※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プリンシステム


プリン概略


  • プリンはGK末那識千尋の好物である。
  • プリンはGKコールにおいて賄賂として用いることができる。
  • GKコールで屁理屈を述べる際にプリンが最低一つは必要となる。


プリンの入手


1、首脳会談における入手


  • 中村・ENT首脳会談の開始時に、両陣営にプリンが10個支給される。
  • この時、使わなかったプリンは本戦に持ち越すことができる。

2、本戦開始時の入手


  • 1キャラクターごとに-3~+3までの間でプリンが設定されている。
  • キャラクターごとのプリン数はキャラメイキング時に「GKを困らせた度」「GKを疲れさせた度」に応じて減っていく。
  • つまり、シンプルな能力を送るほど、所持するプリンの数が増えてスタメンに選ばれやすくなる。
  • ただし、新規プレイヤー(死神vsテニス以降の参加者)の所持プリンは0~+3までとなる。
  • 中村、ENT両名の所持プリンは-∞~+3までとなる。
  • ゲーム開始時にスタメンユニットの所持するプリンの合計分が各陣営に支給される。
  • もしも、首脳会談の持ち越し分を合わせても総プリン数がマイナスになる場合は、ノープリンでのスタートとなる。(マイナスにはならない)


3、ターンごとの入手


  • プリンは自軍フェイズの思考時間開始時に「盤面に残る相手のユニット数」だけ、毎ターン支給される。


プリンの使用タイミング


  • プリンは中村・ENTがラジオ出演中であれば、どのタイミングにおいても使用することができる。
  • ただし、プリンの使用についてチームメイトに意見を求める時間的余裕はないため、とっさの場合には中村・ENTの個人的戦略によりプリンのリソース配分を行わねばならない。


プリンの効用とその限界


  • プリン1つを使うことで、GKの幸福値を20ptアップさせることができる。
  • 20ptがどのくらいの数字なのかは誰にも分からないが、目安としては金がなくてなかなか甘いものを食えない時に3パック100円のプリンを1つ食べる程度である。
  • プリン単体では我意を通すことはできない。あくまでプリンは屁理屈を後押しするための道具である。

×「いまの攻撃外れたことにして下さいよ。プリン5個あげますから」
○「このキャラにはバステ『霧』が掛かってますから、いまの攻撃外れるんじゃないですかね。プリン5個あげますよ」

  • また、どれほどプリンを積もうとゲームバランスを著しく破壊する主張や、極めて基本的なルールを捻じ曲げる主張は通らない。

×「プリン100個あげますから、相手全員即死させて下さい」
×「能力使用後の一回休みもバステ解除で解除していいですよね? プリン3個あげますから」

  • 何が「極めて基本的なルール」かは、GKの主観によるものとする。


プリンの消費について


  • 一度「プリン*個あげますから」と口にした場合、その意見が通らなくてもプリンは消費される。
  • たとえば中村が「今の攻撃はこれこれこういう理由で無効になりませんか? プリン5個あげますから」と言い、それに対してENTが「いえ、これはこういう理屈で有効だと思います。プリン3個あげますから」と言った結果、ENTの意見が通った場合は、中村はプリン5個、ENTはプリン3個を消費する。