※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

101 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/24(土) 22:01:40 ID:FTlpUHNw0
>>98
残念ながら>>97はもう既にレディアントソードが刺さっているので返答は無理なようだ

102 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/24(土) 23:08:53 ID:EAZsGjJRO
>>101
へんじがない ただのしかばねのようだ

しかし吹っ飛んだ兜のツノが相手に刺さればダメージ与えられるよな
吹っ飛んだ後は太陽拳も使え

103 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/24(土) 23:14:51 ID:w2ErylkD0
でもクラウドって髪が水に濡れても全然崩れてなかったよな

104 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/24(土) 23:32:18 ID:hYHNnId00
>>103
さすが整髪料をベタベタ塗りたくってるだけあるよね!

105 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/24(土) 23:47:17 ID:PBiYD1sm0
クラウドは髪にだけ常にレジストかけてるから大丈夫なんだよ

106 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/24(土) 23:53:54 ID:y4dDAzk30
神羅兵ヘルメットでもあの髪型のまま……
実はああ言う形の頭蓋骨なんじゃないかな

107 :画像ネタ:2009/10/25(日) 00:07:24 ID:2fUygevs0
ジタン「なーバッツ、スコールが床と話してるぜ」
バッツ「壁じゃなくて床?」
ジタン「しかも背中で語ってる」

http://snnantn.blog115.fc2.com/blog-entry-1601.html

108 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/25(日) 00:36:13 ID:i6R2gfBv0
>>107
成人男性の全裸、腐ヌード注意

109 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/25(日) 00:52:42 ID:zVj+agnr0
-慰安旅行の喜劇-

従業員「それでは、203号室から205号室までですね?」
WoL「ああ、4・4・3で頼む」
従業員「かしこまりました」

フリオ「ふー、着いた着いた」
ジタン「荷物下ろしていいかー?」
オニオン「ティナ、はやく部屋に入ってゆっくりしようよ」
ティナ「う、うん。そうね」
バッツ「お、ゲーム発見!」
クラウド「……! 興味ないね」
ティーダ「クラウド、ツンツン髪反応してるっスよ」
スコール(早く部屋に入って茶菓子を食いたい…)
セシル「博士、疲れてるなら椅子がありますよ」
シャントット「おほほ、では遠慮なく座らせていただきますわ」
WoL「皆落ち着け。いっぺんに喋るな」
コスモス「ええ、まずは部屋を決めますから」

従業員「ご家族で旅行ですか? お子さんがたくさんでいいですね」

セシル「いえ、妻は今いないんで…」
フリオ「あー、家族と言えば家族……だな」
ティーダ「親父は関係ない! ……あ、間違えたっス」
バッツ「いやー、そう見えます? ははは!」
クラウド「お子さん……」
ジタン「こんなにたくさん子供がいたら俺参っちゃうぜw」
スコール「……俺はそこまで老けていない……」

WoL「……何故お前達が反応する」
オニオン「そうだよ、どう見てもボクとティナだろ!」
コスモス「いや、そのりくつはおかしい」

110 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/25(日) 01:32:32 ID:LIHuCcr80
>>109
コスモスとシャントットがいるならその部屋割りだと、一人足らなくね?
女性陣は3の部屋で確定だが

111 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/25(日) 02:20:54 ID:3w79qqCnO
小さいお子様は人数外の宿なんだよきっと
つまりたまねg…おや何か背後に気配が

112 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/25(日) 02:27:47 ID:AFTzc/vP0
>>111
破壊の衝動ですわー!

113 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/25(日) 03:11:48 ID:iyjgEbXgO
>>96
WOLとフリオと玉葱とクラウドとスコールとティーダとセフィロスとクジャが死神になれると今気付いた

114 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/25(日) 06:14:49 ID:BgYfvuPWO
>>113
ブリーチだね
セフィロスは2つも死神の力持ってんじゃねーか!
ずるいイカだな

115 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/25(日) 06:57:31 ID:j3uF+uFL0
>>111
「それー!ハイハイ!オマケ!」

116 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/25(日) 08:53:17 ID:EAxaoqpL0
人数にカウントされないような小さなお子様は
お風呂でも女湯に入れるということだよね
おいちょっと誰かミニマム出来る奴

117 :109:2009/10/25(日) 08:58:05 ID:zVj+agnr0
普通に計算間違えたぁ

うごごごご…

118 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/25(日) 09:09:54 ID:qJFBMImZO
>>117
とうとう先生までネタをつくるようになるとは…
無常だな!

