※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページは計算して能力を作りたい人向けのものです。
よく分からない人はこの辺を見ずに能力を送ってくれても構いません。




能力作成補助エクセル




基本計算式



{基本発動率-(効果数値×制限数値-消費数値)}×FS+調整=最終発動率



  • 基本発動率
基本発動率とはそのキャラクターが持つ基本数値で一律100%
この数値から能力の強弱に応じて増減します

  • 効果数値
能力の強さに応じた数値の合計です
強力な能力ほど高くなり基本発動率からマイナスされます
詳しくは効果一覧をご覧ください


  • 消費数値
能力発動にともなう制約です
主にステータス消費などが含まれますが良く解らないモノは大体こちらです
制約の厳しさに応じて発動率にプラスされます
詳しくは制約一覧をご覧ください


  • 制限数値
制約の中でも~にしか使えないといったモノが制限です
制限に応じて倍率がかかります
詳しくは制約一覧をご覧ください

  • FS(フリースキル)
ステータスのFS数値です
発動率が1+0,1×N倍されます FS10で2倍 FS20で3倍です

  • 調整
その他 調整数値です
詳しくは調整数値一覧をご覧ください


発動リスクの制約と制限は合わせて2つまで

効果数値計算式


効果×(範囲+対象)×時間=効果数値

詳しくは効果倍率一覧をご覧ください


カウンター計算式


カウンターは今回、パッシヴ能力として扱います。
カウンター能力は、まずパッシヴ能力として計算して、そこから「パッシヴ解除」による調整数値を足します。
今回はパッシヴ能力の仕様で、カウンターの待ち受け回数は基本一回、待ち受け時間は永続が基本となりますが、むろん、回数、時間共に変更可能です。

しかし、カウンターはこの捉え方でも問題が発生することが考えられますので、事実上のフィーリング計算と考えておいて下さい。