※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■キャラクター名 コバヤシ

■性別 男性


■首級 おまえは今まで食ったパンの枚数をおぼえているのか?

■エピソード
15年たっても荒れ果てた趣は変わらず、滅びまた滅ぶ都市、破壊の後に住み着いた欲望と暴力、魔人戦争が生み出したソドムの街、悪徳と野心、頽廃と混沌とをコンクリートミキサーでぶちまけた、ここは日本のソドムの市、関西。
ここに本気で人類と地球を救う気でいた男がいた。
「……よし、実験は成功だ。100名ほどを生贄にささげ大王を召喚したら軽石が少しだけ動いた……これで小惑星との激突から地球を救うことができる……!これでもう、何もできなかったなんて言わずにすむ!」
この尊い犠牲の中に危険度A級魔人がいたことはいうまでもない。

■キャラクタータイプ ノーマル

■攻撃力 0
■防御力 19
■体力 6
■精神 5
■FS 0
■FS名 正常

■特殊能力 エキサイティング・エコロジー 発動率75% 成功率100%

2019年に小惑星が衝突し地球に大きな被害(人類の3分の1の死滅する)が出てしまうので、人類のおおよそ半数を強制的に生贄にささげアンゴルモアの大王を召喚し地球の軌道をずらし小惑星を避ける。アンゴルモアの大王を目にしたものはそのあまりのおぞましい姿(コズミックホラー的な)に恐怖し精神に支障をきたす。
能力使用後、パワースポットの霊的磁場に囚われその場(中央列上マス)から動けなくなる。

※注 飛来する小惑星がひとつとは限らない。

効果:精神2ダメ
範囲:周囲2マス
対象:敵全員
時間:一瞬

制約1:中央列上マスでしかつかえない
制約2:移動できなくなり、しかもZOCを形成できなくなる

■キャラクター説明
齢30を過ぎより妄想の力を強めた脅威の男。
彼は羅漢高校の生徒を使い小惑星との衝突回避の実験を行ってきた。
そして、最も召喚に適した場所をもとめて見つけ出したのは国家刺客試験会場。殺しのライセンス?そんなものは関係ない。今最も速やかに行わなければならないのは小惑星との衝突の回避。これには人類の命運いや地球の存亡がかかっている。
彼は真剣にこの人類と地球の未来を憂いていた。