119 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/25(日) 10:40:13 ID:fNzV8B9a0
>>113
アニメだと皇帝もいたよな

120 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/25(日) 11:32:02 ID:MOLOGDH3O
合コンで

wol…騎士に色事は無用と、すぐに帰る
フリオ…照れながら興味のない素振りに必死
玉葱…自ら母性本能をくすぐってアピール
セシル…綺麗~女の人みた~いとか言われながらもじもじしてそう
バッツ…持ち前のフレンドシップでさっさと連絡先交換
クラウド…興味ないねとか言いつつちゃっかりお持ち帰り
スコール…悪いなと言ってすぐに帰るが、内心混ざりたそう
ジタン…持ち前の女好きが祟り、ここぞとばかりに全員と仲良くなろうとして失敗
ティーダ…流行の話題で話に花を咲かせモテモテ

121 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/25(日) 11:37:17 ID:rf/bacrDO
WOLは帰ろうとするものの、周りに引き留められて結局そのままいそうだw

122 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/25(日) 11:46:30 ID:zVj+agnr0
すみっちょで 礼儀正しく座ってる WoLさんが 頭から 離れない

123 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/25(日) 12:55:04 ID:bqafXRecO
>>107
ティナが飛びつきそうなモフモフだなw

124 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/25(日) 13:30:35 ID:PiMJtHX50
そしてほぼ全員、ヒロイン達にボコられるわけですね

125 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/25(日) 14:10:03 ID:yjZDFpq70
映画【雨のち晴れ】 
2009年11月1日 公開

解説: 人生を諦めていた男が、生きる意味を見つけて行く青春ヒューマンドラマ。

監督は、前作『3人の王女と1人のニート』で、アカデミー賞を総なめにした セシル/ゴルベーザ 兄弟。
劇中に数々の役で出演する名脇役ギルガメッシュの妙演技にも注目。


あらすじ: スポーツも勉強も活発で、仲間にも慕わていた高校生スコールは、
同じ団地に住む人妻、美詩亜に出会い、人生を翻弄されて行く。
不良になり学校も退学し、孤独になったスコールは、
更正を望む元担任のファファ先生の提案で、亡き母の旧友ジェクトおじさんが所属する、
『ケフカサーカス団』に入団。

そのサーカス団は、極悪人ギャーランドゥら、危険な悪人たちが、
政府や警察の目を盗み、
反政府テロを企てるサーカス団だった。



主演:スコールほか

照明:WOL
美術:フリオニール
衣装/スタイリスト:玉葱ぷろだくしょん
音楽:バッツ
メイク:ティナ
バイク指導:クラウド
スポーツ指導:ティーダ
キャスティング、友情出演:ジタン
プロデューサー:コスモス
監督&脚本:セシル/ゴルベーザ 兄弟

126 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/25(日) 14:13:27 ID:wfk3fFo1O
>>125
照明が眩しすぎるwww

127 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/25(日) 15:42:43 ID:+pFkVqfC0
>>125
前作はバッツ主演ですね、わかります

128 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/25(日) 17:14:04 ID:j3uF+uFL0
カガヤ毛といい照明担当といい光さんは何気なくネタにされますね
素晴らしい

129 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/25(日) 17:16:42 ID:v2p//mzj0
悔しいけれど~お前に夢中~

130 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/25(日) 19:16:29 ID:PiNYTTRL0
落胆の衝撃と絶望の衝撃~DISSIDIA FINAL FANTASYユニバーサルチューニング

131 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/25(日) 22:25:57 ID:zVj+agnr0
秩序の聖域に響き渡る絶叫、それが全ての始まりだった

混沌の神と通じていたコスモス…
大量出血して倒れるフリオニール…
ストーカーに追われ続けるクラウド…
思考が全て周りに理解され、何も考えられなくなるスコール…
取り付かれたかのごとくティナから離れないオニオンナイト…
無慈悲な怒りをぶつけるシャントット…
ただひたすら兄の名前を呼び続けるセシル…
父親と争い続けるティーダ…
兄の狂気に無力感を感じるジタン…
虚空から響く「オイヨイヨ」の声…
そして謎の失踪を遂げたバッツ…

