プロジェクト2D ClassX


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 2D格闘ツクール2nd作品の作者9人が結集した制作チーム「プロジェクト2D」の格ツクオールスター作品第2弾。初出は2008年7月。通称「P2DX」。

 前作から2D格闘ツクール2ndサンプルゲーム「セカンドヒート」から「しかばねリーダー」が追加。また前作ではボスキャラクターだったニクスも使用可能となり、使用可能キャラクターは総勢18名。使用可能グルーブは本作品オリジナルグルーブ「P2DXグルーブ」が追加され全10グルーブとなった。P2DXグルーブは前作のボスであるニクスが使っていたP2Dグルーブに近いが、使用可能グルーブになるにあたってその性能はダウンしている。

 一人プレイ用のモードとして、前作の3コースに加え「EXTREMEコース」が追加された。次々に現れるザコ敵を倒していくアクションゲーム風のコースで全5ステージ。道中には格闘ツクール2ndサンプル素材やサンプルゲームより「しかばね」や「カクカク君」が、さらには2D格闘ツクール95サンプルゲームより「超級HANDS」まで登場する。最終ステージには自分の選んだキャラの8Pカラーがボスとして登場する。またこのコースのみタイム計測機能が付いており、このタイム計測機能は後の『DIV』作品「スターズパーティー」、「コーラスパーティー」および「ラメントパーティー」に継承されている。ちなみに前作までに存在していたEASY、NORMAL、HARDの3コースについては難易度のしくみやステージ数に変更はないが、一部対戦順が変更されている。