※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■キャラクター名 ピョンフ

■性別 女性

■所持武器 槍

■首級
死民団体

■エピソード
互いに協力し様々な悪事に手を染めた15人の魔人チーム。
チーム結成後各地で色々と悪さをして治安のさらなる悪化に一役買っていたので団体全員でA級という認識にされていた。

■キャラクタータイプ ノーマル

■攻撃力 11
■防御力 9
■体力 7
■精神 3
■FS 0
■FS名 派手さ

■特殊能力 『お前のそういう所は嫌いじゃない』 発動率80% 成功率100%

戦い方にある種のこだわりを持っている味方の姿を見て、普通の戦い方しかできない自分との違いに感動を覚えることによって対象となった味方の発動率アップ。

効果:発動率20%アップ
範囲:周囲一マスの自分以外の味方一人
時間・回数:1ターン(一回)

制約:「~にしか使えない」または「~でないと使えない」という制約を持った味方のみを対象とする。

■キャラクター説明
5年前のクーデター参加者の一人。当時17歳。
政治的な力も頼れる同族もいなかった彼女は名目上のクーデター中心人物として追われる事となった。
「世の中がこんななのはピョンフという女のせいだ」
と世間に言われるまでに時間は掛からなかった。
政府の追っ手を何度も振り切りなんとか日々を過ごしていたが、ある日危険度A級魔人の認定が為された。魔人の犯罪増加と政府の弱体化の原因となったピョンフはA級魔人の中でも5指に入る危険人物であるとされ、この為逮捕協力者が次々と現れ彼女の逃げ道は閉ざされていった。
そしてクーデター事件から5年、22歳になった彼女は警察に出頭する事を決意しかけるが、まさにその時国家刺客について知りこれに全てを賭ける事にした。