誰が正常で誰が狂っているのか、何が正しくて何が間違っているのか
それを知る術はない……


WoL「今日も一日何事もなし、と」

132 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/25(日) 22:35:33 ID:QlyFATRwO
>>107
ティナ「スコールふかふかふかふか…」
クラウド「ティナ、相手は猛獣だ!危ないぞ!」
スコール「(しかもそれは俺じゃない!)」
ティナ「平気だよ、スコールは今床に夢中だかあべしっ」
オニオン「ティナーッ!」
バッツ「あのスコール、トランスしたティナに似てるな」
セシル「全裸にたてがみだもんね」
ジタン「二人とも冷静すぎだろ!ティナ血まみれだぞ!」
ティナ「トランスしたら仲間と思ってふかふかさせてくれるかな?」
フリオ「ティナ生きてた!」
トランスティナ「スコール、私は仲間だよ。怖くない
こ わ く な い」
ティーダ「…スコールびびってるっすね」
シャントット「なんて恐ろしい姫姉様…本家が黙ってないのではなくて?」
WOL「ティナの方が若いし姫姉様っぽ」
コスモス「真の闇に落としますよ」

133 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/25(日) 22:41:28 ID:f4cXyS/WO
>>131
少しずつニュアンスを変えたらほぼ全部本家仕様になるのが恐ろしい…(除オイヨ
実は秩序組の内幕もけっこうカオスだったのかw

134 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/26(月) 00:16:47 ID:f/AaMLXy0

           ☆☆☆        ) 『 光の速さでものまねしたらどうなるの?』っと
        /⌒  ⌒\      ) 
      /( ●)  (●) \    )/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y丶
     / ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
    |      |r┬-|     |
     \       `ー'´     /
     ノ            \
   /´               ヽ                 カ
  |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ    タ
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
      ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
   ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄

        ☆☆☆
    /::::::─三三─\            リアルな話すると多分お前の住んでる街が消し飛ぶ 
  /:::::::: ( ○)三(○)\          光速でバッツほどの質量(約60~70kg)
  |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  _____ の物体が動いたら想像を絶する衝撃波が発生する
   \:::::::::   |r┬-|  ,/ .| |        ましてそれが地表と激突したら街がヤバイ
   ノ::::::::   `ー'´  \ | |        お前のものまねでタイクーン城がヤバイ



       _☆☆☆             さらにリアルな話をすると、
     /:∪::─ニ三─ヾ          今現在の理論では物体は光速に近づくにつれ質量は増加するので
   /:::::::: ( ○)三(○)\         ものまねをしたバッツが光速になった瞬間に質量=∞(無限大)となる為、
  (:::::∪:::::::::: (__人__)::::: i| ____  重力崩壊を起こし想像を絶するブラックホールが発生する
   \:::::::::    |r┬-| ::::ノ  | |       それが一瞬で太陽系を飲み込み、5秒以内に銀河を飲み込むので宇宙がヤバイ
   リ::::::::    `ー'´  ::\  | |       お前のものまねでセフィロスのスーパーノヴァ(原作版)ぐらいヤバイ


        _☆☆☆_            またバッツ側をリアルに説明すると、
     /:∪::─ニjjニ─ヾ          光の速さでものまねをすると、バッツはスターボウを見る。
   /:::li|.:( ○)三 (○)\         バッツの後方は漆黒の闇が、そしてバッツの進行方向には
  (:::||!.:∪::::: (__人__)):::: i| ____  全ての周囲の風景が一点にあつまるように見える。
    ):::::::::::::   |r┬-| li::::/  | |      そして、ドップラー効果で七色に輝いて見える。
  /:::::::::::::::   `ー ' ::::::ヽ  | |       光は我らと共にある。

135 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/26(月) 01:56:20 ID:GWE9Ir2/O
ケフカ「なってない!!なってなぁぁぁーーーい!!!!!」
クジャ「まったく、うるさいねぇ…何がそんなに気にくわないのかい?」
ケフカ「アレだよアレ!!」
クジャ「ソーンとゾーン?彼らがどうかしたかい?」
ケフカ「なってなーい!!なってなーーい!!!!!」
クジャ「だからねぇ…」
ケフカ「あんなの正しい道化師じゃなあああい!!」
クジャ「…」
ケフカ「道化師として正しいのは僕ちん!正しくない道化師の存在など認められませんねぇー」
クジャ「…(溜息)」
ケフカ「…やっちゃうよん♪」


数時間後
クジャ「おやケフカ。もう終わったのかい?」
ケフカ「もちろんでおじゃる!」
クジャ「!?」
ケフカ「これで彼らも立派な道化師でごじゃる!!」
クジャ「(感化されただけじゃないか………)」

136 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/26(月) 05:26:39 ID:UF5CJl62O
もしコスモス陣営が同じクラスにいたら…

