スピーカーユニット型


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スピーカーユニット型


スピーカーをピックアップとして利用する方式です
これは少し古い方式で1978製のPollardSyndrumやStarSynareなどがこの方式です。
しかし、欠点もあり
  • 重たい
  • 感度が悪い
などが挙げられます。なのであまりオススメはできませんw
もしPollard478などの音源を手に入れたらこの方式にチャレンジしてみてください。
↓PollardSyndrum

材料
  • いらないスネアやタム,クッキー缶など(底付きの物)
  • 3Wのスピーカー
  • 導線
  • 6.3mmモノラルジャック
  • 固めのゴム板(2mm)
  • スポンジ(なるべく大量)
  • L字金具
  • はんだごて、半田、ドリル、チューニングキー

作り方
ゴム板にホットグルーでスピーカーを接着する。この時少し隙間を開けておく
スピーカーにジャックを配線する。
本体にL字金具を付ける。この時一番上の淵より少し下げる。
底にジャックの穴と空気穴を開ける。
ジャックを付けてクッションをぎゅうぎゅうまで入れる。
最初に作ったスピーカーユニットをL字金具にネジ止めする。
ヘッドを張る。
添付ファイル