※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■キャラクター名:カルミナル・レイル
■キャラの性別:男
■国籍:サンマリノ
■学年:2年生
■所持武器:十字架
■攻撃力:0■防御力:3■体力:4■精神力:4■FS(フリースキル):20
■FS名:信仰心
■特殊能力名:神の下の平等■能力オプション:シークレット

■特殊能力内容
1ターン前に数字を宣言する。
次のターン。能力の発動に成功した場合、お互いの陣営の思考時間(/分)は宣言した数字となる。

この能力で指定することの出来る値は、3以上20以下とする。

数字を宣言した場合、この能力は必ず発動を試みなければいけない。

仮に発動をキャンセルするようであれば、神の怒りという名の下、メキドの火で魂まで焼
き尽くされる事となるだろう。(完全蘇生不可の死亡)

数字の宣言は、味方の行動提出時に、特定のキャラクターの能力の値を示してGKに申告することとする

能力が発動した次のフェイズから、1ターンの間思考時間の変更は適用される


能力の発動を試みる時、それが一度目の場合、行動提出の一番最初に行わなければならない(シークレット解除後は順番指定なし)

また、この能力は信仰心というFSを持たないキャラではコピーする事は出来ない。

■特殊能力説明
神の名の下には、全ての人間は平等である

西方の小国より訪れた敬虔なカトリック、カルミナルは、同じ人間が争い続けるその様に心を痛め、平和を祈ったのだ。

そして奇跡は起こった 素晴らしき信仰心を認められた青年、カルミナルは、その体に不
可思議な力が宿ったのを感じとった。


すなわち、神の力の一端、時間を操る力を。

しかし、その力では争いを止めることなど到底不可能であることに、彼はまだ気づいては居なかった。

■特殊能力補足
この能力は、発動成功時にシークレットが解除される。(効果シークレット)

■キャラクター説明
イタリア半島中部の小国、サンマリノ。
現存する世界最古の共和国であり、地球上で5番目に小さな国家である。
カルミナル・レイルは、そんなサンマリノの大工の家の生まれである。
幼くして家事で両親を失った彼は、当時国内のカトリック教会が開いていた孤児院で少年期を過ごす。
というのも、両親は共に戦争で家族を亡くした身で、その親族は悉く神の下に召されてい
たのだ。
賢く、心優しかった彼は、成長するにつれてイエスの教えに目覚め、司祭の手によって洗礼を受け、カトリックの教徒として青年期を過ごしていた。
そんな彼の元にある日、留学の話が持ち上がる。
近所でも評判の好青年(中略)

そんな訳で、彼はこの地、日本へとやってきたのだ。 決意と、ほんの少しの期待に胸を膨らませて。


効果
作戦時間指定(3~FS数):100
範囲 無し :1倍
時間1ターン:1倍

制約
能力発動しなかった場合蘇生不可死亡(発動失敗ではなく発動自体を行わなかった場合):+16
行動提出の最初に使用しなければならない:0.98(GK調整)

調整
敵味方無差別:+30
国籍ボーナス:名前とか4、能力3、キャラ説5:+12

(100-100×0.98+16)×3+30+12=96

効果シークレット:-20

発動率76% 成功率100%