WOL…秩序を乱す者には輝きを以て制裁する生徒会長。剣道部主将。一日一膳がモットー。

フリオ…年下の女子生徒から人気がある。ただ恥ずかしがりやさん。クラウドとは幼なじみで、少中高と一緒。

玉葱…上級生女子からかわいがられるお子様キャラ。だが腹黒い


137 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/26(月) 05:32:30 ID:UF5CJl62O
セシル…ルックス、財力、優しさ、全て完璧に揃った学園の王子様。歩いてるだけでキャーキャー言われるが、本人は兄にしか興味がなく、デートも全て断っている。リムジンの送迎は当たり前

バッツ…早弁、覗きの常習者。修学旅行ではジタンと一緒に女子生徒の部屋に潜入しようと試みたが、エクスデス先生により無に。男子生徒からかなり人気

ティナ…推薦で無理矢理学級委員長に。声が小さい為、みんなが話を聞いてない時はトランスモードに突入してキレている。物理のケフカ先生にセクハラまがいなことも…

138 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/26(月) 05:43:43 ID:UF5CJl62O
クラウド…常に屋上で空を眺めている不良生徒。人付き合いは悪いが、フリオには心を開く。「超究武神破斬」という暴走族の総長で、愛車はフェンリル。ディシディア校番長のセフィロスによく囲まれケンカになる。見た目はいいが、女子からは怖がられている

スコール…秩序を乱す行動は起こさないが、輪に入ろうともしない困った生徒。さりげなく大人を馬鹿にしている。目付きが悪く、サ○ファーという不良生徒によく屋上に呼び出されるがいつも返り討ち。音楽教師のアルティミシア先生の手を焼かせるのが得意

ジタン…バッツとは悪友で、いつも女の子に声を掛けてはフラれている。美術教師の兄は自らヌードになって被写体になるらしい。兄弟揃って女子生徒からの評判はよくない

139 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/26(月) 05:48:51 ID:UF5CJl62O
ティーダ…ブリッツボール部のエースで女子生徒にモテモテ。ザナルカンドエイブスというメジャー球団にスカウトを受けている。父親は一度も息子の授業参観に来たことがない

シャントット…数学の教師。よく誘拐されそうになる。天才的な頭脳の持ち主だが性格に難あり。一部の男子生徒から人気が高い

140 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/26(月) 06:38:10 ID:zRoKLWs0O
ガーランド…国語(主に恋愛小説)、剣道部
皇帝…帝王学と英語(やっぱ皇帝たるものバイリンガルじゃないと)、

雲…購買部のおばちゃん(もやしもお手伝い)
ゴルベーザ…理科総合、柔道部
エクスデス…花壇、園芸部
ケフカ…美術(よく生徒の作品をブッ壊す)、美術部(どうせ作品を壊されるので部員ゼロ)
セフィロス…数学、化学部
ミッシー…保健室のおばちゃん
クジャ…音楽、吹奏楽部
ジェクト…体育、ブリッツボール部
シャントット…給食のおばちゃん(お残しは許しまへんで~!)
ガブラス…公民を中心に社会科全般、法律研究同好会

カオス…学園長
コスモス…理事長

141 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/26(月) 07:42:00 ID:QojGYVn50
>>136
>一日一膳がモットー。
WoLさん栄養失調で倒れちゃうぞ

142 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/26(月) 07:43:51 ID:Ht8uSKV4O
>>134
オチwww

143 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/26(月) 11:31:04 ID:t3W2URhp0
>>134
マジレスするとそんな事が起こる前に、空気との摩擦で木っ端微塵になると思うよ

144 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/26(月) 11:31:06 ID:vDDCuW3K0
>>134
そういや昔NHKのアインシュタインロマンって番組でそういうCGをつくってたね

さてWOLさんは波なのか粒なのか

145 :名前がない@ただの名無しのようだ:2009/10/26(月) 12:03:22 ID:dPLUE4mwO
ミシア「あなたは一応ヒロインなのですからそれらしくなさい」
ティナ「それらしく……でも私ヒロインじゃないから……」
ミシア「何を言うのです。 その年齢と容姿、メンバーに守られるその姿。
正にヒロインです」
ティナ「そうかな……」
ミシア「疑いますか、では実験です。 ジェクト、協力なさい」

