※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

事前SSシステム


事前SSシステム概略


  • 今回のキャンペーンでは、本戦中にリアルタイムで応援SSやイラストを公開することはない。
  • SSやイラストは本戦開始前に提出する
  • 本戦開始前に提出されたSS、イラストに対して、GKが-3~+3ポイントの点数を付けていき、獲得した点数がチームごとに溜まっていく
  • SS,イラストの提出期限は2/7の昼12時までとする。
  • 溜まったポイントは自軍ユニットの能力発動時に発動率ブーストとして使用できる(1ポイントで+1%)。1回の発動に付き20ポイントまで使用可能。

例:マンチグループのキャラAの発動率は60%である。マンチグループは事前SS・イラストにより45ポイントをプールしている。キャラAの能力発動時に20ポイントを使うことで、キャラAの発動率は80%としてダイスを振ることになる。マンチグループの残りポイントは25ポイントとなり、キャラAの次回発動時は発動率は60%に戻る。


SS・イラスト評価基準


  • SS・イラスト提出時、特に断りがなければ、メインGKの末那識千尋、ならびにサブGKの白金のどちらかにより採点される。
  • SS・イラスト提出時に審査員を選択できる。
  • メインGK末那識千尋はOSRの高いSSには厳しい傾向がある。サブGKの白金はOSRの高いSSにも対応可能。
  • SSは基本的には短い方が良い。あまり長いと途中で読んでもらえないかもしれない。
  • 普通にやっていればマイナス点が付くことはないが、やる気のないあからさまなポイント稼ぎや、他プレイヤー、他キャラへの悪質な誹謗中傷などはマイナス点が付く可能性がある。
  • なお、あまりにもSSが多すぎてGKが対処不能になった場合は、その時点でSSの評価を終了する可能性はある(常識的な分量であればまず起こりえないが、京極夏彦の新作みたいになったらアウト)
  • 連作は基本的に不可(長編の分割提出など)
  • ただし、一つ一つにオチがちゃんと付いており、単品として見ても十分なクオリティであれば(要するに分割提出と気付かれなければ)問題ない
  • リレー小説したい場合は、自軍と敵軍が交互に提出する場合においてのみ認める


賞与&依頼


  • あまりに素晴らしいイラスト&SSには、GKから特別賞与としてプリンが1つ送られることがある。
  • この時に送られたプリンはそれを書いたプレイヤーのキャラクターではなく、チーム全体の所有となり、「首脳会談からの持ち越しプリン」に加算される。
  • またGKから「こういうイラストを描いてください」と依頼することがある。
  • 「依頼」は一定の期日を設ける
  • 「依頼」で届いたイラストにはプリンが贈られることがある
  • プリンを獲得できなかったイラストにも通常通り採点によりポイントが与えられる


屁理屈との関係性


  • 今回のシステムでは敵ユニットのSSを書いたり、自軍と敵軍との戦いのイラストを描くなど、自由に書くことができるし、また推奨される。
  • ダンゲロスの「オール公式設定」の原則に則り、他人のキャラクターの背景や設定などもSS中に自由に設定可能である(ただし、あからさま悪意を持った誹謗中傷などは認めない/おちゃめとの判断は難しいところであるがGKの主観によりポイントマイナスの形で結論する/勝手にキャラ設定が変えられても怒らないように)

例:おちゃめと誹謗中傷の線引き例

アウト「識家の主食はうんこであった」
セーフ「千尋は間違ってうんこを食べた」

※ただし、SSに必然性や説得力があればこの限りではない。


  • SSやイラストはGKの『ルンビニー』に影響を与える可能性がある(GKのキャラ認識がSS、イラストで変化する可能性がある)
  • ただし、本戦中にGKがSSやイラストを参照する余裕はないため、あくまで「GKの認識変化におけるレベルでの」影響となる
  • 要するに、勝手に設定とか付け加えてもGKの記憶に残らなければ無効ということ

×「屁理屈をこねますが、このキャラは暑さに強かったはずです。SSの『夏の日の鍋焼きうどん』に書かれていたはずですから、参照してみて下さい」
⇒「参照なんてしないよ」

○「屁理屈をこねますが、SSの『夏の日の鍋焼きうどん』などで、このキャラは暑さに強いという設定が出てきたりしたんですが、そこんところ加味してもらえませんかね?」
⇒「ああ、そういえばあったね、そんなの」
⇒「そんな設定あったっけな??」