※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■キャラクター名:ラーモラック=モルドレッド
■キャラの性別:男
■国籍:イギリス
■学年:1年生
■所持武器:ジョン・ボールの大鎌
■攻撃力:10■防御力:1■体力:4■精神力:5■FS(フリースキル):10
■FS名:粛清
■特殊能力名:惨凶大革命■能力オプション:無し

■特殊能力内容
効果:遠距離通常攻撃
範囲:周囲3マス
対象:敵全員
時間:一瞬

制約
攻撃0防御0の相手にしか使えない:0.7倍
行動可能な味方3人がそのターンと次のターン行動不能:+65

国籍ボーナス:名前とか3、能力0、キャラ説4:+7
シンプル能力ボーナス:+4
1ターン目先手使用不可(GK調整)

<<計算式>>

50×3.7= 185

(100-(185×0.7)+65)×2.0+7+4=82

発動率82% 成功率100%

■特殊能力説明
昨今はびこる攻撃力0、防御力0そしてFS等に高い数字を振り分け特殊能力に依存した腐った唾棄すべき風潮を叩き潰す思想的粛清の嵐。

効果範囲内の攻撃力0かつ防御力0のキャラ敵全員を対象としてフルスィングした大鎌から発生するギロチンオーラで首を刈り仕留める。

本当はステ入れ替えでギタギタに即殺したかったが、この制約だと遠距離通常の方が安いのであった。

あまりの過激な行動に味方数人がビビってガタガタ震えて動けなくなる。時間的目安は能力を使った人間が再び能力発動できるようになるくらいの時間。

味方であっても粛清にしたかったけど神が難色を示されたとか。

■キャラクター説明
英国教会騎士団所属、最年少魔人聖騎士である。普段は学園で神父の真似事をやっている。
迷える生徒に懺悔を促すがクロムウェル、ジョン・ボールら過激思想を多数輩出したイギリスの宗教家らしく、実際はやることに見境がない。

最近の腐った風潮に肉と血の風を吹かせ一石を投じようとこの戦いに参加する。
己が思想に従わぬ存在を神の国に送る、粛清と言う名の虐殺を開始した。

ジョン・ボールの大鎌:ワット・タイラーの乱の指導者であったイギリスの僧侶、ジョン・ボールが使用していたと言う大鎌。
今回の思想革命の象徴として本国から発掘させた聖遺物である