玉葱「大変大変! ティナが浚われた!」
バッツ「ケフカに?」
玉葱「それが……ジェクトに!」
ティーダ「親父ぃ?」
玉葱「その証拠にほら!
『ティナは預かった。
あんな事やこんな事をする。
ばーい、強くて格好良いジェクト様』
って! おっそろしく汚い字なのに自分の名前だけ綺麗!」
ティーダ「確かにこれは親父の字!
あ、あの野郎、そこまで堕ちたなんて信じられないッス!」
WOL「女子を誘拐など不届きな。 輝きの光による鉄槌を下す!」
フリオ「あんな事やこんな事……ゴクッ! 許さん!」
クラウド「……ティーダの父親がそんな事をする様には思えないな」
スコール「(大体、何故急に。 今は停戦状態、コスモスとカオスは仲良く旅行なのに)」
ジタン「レディを浚うなんて許せないな」
セシル「でももしかしたらティーダの親父さんは操られているのかもしれないよ」
バッツ「経験者は語る、ってか!」
WOL「だが、確かにそうだな。 ティーダの父親がそんな事をするとは思えない。
犯人はおそらく……」
フリオ「皇帝だ」
バッツ「よし! 今からティナを助けにいくぞ!」
玉葱「叩き切ったり捻り落としたり磨り潰したりしてでもティナを助ける!」
全員「おーっ!」

ミシア「ほら見なさいティナ。
彼らはあなたを助ける為に皇帝の所へ行きますよ」
ティナ「皆……!」
ジェクト「これ、皇帝は単なるとばっちりじゃねぇか」

シャントット「……。
わたくしもそうすれば助けに来ますわね。
白馬の王子が、助けに……」
ガブラス「それは有り得なイェア!」
シャントット「……一応聞きますわ。 何故ですの?」
ガブラス「まず貴様が拐われるわけがない」
シャントット「そこらの子猫には負けませんわ」
ガブラス「そもそもシャントットの外見がヒロインではなく主人公を助ける謎の人物。 そして……」
シャントット「そして?」
ガブラス「そもそも年齢からして無理なんだイェア!」
シャントット「ぶちギレましたわーっ!!」

146 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/26(月) 12:47:41 ID:C+PnP35xO
とばっちりの皇帝w

147 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/26(月) 12:59:48 ID:HgCOsEPz0
サインだけ異常に上手なジェクトがリアルで良いな
こういうの現実にも結構いるw

148 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/26(月) 15:11:48 ID:2XXGk8vWO
>>144
マジレスすると光は波も粒も持ち合わせてる特異な存在だろ。

149 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/26(月) 15:27:16 ID:vDDCuW3K0
>>148
そだったね。堅い言葉にすると波動と粒子というわけだけど、ここは物理スレじゃないから
話をネタのほうにもどすと、雲様の波動砲ってやっぱり闇の粒子を媒体にした波動なのかな?
   ・
   ・
   ・
   ・
電子レンジとかに応用して料理にいそしむヤンママ雲様が浮かんだわ。


150 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/26(月) 15:45:34 ID:7UZY83opO
>>147
てかジェクトって元ブリッツ界エースなんだから、普通にサイン上手そうというか書き慣れてそうだよな…
あとティーダも

151 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/26(月) 16:40:40 ID:Jl8bhyJUO
サイン(というか字)が上手そう

・ティーダ、ジェクト(ファンに沢山サイン書いてる)
・セシル(王様なんで書類のサイン沢山書いてる)
・クラウド(客に出す書類、領収書等書いてそう)
・スコール(ガーデンに出す報告書沢山書いてそう)

逆に汚なそうなのはバッツとか?
さすがに字が読めないキャラとかはいないよな?

152 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/26(月) 17:09:48 ID:ubaiuGsmO
バッツは図書館でエッチな本探してたからな。少なくとも背表紙の字は読めたはず
のばらもファイアの本とか読めるだろうし

153 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/26(月) 17:18:42 ID:HgCOsEPz0
字の読み書きは普通に全員いけるだろう
言語の壁なんてDFFにはないみたいだし
>>150
ネタ投下した人はエースだからサイン「だけ」上手というのを初めから意識してるハズ

154 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/26(月) 17:36:39 ID:EcipWIg10
>>149
▼「おっと、レンジマスターの僕をさしおいて料理にいそしむとか許さないよ」

155 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/26(月) 17:47:55 ID:HgCOsEPz0
>>154
ユー達、結婚しちゃいなよ

156 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/26(月) 18:16:17 ID:isTmLhB3Q
WOL「マジレスすると光は我らと共にある」
フリオ「マジレスするとのばらは俺と共にある」
玉葱「マジレスするとティナは僕と共にあってほしい」
セシル「マジレスするとローザは僕と共にある」
バッツ「マジレスすると風は俺と共にある」
ティナ「マジレスするとふかふかは私と共にある」
クラウド「マジレスするとイカは俺と共にあってはならない」
スコール「マジレスするとリノアは俺の嫁」
ジタン「マジレスするとレディは俺と共にある」
ティーダ「マジレスってなんなんスか?」
シャントット「マジレスするとぶち切れましたわ」

