※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/28(日) 17:00:13 ID:xaTYLzd+0
DISSIDIA FINAL FANTASY関連のネタを扱うスレッドです。
雑談系のネタを投下する際は、新雑談の書(ttp://www.geocities.jp/ffdqchat/)で
保管されている歴代FF主雑スレなどを参考にするとよいかもしれません。

↓前スレッド
【コスモス】DISSIDIA FINAL FANTASYネタスレッド【カオス】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1222865971/

↓関連スレッド
【PSP】DISSIDIA FINAL FANTASY参戦187人目【FF】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1230448423/
FF歴代主人公が雑談するスレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1226268426/

2 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/28(日) 17:03:10 ID:UFcswKmS0
WOL「われ等は>>1乙とともにあり・・・」
烏賊「>>1乙を送ろうか?」

3 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/28(日) 19:27:25 ID:9rYkuHWaO
>>1乙ですとも!


4 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/28(日) 21:07:26 ID:116H+L53O
シャントット「>>1乙しましたわー!!

5 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/28(日) 21:15:44 ID:AEH4Z7+T0
前スレを終えたら、新スレを>>1乙で満たしたい
それが……俺の夢なんだ……

6 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/28(日) 22:09:20 ID:/C46AYD7O
勝利の乙は、>>1に吹いてる!

7 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/28(日) 23:07:15 ID:MJVIEvo+O
~罰ゲーム?~

玉葱「~~っ」
バッツ「あっはっは!似合う似合う!」
ジタン「最っ高だよ、その着ぐるみ!」
スコール「…ッ(笑いを堪えている)」
ティーダ「オニオンモーグリッスね~」
玉葱「…腕相撲勝負なんて受けなきゃよかったよ」
クラウド「お前のことだから何か勝算があるのかと思ったが」
フリオ「見事な全敗だったよな」
玉葱「ジタンやセシルには勝てると思ったんだけどなぁ」
セシル「一応ボクは騎士だから」
ジタン「オレとはいい勝負だったな」
WOL「よし、準備はいいな。ティナに見せに行くぞ」
玉葱「…や、やっぱりやめない?」
ティーダ「男がウジウジしちゃダメッスよ」
スコール「覚悟を決めろ」
玉葱「いやだ~逃げたい~」

8 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/28(日) 23:10:14 ID:MJVIEvo+O
ジタン「よっ、ティナ」
ティナ「あら、どうしたのみんなして」
バッツ「ティナにいい物見せたくて」
ティナ「…いいもの?」
ティーダ「オニオンモーグリッス!」
玉葱「うわぁ、見ないでティナ~」
ティナ「…」
クラウド「…ティナが固まってるぞ」
スコール(…そりゃ固まるよな)
セシル「…大丈夫?ティナ」
ティナ「…可愛い(ギュ)」
玉葱「わぷ、ちょ、ティナ?」
フリオ「何イィィィ!」
WOL「落ち着け」
ティナ「暖かくて、モコモコ。それにいい匂い」
ジタン「チェ、こうなるなら替わりたかったぜ」
ティナ「フフ、今日は一緒に寝ようね」
童貞「ぬあにいぃぃぃぃ!」
WOL「黙れ」
先生「ファファファ、若いのう」
スコール(…何でいるんだよ)


うん、俺キメェw
つまりは>>1乙って訳さ。

9 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/28(日) 23:23:52 ID:116H+L53O
ちょwww先生www何でいるんですかwww

10 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 00:16:08 ID:7vBO3/T30
バッツ「でさー、うちのシドったらひょんな事で落ち込んじゃってさあ」
ジタン「俺ん家のシドなんか虫にされちゃったんだぜ?その理由がな…」
スコール「(プッwwww他のシド達ってショボwwwwwwwwシド学園長の足元にも及ばねーなwwww)」
ジタン「で、俺の彼女はな…」
スコール「(どうせ彼女もショボいんだろ?w)」
ジタン「一国の女王様なんだぜ!玉の輿なんだぜ!」
バッツ「フフン、俺は彼女いないけど3人の女王様にフラゲ立ててるもんね!フヒヒッ」
スコール「(…………)うるさいぞお前達。クリスタル集めに集中しろ!」
バッツ「何怒ってんの?」
ジタン「何で涙目なんだぜ?」

