アイヌ

キャラクター詳細

登場作品 干支ランジェパーティーパーティー~SUMMER DIARY~
年齢 10
身長 134cm
体重 25kg
趣味 ミュージカル・映画鑑賞
得意スポーツ バドミントン
嫌いなもの うるさい、しつこい人
性格 無口という言葉でも足りないくらい口数の少ない少女。
無口な分、感じる力が強く動物の気持ちもわかるらしい。

キャラ関連ネタ・制作裏話

  • 干支ランジェパーティーの仲間キャラクターの一人。主人公キャッツのクラスメイト。
  • 口数の少ないという設定ではあるがイベント上でのセリフは実はかなり多い方。本人も「必要ないことは話す必要が無いだけ」と必要があれば話すことを公言している。
  • 動物の言葉が分かるということで、隣の家の犬からいろいろな情報を聞き出している。また干支ランジェ(の代打)となったネコマスターの通訳も務めている。
  • 人付き合いそのものがあまり得意でないという関係から他のキャラとの絡みは若干少なめ。だがエンディングではマサルに誘われてカードゲームを始めている。
  • 両親はかなり名の知れた研究者で本人もその影響をかなり受けており、解読の難しい古文書を要約するなど小学生離れした能力を発揮している。
  • 全キャラワーストの最大HPながら、習得スキルは闇属性攻撃を中心にかなり強力なものが揃っている。MPが高いため魔法スキルを覚えても有用。
  • 派生作品の一つフラワーパーティーでは、セリフこそないが主役を務めている。
  • パーティー~SUMMER DIARY~では「フラワーパーティー´」を担当。フラワーパーティーのステージ1とステージ3をアレンジした内容となっている。ちなみに敵に触れても減点になるだけでスタート地点に戻されたりゲームオーバーになることはない。