲の心が具現化したもの。
戦の熱狂にとらわれ、聖なるものを見る目さ え失い、しかしそれでも心の奥底では死の恐怖に震える敵にたいして差しのべられる裁きの左ボディブローから愛の右アッパーへつながるコンビネーション。
第一は食らったものは内臓ごと吐き出すような左ボディブロー。
これによって相手の罪を血と反吐と一緒に口から吐き出させる。土にしみ込んだ罪は地母神によって反吐などに含まれた栄養と相殺され、さらに余った栄養は供物となる。これによって、相手は母なる大地から一時の不滅を保証される。
第二は頭がい骨を天空へ吹き飛ばす勢いの右アッパー。
身体のみならず精神まで吹き飛ばすこの拳は相手を星辰の果てへいざない、神秘的体験をもって心に平穏をもたらすはずである。
が、神宿内 憲次の修行が足りないせいで星辰に至らせることはできず、結果的に殴られ損になる。

仲間も救いたいんだけど、差し伸べようと構えるとみんな逃げるので差し伸べられない。
あと、やんちゃしてた頃に右拳を痛めていて、一度使うとまる一日は右手がしびれてまともに握れないし防御もできなくなる。

同マス敵一体に1ターンの間ステータス異常「御子の加護」を付与し、その後通常攻撃を与える。
御子の加護が付与されているキャラクターが死亡するたび、そのキャラクターを「御子の加護」が付いている状態で死亡回復する。

この能力は1度しか使えない。
使用するたびに防御力-2

■キャラクター説明
とある新興宗教の新任聖者。
筋を通さなかった連中をぼこっているところを師に見初められ、はじめは拒否していたものの師の愛に満ちたラビットパンチを前に膝をつき信仰に目覚めた。

以後、幾百の崇拝より幾千の聖句よりも雄弁なその右手と、幾千の罪をも幾万の悪をも払う左手をもって邪教に満ちた世を導くことを使命としている。

故に、付いた二つ名は「邪宗破り」
法衣(革コート&革ズボン)についた赤い染みは神の涙。

今日も両手に聖具たるメリケンサックをはめて、世の邪悪に左ジャブから右アッパーだ!
あと、サブミッションは異端。

■「死神vsテニス」「オーヴァーキル」以外のキャンペーンに参加した経験がある?
ある

■あなたのキャラのタイプは?
バランス(攻防両面)