11 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 00:35:59 ID:/pJVvD570
バッツがいつフラグを立てたよw

12 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 00:39:20 ID:3p519Xt70
リックスの村娘「もちろん本命は私よね、バッツ♪」

13 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 00:45:58 ID:fQG3gvHXO
先生「我が片腕となるがいい」

14 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 00:48:15 ID:LYLlcV14O
ラムザ

ブレイブ攻撃
・ためる
・ほえる
・エール
・おまじない

HP攻撃
・投石
・アルテマ


ラムザ「…僕が呼ばれなかった意味がわかった気がするよ」

15 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 01:07:08 ID:3iCNxLXu0
クラウド「最強武器フェンリルを手に入れた。早速試し切りといくか。」
セフィロス「ちょっと待て、何だそのバイクはウボォー!?」

バッツ「卑怯と言うか、なんと言うか……」
オニオン「アレって、武器とは言わないよね?」
フリオニール「ああ、間違いなく乗り物であって武器ではないな。」

クラウドのバイクの名前→フェンリル

16 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 01:29:58 ID:pRXECBHt0
なんかダイナマイトコップばりに
でかいバイク振り回して戦う姿が容易に浮かぶんだぜ

17 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 01:45:58 ID:CMleFJLYO
前スレ>>1000素敵過ぎるwwww

18 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 02:19:16 ID:Z+aLwn/R0
ティナ「シャントット博士に弟子入りしようと思うの。」
オニオン「ぶっ! 突然何を言い出すの、ビックリしてポーション吹いちゃったよ!」
ティナ「自分の魔力を上手くコントロール出来るようになりたいけど、独学じゃ限界があるから。」
クラウド「ティナ、究極の幻想はクリアしたのか?」
ティナ「まだだけど。」
クラウド「と言う事は、デュエルコロシアムの魔導船コースのカオスに勝てたことも無いな?」
ティナ「うん。」
クラウド「先にそれをクリアするんだ。弟子入りするかを考えるのはそれからでも遅くはない。」
ティナ「それができるなら魔力をコントロールする必要もなくなっちゃうと思うけど?」
クラウド「いいか、連邦の黒い悪魔に弟子入りするということは、Lv.200のカオス(強さ:混沌)と3連戦を
      するようなものだ。つまり、自殺行為もいいところだということだ。」
ティナ「でも、ちゃんと博士に弟子入りして強くなった人もいるみたいだし。・・・名前はアルマジロさん・・・だっけ?」
クラウド「いや、聞かれても分からないし。」
WOL「落ち着け。クラウドだって博士の修行を受けたわけじゃないんだ。自殺行為となぜ断言できる?」
クラウド「少なくとも、ソルジャーの訓練とは比較にならないことぐらいは想像できる。」
ティーダ「あれ? クラウドってソルジャーの訓練は・・・」
クラウド「だまれ。」

19 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 02:20:30 ID:Z+aLwn/R0
WOL「とにかく、ティナの決意は尊重すべきだ。かと言って、何の備えもなしに彼女をオメガの巣に突き落とすような
     真似は仲間として認めるわけにはいかない。」
バッツ「例えがクラウドとたいして変わらないぞ?」
WOL「そこで、まずはスコールに弟子入りしてもらい、その結果を見ることとする。」
スコール(なぜ俺の名前がそこで出てくる!?)
WOL「獅子は我が子を奈落に突き落とすと言うし、スコールが適任だろう。」
スコール(獅子はあくまで異名だ! だいたいライオンが我が子を突き落とすのは頑張って這い上がれるぐらいの崖だ、
      奈落に突き落とすほどライオンは非情じゃない!)
WOL「と、言うわけなのでこの獅子をお願いします。軍属らしいので多少のシゴキには耐えられるはずです。」
シャントット「やれやれ、私に子猫の世話をしろと言うのですか? よござんす、今回は特別に面倒をみましょう。
        もし見込みが無いようなら子猫らしく瓦礫の塔あたりに廃棄させていただきますので、そのつもりで。」
スコール(待て、俺は行くとは言ってな・・・誰か、助けてくれえええええっ!!!)
セシル「・・・おお、孤高の獅子が売られていく子牛のような目で連れ去られていく・・・。」
WOL「うむ、スコールなら頭の中でどんなに拒否しても口に出すまでにタイムラグがあるからどうにかなると思ったが、
     作戦通りだったな。」
ジタン「ひでぇ!?」
オニオン「とにかく、スコールが耐えられなかったらティナも諦めてくれるよね?」
ティナ「う、うん。分かった。スコールが駄目なら私も見込みなしって判断されるよね。」