157 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/26(月) 18:25:29 ID:x72WOZefO
>>156
スコールの断言ぶりに惚れた

158 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/26(月) 18:42:58 ID:C+PnP35xO
マジレスがゲシュタルト崩壊した

159 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/26(月) 18:58:26 ID:DJSSoUvu0
>>156
おいティーダwww

160 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/26(月) 19:11:47 ID:QojGYVn50
>>151
ケフカはノリノリで解読不可能な文章とか書きそうな予感

ケフカ「いあいあはすたーっと」

161 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/26(月) 20:22:53 ID:eUvGacYmO
ところで誰かスコールやイカの新技ネタを や ら な い か

162 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/26(月) 22:12:12 ID:5xoMQbHWO
>>153

> 字の読み書きは普通に全員いけるだろう
(相対的に)高度な教育を受けていそうなひと
 皇帝
 スコール
 セシル
 セフィロス
 
(同)普通の教育を受けていそうなひと
 10親子(文明が進んでるんで、↑のグループだったらどうしよう)
 クラウド
 ティナ

学問的というより経験を伝承という形で教育されてそう
 フリオ
 バッツ
 ねぎ

163 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/26(月) 22:34:36 ID:URSKrh+p0
>>156
玉葱市ねw

164 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/26(月) 22:39:09 ID:EcipWIg10
先生は先生と呼ばれてる割に読み書きできない可能性あるな
植物だしな…
一本の木に世界中の邪悪が集まったものだから
その邪悪から知識を吸収してそうだ

165 :名前がない@ただの名無しのようだ:2009/10/26(月) 22:58:26 ID:dPLUE4mwO
>>146
エクスデス「などと言う者が居るからワシも字を書く事にした」
皇帝「ふん、良いだろう。 皇帝の文を見せてやる」
エクスデス「鉛筆と紙、消しゴムを用意したのだが」
皇帝「ではまず、
『皇帝は究極的に最高で至高で崇高な高い存在。 虫けらは負けるのが運命』と書け」
ゴル「無理を言うな。
では、自分の名を書いてみるのだ」
エクスデス「ファファ!
え……苦……SU……」
ゴル「…………」
エクスデス「deathだな!」
ゴル「書き直し!」
エクスデス「e……玖珠……death!」
ゴル「書き直し!」
エクスデス「エ……ク……ス……です」
ゴル「書き直し!」

ジェクト「おいおめぇら何してんだ――って、紙が散らかってやがる汚ねぇなオイ」
エクスデス「鉛筆が短くなった」
ゴル「では新しい鉛筆に代えるのだ」
エクスデス「ファファ!」
ジェクト「…………。
何やってんだお前ら」
ゴル「エクスデスに字を教えているのだ。
先生と呼ばれるくせに読み書きも出来んからな」
ミシア「そうですか。
仲間を削って、知識を得るって事ですね」
エクスデス「ファファ?」
ミシア「……鉛筆も紙も消しゴムも、木から出来ていますが?」
エクスデス「…………」
ミシア「こんなに紙や短くなった鉛筆、折れた消しゴムを放置して……。
一体何本分の木が消えたのやら」

ジェクト「おい、どうするんだよエクスデスが部屋から出てこねぇじゃねぇか」
ミシア「別に良いじゃない」
ゴル「良いですとも」
ジェクト「良くねぇよ」

166 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/26(月) 23:48:15 ID:4bLKo2nNO
生まれ故郷燃やした人……いや樹が今さらそんな

167 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/27(火) 00:09:59 ID:whRsMmoA0
>>151
そういやサイン書くの上手い人っつーたらこの人忘れちゃいかんよ

ガブラス「俺はあと何枚始末書を書けばいいんだぁー!!」
皇帝「これ追加な」
ガブラス「それお前んとこのだろーが!」

168 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/27(火) 01:13:42 ID:CDEuzyKs0
え苦SUdeathワロタw
フリオは鉛筆10本ぐらい操って書きそう
クジャはすごい華麗な筆記体で書きそう

169 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/27(火) 03:18:45 ID:gIdlfg1IO
>>167
そういやガブラスが仕えるのも皇帝か……

