※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

人物

サンタルチア=パルチア

監督官補佐
性別 :女
所持武器 :弓矢

特殊能力 :邪気眼収集家
<能力説明>
 自身が形成したフィールド内で魔人の能力を一時的に写し取り、借用できる能力。
 しかし能力の借用に当たっては対象の自我からの激しい抵抗にあうため、自我を完全に消滅させるほど念入りに殺してからでないと難しい。
 借用した能力は一度使用すると失われてしまうが、フィールド内であれば他人に貸与することもできる。
 また、能力をフィールド外に持ち出すには面倒な手順が必要になる。フィールドは薄暗い湿った場所にしか形成できない。などの制約もある。

国家刺客試験

試験内容

 第一次試験、メールの返信による 『筆記』
 第二次試験、A級首の討伐、および会場を自力で探し出す 『実技』
 第三次試験、精神力の強さを試す、 『面接』
 最終試験、2チームに分かれての殺し合いを行う 『グループワーク』
 以上4段階からなる国家公認暗殺者採用試験。

 勝利チームの生存者のみが、国家刺客試験に合格となる。

国家刺客になることによる特典

 非常に過酷なトライアルを強いられる国家刺客試験だが、採用されると以下の特権および特典が与えられる。

基本特典(合格者全員に終生与えられる)

・今後国家の命令に従い犯罪を犯さない限りにおいて上級公務員並の衣食住が与えられ、試験合格以前に犯罪を犯していた者については国家で揉み消せる範囲においては不問とされる。
・公務員なので年金が共済年金になる
・当然公務員宿舎に格安で入居できる
・英語圏では名前の前にサー(女性の場合はデイム)がつく
・刺客証を見せるとお店で買い物をするときに消費税が免除

オプション(この中から5つ選択できる)

・お菓子が貰える
・地元の商店街で飲み食いがタダになる
・映画が1000円で見れる
・飛行機のキャンセル待ちが優先してもらえる
・遊園地の列に横入りできる
・amazonの商品が1日で届く
・ダルいメールの返信をサボっても怒られない
・全裸で股を開いてる憧れのアイドルを尻目にそのアイドルのトレカで抜くという贅沢が許される
・ジャンプの嫌いなマンガをひとつ終わらせる権利をもてる。