(数日後)
ケフカ「ちょっと、家にこんなのが捨ててあったんだけど、お宅のでしょ?」つ【スコール(TAT)】
ティナ「あ、あの・・・わざわざすみません;」

20 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 02:38:05 ID:fUhgw0Jz0
>>19
スコールwww
他の奴も止めてやれよw

21 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 03:26:45 ID:m6vkyUsA0
ケフカ「クリスマスを越えて年末が近づく・・・」

22 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 03:28:27 ID:2lr4UiB00
セフィロス「お年玉を望むなら、贈ろうか・・・?」

23 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 03:40:09 ID:m6vkyUsA0
ゴルベーザ「甘いなセシル。成人してなお、他者がお前にお年玉をくれるのか?」

24 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 03:54:56 ID:XlO9VL0KO
クラウド「使い道はオレが決める…。母さんはここで、眠っていてくれ。」

25 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 04:00:55 ID:V8rBJY470
なんでどいつもこいつも成人してんだよw

26 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 04:23:26 ID:BWbdA0+xO
>>22
獄門という名のお年玉ですね、わかります

27 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 04:38:51 ID:BgI1Y+180
ティナ「ティーナティーナティナマディンのこ♪」

全員「「…」」
ティナ「…ごめんなさい、混ざりたかったんだけど…思いつかなくて…」


28 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 04:49:23 ID:7vBO3/T30
ティナ「大変!大変です~!フリオさんが出血多量で瀕死状態に!」
オニオン「ええええ!?ティナったらそこまでボコっちゃったの?やり過ぎだよ!」
ティナ「いえ、そうではなくて…。フリオさんは私の戦いの観戦していただけで。その、EXモードになった途端に鼻血を…」
ティーダ「ああ、そういうことッスか。ありゃのばらには刺激的過ぎるッスからねぇ」
ティナ「そうよね。ケフカのあの姿はもうセクハラものだし」
スコール「(…そっちかよ)」

29 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 08:29:32 ID:5R09q54TO
Ⅱの2人はどっちもネタキャラだよなw

30 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 08:58:32 ID:UX10zBSXO
皇帝「おれは皇帝!きさまらとは全てがちがう!」

31 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 09:05:53 ID:sCU4+7IsO
こうてい「あなたとは ちがうんです」

32 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 10:07:15 ID:I51U40f20
ガーランド 「ちょっと誰か身軽なやつがいたら偵察に行ってくれないか」
皇帝 「あんたの言いなりには…」
暗闇の雲 「うせろ」
ゴルベーザ 「もう偵察は終わったんだが。これがデータだ」
ガーランド 「いつの間に?」
ゴルベーザ 「なぜかセシルが渡してきたんだ。ジタンにうちらのデータを
盗まれたんだがorz」
ガーランド 「こいつ、一体何やってんだ?二重スパイか!」
エクスデス 「とうの昔にデータは全部取れてるよ。この通りだ。
大体さんざ訓練に使われて一通りのデータがあるんだから…」
ケフカ 「どこにでも溶け込むことができるアルティミシアならシンジラレナーイ
データがあるんでしょうねー」
アルティミシア 「時を止めては相手の攻撃は分からない…」
クジャ 「レクイエムを奏でても終わらない…」
セフィロス 「どっちのデータがまともなのやら」
ジェクト 「案外ティーダあたりとはうまく戦えそうだが、ティナとあたったら涙目」
カオス 「お前ら何さぼってんだ。とっとと持ち場に散れ!」
10名 「はっ!」
持ち場へ向かっている間にオニオンナイトとティナが迫っていた…
オニオン 「背中は僕に任せて」
ティナ 「ええ」
ここまで信頼を勝ち得たのには理由がある。互いに何度も訓練していくうちに
守る力は増強されていったのだから。まずガーランドはティナの敵ではない。
皇帝あたりもオニオンナイトに消された。暗闇の雲はどうという強さではなく
あっという間にオニオンナイトの餌食に。ゴルベーザはティナに瞬殺された。
エクスデスはオニオンナイトに滅多切りにされ、ケフカはティナに黒焦げにされた。
セフィロスはティナに遠距離から倒され、アルティミシアもティナにやられていった。
クジャ・ジェクトはオニオンナイトに瞬殺される。そして…
カオス 「どっちが戦う」
さあここで困ってしまう。互いに守るつもりでいたが、最後のフィールドに突入できるのは
1人だけである。そのとき、WOLが到着した。
WOL 「さて、お前ら、よくやった。ここは私の出番だ。新しい情報によれば
私が戦うべき相手らしいのでね」
2名 「了解!」
WOLは剣を手にカオスと戦い、見事に葬り去ることに成功した。だが…
ティナ 「まだ邪悪な力が…」
シャントット 「よござんす」
ガブラス 「私がお前らを裁く」
さて、新しい敵が出てきた。どうする。20名の勇敢な戦士たちよ