170 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/27(火) 06:00:15 ID:SePuJ8ts0
セシル「あ」
バッツ「どうしたセシル?」
セシル「いや、今思い出したんだけど、これ」
つ○
バッツ「ギルガメッシュがどうかしたか?」
セシル「そういえば彼、FF4で僕たちに戦いを挑んできたんだよ」
スコール「(こっちにも出てきたな…あいつがぎにゃった時か…)」
ジタン「そういやそんなおっさんこっちにも居たぜ。俺から盗みやがって!」
ティナ「私のところでも出てきたよ?」
バッツ「…?アイツは死んだんだぜ?」
ティナ「え?」
バッツ「え?」
ジタン「冗談はやめてくれよ。確かに居たんだ。スラれたし。」
バッツ「冗談じゃないって!俺たちの為に最後の力で自爆したんだ…」
セシル「…じゃあ僕の所に出てきたのは」
一同「…………」





Wol「そういえば私のところにも出てきたな。人魚の里で何をしていたのやら」
コスモス「様々な世界に行っているのは、
次元の狭間でバッツたちと会う前というのが解釈として多いですね。
そうでなければやはりゆうr」
Wol「なにそれこわい」

171 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/27(火) 06:13:24 ID:H7ZkJu5AO
5のギルガメッシュ「私は多分三人目だ」

172 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/27(火) 06:41:10 ID:gIdlfg1IO
5のギルガメッシュ「私が死んでも代わりがいるもの……」

173 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/27(火) 07:30:34 ID:ClVKxRn60
※ ネタとしてのノリを最優先したつもりなので
そのキャラは○○の彼女かどうかという話はスルーして下さい



フリオ「PS2ゲーム『ICO』のヒロイン・ヨルダは
 ファンの間ではヨルヨルと呼ばれているらしい」
WOL「もう次の台詞が読めるのだが」
フリオ「ならばウチのヒルダ様はヒルヒルと呼ばれるべきじゃないか?」
セシル「気持ちは判らなくもないけど、微妙に語感が…」
スコール(それなら俺のリノアはリノリノか? …悪くない、悪くないな)
ティーダ「オレの彼女はユウユウッスね! 何か可愛いな!」
ジタン「……………………(ガーガーって…ガーランドみたいじゃねーか)」
バッツ「……………………(ファファって…エクスデスみたいじゃねーか)」
クラウド「………………ティティ、か?」
ティーダ「呼んだか?」
クラウド「呼んでない」
ティナ「呼んだ?」
オニオン「だめぇティナは呼ばれちゃらめぇ!」
コスモス「エアエアではありませんの?」
フリオ「俺に似てるっていうザッザッとか?」
セフィロス「ふふふ……セフセフか、悪くないぞ」
クラウド「誰がセフセフだてめーはアウトだ」

174 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/27(火) 07:54:28 ID:ZnT5A6jXO
>>173
彼女って言葉じゃなくヒロインてしときゃいいのに

175 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/27(火) 08:16:07 ID:whRsMmoA0
(酒盛り中です)

WoL「この中に下戸はいないのだな」
バッツ「まー、旅の間にちょっくら飲んでったら徐々に慣れたって感じだな」
セシル「僕も付き合い程度なら」
クラウド「俺は……結構飲める方だ」
バッツ「お、言ったな」
セシル「どのくらい?」
クラウド「泡盛100本ぐらい飲み干して、まだ酔わなかったぐらいだ」
WoL「ぶーっ!!」

この後普通に飲み比べをしたところ、クラウドの圧勝で終わったとか

176 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/27(火) 11:12:15 ID:W/G4ohAO0
>>165
先生アンカーのレス番まで間違ってますよ

177 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/27(火) 11:37:22 ID:WU/0EyJUO
>>176
先生「なんかワシみんなにいじめられている気がする…
もいいいもんワシ走っちゃう。経験値稼がせてあげないんだから!
ファーッファッファッファッ」
一同「ちょ、エクスデス速ぇええ!」

178 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/27(火) 12:38:53 ID:vlO1cR9sO
長い苦難の道のすえ、戦士たちはついにクリスタルを手にする。
それぞれの輝きを胸に、今、コスモスのもとへと集結した――!

