※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

転校生について

 今回の転校生は 憑依型 です。
 2体おり、2ターン目後手から出現(=憑依)します。

 各陣営1人ずつ、毎ターンランダムで憑依を繰り返します。
 憑依されたキャラクターは、『 転校生モード 』 になります。

転校生データ

名前 :オルガノン=カノン(刺客試験 監督官)
性別 :女
所持武器およびステータス :なし

特殊能力 :分霊憑依 (通称 おヒョイ
<能力説明>
 自分の霊魂の一部を切り離し、任意の生物に憑依する。
 憑依されたものを操ることができるが、自由意志を残したままにすることも可能。
 憑依された生物は、分霊の力により、肉体が強化される。
 また、憑依された生物は、オルガノンの魂紋(魂の指紋のようなもの) を同時に付与されるため、中二力抽出空間である試験会場内では、抽出された能力ストックから同時に2つまで能力を使用できるようになる。

転校生モードになったら

・通常通り操作できる。
攻撃力、防御力がプラス10ポイント される。
・状態異常が付与されている場合、それを 無効化 して行動できる。
・移動後の行動を、『通常攻撃』 か『能力の使用』 か選択できる。

オーヴァーキル によって奪い取った能力を使用できる。

『~~でないと使えない』 系の制約は 無視 して発動可能。
・元々の自分の能力の制約は無視できない。
・ステータス消費系制約は、残りステータスが それ未満でも使用可(0にはなる)。
・死亡・戦線離脱系の制約は受ける。
・『能力の使用』 の場合、自分の能力も含めて、 同時に2つまで 使用できる。
・通常攻撃と特殊能力の併用は 不可

・特殊能力を使用した場合、1回休みには なる。
・2つ能力を使用したとしても、2回休みとは ならない。
・状態異常は付与できる。 また、転校生モード終了後もその状態異常は付与されたキャラクターが引き継ぐ。
・普通に殺害することができるが、次のターンでは別のキャラに憑依して復活する。
残り人数が1人になると、転校生はそのチームを見限り、以降憑依しなくなる
・転校生モード中の敵を殺害した場合、DP+1ポイントのボーナス。

・増援は出現フェイズには憑依対象とならず、次の自軍フェイズに初めて憑依対象となる。

Q & A

Q.転校生モードの攻撃力、防御力10ポイントプラスは、ステ上限20を超えますか?
 また、攻撃力消費などの制約により消費されるステータスは、上乗せ分と元々の分どちらから消費されますか?

A.  超えます。 たとえば、攻撃力15、防御力15のキャラクターが憑依された場合、一時的に攻撃力25、防御力25になります。
 消費制約によって消費されるステータスは、元のキャラクターのステータスからになります。 元々攻撃力5(転校生時15)のキャラクターが攻撃力5を消費する能力を使った場合、転校生モード終了時、そのキャラクターの攻撃力は0になります。

Q.転校生は女ですよね。転校生が憑依した魔人が女以外だった場合、性別の扱いはどうなりますか?憑依元の魔人の性別のままで処理ですか?

A.  憑依元の魔人の性別のままの処理になります。

Q.攻撃力0の人が転校生モードになって攻撃力10になったとして、その場合攻撃力5消費の能力は使えますかー?
 あと、その場合転校生モード解除後に攻撃力-5とか素敵なことに成ったりしますか?

A.  使用できますが、ステータスの数値がマイナスになることはありません。

Q. 洞窟を綺麗に掃除すれば転校生システムは消滅するんですね

A.  はい。 そういった特殊能力によって機能させなくすることは可能です。