※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

内藤



■キャラクターの性別:男
■所持武器:素手
■攻撃力:11 ■防御力:8 ■体力:4 ■精神力:6 ■FS(フリースキル):1
■所持プリン:0
■FS名:話の説得力
■特殊能力名:これが私の真の姿だ!
■能力タイプは?:通常

■特殊能力内容

効果:「八方向桂馬跳び&通常攻撃」行動 85
範囲:同マス自分のみ 0.8
時間:一瞬 1.0
パッシヴ制約:永続移動・通常攻撃不可 +35%(一部を効果に編入)
調整:1ターン目先手不可 +5%
調整:GK独断 +20%
FS:1

(100-(85x0.8x1-35))x1.1+20+5=99%

発動率99% 成功率100%

※「八方向桂馬跳び&通常攻撃」は「1マス移動+隣接1マス通常攻撃」に瀕死無視etcを考慮した数字。

GK注:このキャラクターは特殊能力による移動&通常攻撃しかできない。
移動先に通常攻撃対象がいなくても能力を使って移動することだけは可能。

チェスの駒「ナイト」に変身し、ナイトの動きで移動と攻撃を行う。
能力使用後(一回休み後)は「仮の姿」に戻る。

なお、内藤は
「戦場においては、自分は決められたマス以外に移動してはいけない(無効手になってしまう)」
「攻撃とは移動先に誰かいた場合に行うものだ(それ以外の状況における攻撃は戦場でのルールに反する)」
という認識を持っているため、決められたマス以外のマスへの移動や、移動を伴わない通常攻撃は行うことができない。

注1…変身後の駒の色は、白(先攻チームの場合)または黒(後攻チームの場合)である。

注2…ナイトの駒としての性質は移動範囲にしか反映されず、チェスのルールの影響は受けない(味方のいるマスへの移動OK、味方への攻撃OK、王手されてても動ける、etc.)

■キャラクター説明
「自分は異世界から来た」と言い張っている魔人。
「元居た世界では戦いに明け暮れる毎日だった」
「王様を守っていた」
「内藤というのはこの世界に来てからの仮の呼び名で、本当は私には名前などない」
「今は男の姿だが、本当の私に性別などない」
など意味不明なことを言ってはいるが、それ以外の日常生活は至って普通。

魔人の能力を使う事で「真の姿」になることが出来るが、その能力が「本来の姿に戻る能力」なのか「妄想の姿に変身する能力」なのかは誰にも分からないし、恐らくは区別することも出来ない。

■「死神vsテニス」「オーヴァーキル」以外のキャンペーンに参加した経験がある?
ない

■あなたのキャラのタイプは?
バランス(攻防両面)