※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■キャラクター名 紅畑 詩衣豚(べにばたけ しいとん)

■性別 男性

■所持武器 ネギ

■エピソード
おそらく、肉で潰れて首は残ってないです。
また自分で拾うこともできないです。

■キャラクタータイプ ノーマル
■攻撃力 0
■防御力 12
■体力 12
■精神 3
■FS 3
■FS名 自意識

■特殊能力 アブソリュートハイパーフライングジャイアントフルボディゴールデンハンマープレッシャーアタック 発動率60% 成功率100% 

効果: 同マスの任意の魔人一体に発動時の自分の攻撃力+防御力+体力を攻撃力とした通常攻撃を行う
合計20以上の場合も上限を超えて攻撃。
使用後、体力5防御力5消費 ☆

■キャラクター説明
身長3メートル、体脂肪率500%、腕の長さ10センチメートル、全身これ肉の塊の魔人。
その筋肉は意外と固く、並の攻撃では肉にめり込ませることすら難しい。自称、鋼鉄の巨人。
だが体積に対して、手が非常に短いので自分の意思での攻撃はほとんどできない。
しかし脚力は強く、その巨漢ぶりからは想像もつかないほと身軽にピョンピョン飛び跳ねる。
その際、短い両の手がパタパタと揺れる。
本人は華麗に飛んでいるつもりらしい。
その必殺技は全身を震わせ、大きく息を吸い込ませ、天空高く跳躍し、己が気力と肉圧の全てを込めて自分以外の地上に居座るもの全てを押しつぶすアブソ(以下略 特殊能力参照)
何のことはない、ただのボディプレスである。
しかも勢いがつきすぎて、自慢の肉も大いに削れてしまう。
とはいえ、その恐ろしい体重と生まれついての鋼鉄の肉体で伸しかかられたら並みの体力で生き残ることは難しく、紅畑 詩衣豚の体は常に押し潰した敵の血と肉で紅に染まっている。
幾多の戦場の中、天に舞っては敵を潰すその肉塊を見て、人々は言った。
「飛ばない豚は、ただの豚だ」

なお、菜食家である。
常に好物のネギを背負っている。