33 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 10:11:33 ID:NJLKlKti0
エクスデス「ファッファッファ。闇に迷う輩が二匹。麗しき―――ぐぉ!?」
セシル「闇よ、魂の叫びよ。」

エクスデス「ぐわぁぁぁぁぁ……。」



セシル「……で?」
ゴルベーザ「……。そうだな……。クリスタルの秘密を教えるの前に、
      人の話は最後までちゃんと聞く事、と言う事を教えようか……。」

34 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 11:38:46 ID:ghffuMmo0
>>29
童帝の「……ゴクッ……」と皇帝の「ウボァー」が神がかっている様に見えてきたぜ

35 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 13:38:23 ID:79XHQ66I0
>>32
WOL「?博士は一応コスモス側の・・・」
クラウド「いや、あの博士はカオス側よりはるかに邪悪(ryウボァー
ゴクッ「クラウド!?」
シャントット「チョコボも鳴かずば撃たれまい・・・おほほほっ」
皇帝「ぱ、パクリだ!賠償を要求する!!」

36 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 14:12:51 ID:KRTKCktv0
オニオン「戦ってたら名前のない盾を貰ったんだけど、装備できないんだよ…」
暗闇「それは名前をつけるのじゃ。どれ、わしがつけてやろう。『まな板』」
オニオン「…何故?」
暗闇「そなたの名前の理由はたまねぎしかきれないからだろう?それでたまねぎを切るといい」
オニオン「くだらねぇ!お前なんか暗ウド(クラウド)と呼んでやる~!」


暗ウド「何故じゃろう?」
ティナ「名前が英語でダークネスオブ(暗闇の)クラウドだから…?」

37 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 16:30:35 ID:5R09q54TO
雲姉さん可愛い(*´Д`*)

38 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 17:33:35 ID:79XHQ66I0
ミシア「・・・」
暗ウド「むっ?どうしたミッシー」
ですとも「どうやら何故自分ではなくティナに聞いたのかが不満なのだろう」

39 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 17:48:31 ID:7vBO3/T30
クジャ「前から思っていたけど、その服はどこのブランドものなんだい?」
雲「ぶらんど?よくは分からぬが、これは『ぼでぇぺいんと』というものらしいのじゃ
  服なんぞよりも重みがないから楽じゃぞ」

40 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 17:58:19 ID:n+CPv8yE0
>>36,38
お姉さんズかわええw

>>39
ちんこパッドが影響受けたりしませんように…

41 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 19:11:53 ID:79XHQ66I0
>>40
セフィロス「実は私のアナザーもボディーペイントだ」
一同(うわぁ・・・)
エクスデス「ボディペイントなど邪道!わしは何時でも全裸じゃ!」
一同『樹だからな』

42 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 19:19:01 ID:V8rBJY470
皇帝「ウボァー」
クジャ「またかい」
ゴル「いや、様子が変だぞ」
ジェクト「何だ、えらい高熱出してるじゃねーか。ちゃんと食ってるのか?」
ガーランド「この世界にもインフルエンザはあったのか」

