カレンダーパーティー~4season~


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 カレンダーパーティー第4弾で、今現在のカレンダーパーティー最新作。2011/7/21から正式バージョンがダウンロード可能。

 登場キャラは前作までの使用可能キャラ25キャラに加え、「スプリ」「サマー」「オータム」「ウインター」「シキ」が追加。総勢30キャラとなり『DIV』作品中最も登場キャラ数の多い作品である。

 システム面では「エングレイブセンスシステム」が変化。ラウンド開始時に選ぶ設定ではなく試合中にセンスポイントを消費して使用するルールとなり、センスポイントさえ残っていれば基本的に使いたいときに使いたいシステムが使える形となった。現在の1人用モードは難易度別に4つ。「EASY」は敵が弱めの全4ステージ、「NORMAL」が全10ステージ、「HARD」が最初からCPU難易度が最高の全10ステージとなっている。2011/10/22のバージョンアップで追加された「EXPERT」は最大4vs4となるチームバトルモード。それぞれのチームのリーダーを倒した時点でそのラウンドを獲得、2ラウンド先取で勝利となる。チームリーダーは自分のチームは必ずプレイヤーの操作キャラ、相手のチームは一番最後(開始から40秒経過後)に登場するキャラとなる。

 ストーリーはカレンダーレイブ終了後となっているが具体的にどのくらいか明確な記述は無い。前作からいたキャラにとっては時が経っているのに年齢が変わっていないという矛盾が発生しているが、現在ではこの年齢が公式設定となっている。ラメントパーティー1roomなど、他のシリーズやコラボ作品に登場したキャラは、既にその経験をしてきた設定になっている。従って今現在の『DIV』作品中、時間軸でも最新の位置づけである。またNORMALモードとHARDモードで異なるストーリーが展開するが時間軸的にはNORMALモードのストーリーが先、HARDモードのストーリーが後となる。

 前作からいたキャラはカレンダーレイブの技をベースに多少変更が加えられているケースもある。わずかではあるが一部キャラはコスチュームが変更されている。