干支ランジェパーティー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 『DIV』個人制作としては4作目のRPG作品。使用ツールはRPGツクールMV。ツクールMVでのRPG制作は『DIV』としてはこれが初。作品初出は先行試写会として2016年3月に初登場。同月に完成版も公開。

 舞台はタイムパーティーセブンスパーティーの舞台となった「川楽備町」の隣町「朝蕨(あさらび)町」。総合的な学習の時間で地域の干支に関して調べ学習を進めていくうちに、干支の精霊、さらには干支ランジェと呼ばれる集団と出会い、物語は進んでいく。

 「イベントかるた」システムで全47のクエストが管理されている。各クエストは必須クエストと追加クエストに分かれ、ある程度自由に攻略順番を選ぶことが出来る。ゲームのプレイスタイルとしてはツクール×スクールに近い。

 時間軸としてはタイムパーティーと同じ。メインPTメンバーは総入れ替えとなっているが全員が小学5年生。町内に登場するセンゴクは小学6年生、エンジロウやイベントで登場するナラアスカは5年生とタイムパーティー登場時の年齢となっている。

 難易度を大幅に下げる「スイートモード」が搭載されている。使用でラストボス含む全敵が即死する救済アイテムや、一瞬で謎解きをクリア扱いにしてダンジョン最深部まで連れて行ってくれるお助けキャラや、逆にダンジョンから一瞬で脱出できる便利アイテムなど、ほぼクリア保証のモードとなっている。