ベッドに寝かされて死にそーになってる皇帝
「うう…あの窓から見える木の葉が全て落ちたら、私の命は…」

先生「へっくしょい(葉飛)」

皇帝「ウボァーーーーー」
雲・ミシア「ちょっと空気読みなさいよこのデク!」
田代「待て、木の分際でそのクシャミは何だ」

43 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 20:00:24 ID:zV6LzTlE0
先生「先ほどはすまなかった。これでも食べて英気を養いたまえ」
皇帝「これは…無花果のワイン煮か。図体に似合わず洒落たものをグフングフン」
先生「ファファファ十分な休息こそが一番の薬だ」
ゴル「ゆっくりするべきですとも!」

親父「なあ、さっきっから水色の旦那、何か曲がってないか?」
英雄「ああ…重心が傾いているようだが」
クジャ「どうせ自分で選定して失敗したんだろ?」

44 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 20:31:47 ID:Uh/6YtOQP
先生がネタの宝庫となりつつある

45 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 21:00:56 ID:gsmxJP4M0
~コスモス側~

童帝「ウボァー」
ティーダ「フリオニールどうしたんすか?」
童帝「関節が痛くて頭も痛くて意識も…バタッ」
クラウド「これはインフルエンザだ。すごい熱だ。」

ベッドに寝かされて死にそうになってるフリオ

童帝「あぁ…だるいよみんな…なんだかとっても眠いんだ」
セシル「これ飲んで安静にしてれば大丈夫だよ」

つ【タミフル】

ティナ「いやぁぁぁぁ!!!」
玉葱「どうしたの!!?」
ティナ「フリオさんが…私をベッドに連れ込もうとして…」
バッツ「女の子になんてことを!」
WoL「タミフルの副作用で精神がおかしくなったみたいだな。」
シャントット「ではずっと監視をする人を側においておくべきですわ~」
ジタン「俺だとティナみたいな目にあうかもなw」

一同「(視線が獅子に集中)」
スコール「(よりによって俺…)
…そもそも薬を与えたセシルがやるべきではないのか?」


ゴル「セシルならさっきタミフルを買いに行きましたとも!」

結局 童帝陛下の監視をすることになったスコールだったとさ

46 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 21:05:17 ID:Q8KMWP4A0
どの技か思い出せないけど

先生「わけわからんわ」

って聞こえるw

47 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 21:06:46 ID:deXOPh/aO
むしろタミフル飲んだらパーティーアタック始めそうだ

48 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 21:19:28 ID:79XHQ66I0
>>45
なんで兄さん普通にいるんだwww

スコール「少しでも動いたら躊躇い無く斬・・・って俺をベッドにつれこもうとするなぁあああっ!?」
クラウド「どうやら錯乱して男と女の区別もつかなくなったようだな・・・
スコール(分析してないで助けろ根暗!!)
ティーダ「そういやスコールって結構ギャル男っぽいっすしね」
スコール(誰がギャル男だ!?)
ティナ「ね、ねぇ・・・助けなくても・・・」
博士「面白い見世物ですしほっとくざんしょ」
スコール(人の不幸を喜ぶな魔女め!)
玉葱「なぁ・・・さっきからスコール何か言いたそうなんだけど・・・」
ゴル「タイムラグとそれどころじゃない状態のせいで喋る暇が無いのですとも」
スコール(冷静に分析してないで助けろ元凶の兄!!)
セシル「ただいま~・・・って何事なんだこの事態は!?」
WOL「何、気にすることは無い、ガーデンではよくあることだ」
スコール(ねーよ!うわああああああっ!!)

この後死闘は2時間にも及んだと言う

49 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 21:24:17 ID:BWHmmTfp0
>ティーダ「そういやスコールって結構ギャル男っぽいっすしね」
>スコール(誰がギャル男だ!?)

そこは(お前に言われたくない)っていうツッコミが適切な気が

50 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/12/29(月) 21:36:12 ID:LYLlcV14O
オニオン「ティナ、何を持ってるの?」

ティナ「愛についての本よ。バッツさんが愛について知りたいならこれを読めばいいって。さっき貰ったの」

オニオン「(へえ、バッツが本とか読むんだ…)」

オニオン「何てタイトル?」


ティナ「ええっと…『どきっ☆モーグリ耳美少女大集合!女の子だらけの乱交パーティー』みたいn(ry」オニオン「それはただのえっちな本だぁああああああああああああああああああ!」

ティナ「?」←よくわかってない