コスモス「…皆。良くクリスタルを集めましたね…。
クリスタルは、貴方たちを導く光。貴方たちを護り、繋ぐ輝き。
そして貴方たちの光そのもの――」

戦士たちは、それぞれのクリスタルを力強く握り締めて女神の言葉を受けとめる。

コスモス「――いいですか。決してその輝きを失ってはなりません。
ひっかり(しっかり)持ち歩くのですよ」

――しばし、その場を沈黙が支配した。

Wol「………ぶっ、はははははははははははははっっ!!!」
玉葱「あっはははっ!やめてよねコスモス!…こ、こんな時に冗談とか…っ!」
ティナ「ひっかりって…!ひっかりって!あははははははははっ!」
フリオニール「…やられた…!完っ全にやられたッ…!ぷっくくく…!」
スコール「いやさすがにっ…!ちょっ…!待っ…!はっはっはっはっ…!」
セシル「お腹…お腹痛いっ…!…フッ…フハハ…ハアッハッハ!」
クラウド「きょ…興味な…!ダメだやっぱり面白すぎあっはっはっははははっ!」

バッツ「…(え!?なんで爆笑!?そんな面白かったか今の!?)」
ジタン「…(レディのギャグは笑ってあげるのが礼儀だけど…さすがに今のはフォローのしようが…)」
ティーダ「…(ど、どうしよう…みんなお義理かなんかで笑ってるのかなと思ったらWolなんか転げ回ってるし…)」

爆笑に包まれる真面目戦士たち!
ちょっぴり嬉しそうにはにかむ女神!
完全に置いてきぼりをくらってる陽気戦士たち!

すぐそこに迫るカオスは――!?

カオス「…今出るわけにもいかんか。うん」

空気読んで物陰で小さくなってた。

179 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/27(火) 13:58:54 ID:J+ku4WMF0
セシル、笑い声がヤバいw

180 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/27(火) 15:31:20 ID:mdf0i0/N0
ガブラス「ちょwwwwwイェアwwッウィェアwwwwwwイェアwwww」

181 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/27(火) 17:43:00 ID:CoV6msyBO
>>173
オチにワロタw

182 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/27(火) 18:45:33 ID:ClVKxRn60
>>178
これ、笑ってない三人はもっと高度なギャグに対応してるってことだろうかw

183 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/27(火) 23:36:55 ID:whRsMmoA0
見せかけの旅人「高度なギャグを望んでいるのか」
うつろいの魔人「ならば我々が出してみせよう」
いにしえの淑女「しかし高度なギャグとはいったい」
うたかたの夢想「何でもいい。出してみようではないか」
かりそめの魔女「ふとんがふっとんだ」
たわむれの盗賊「ぬぅ、素晴らしいギャグだ」
模倣の義士「この素晴らしいギャグに対し、『寒い』と返すのが正しいらしい」
偽りの勇者「寒くないぞ」
幽玄の道化「うむ。温度の変化は感じられない」
いにしえの武人「しかしどこかで木枯らしが鳴いているような気もする」
たわむれの死神「錯覚ではないのか、いにしえの武人よ」
虚構の兵士「いや我も感じた」
うたかたの幻想「つまりどこかで木枯らしが吹くのが『寒い』と言うことか」
まやかしの少年「それで『ふとんがふっとんだ』と言うわけだな」
見せかけの大樹「なるほど、賢いなまやかしの少年」
模倣の暴君「木枯らしが吹けば寒い」
幽玄の少女「寒ければ布団にもぐりこむ」
うつろいの騎士「つまり素晴らしいギャグと言うのは布団にもぐりこめという事」
虚構の英雄「高度なギャグを求めていると言う事は、高価な布団を求めていると言う事か」
まやかしの妖魔「羽毛布団だな」
偽りの猛者「ではさっそく高度なギャグを求めようではないか」


セフィロス「……またかよ……」
ミシア「今度は私も狙われましたよ……」
ガーランド「『高度なギャグを求めるために高級羽毛布団をくださいガーランド様』と言われたのだが…」
ケフカ「ふとんがふっとんだ!」
クジャ「く、くやしいっ、でも笑っちゃう!(ビクッビクッ)」

184 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/27(火) 23:38:38 ID:whRsMmoA0
かりそめの獅子「素晴らしいギャグというのは布団を求める事ですカオス様」
カオス「では一生眠らせようかぁ?」

185 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/27(火) 23:59:49 ID:zARkbtfx0
>>182
バッツ→細かすぎて伝わらないモノマネ選手権に出るため、お笑いものまねの練習に余念がないから
ジタン→どんなレディからも常に笑いを取れるよう、最新のお笑い番組チェックに余念がないから
ティーダ→ダジャレに気づかなかった
シャントット→ブチ切れてた

186 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/28(水) 00:43:44 ID:4tq8zHUlO
ティナ「こんばんは、今日のニュースです。
今日未明20歳のニート、バッツ・クラウザーさんが『ヲリャー!カガヤキノセカイヲ!』などと叫び、身柄を拘束されました。
逮捕したWOL氏らによると「似ていない」「もっと格好いい」とのことです。
次です。
今日正午頃、スコールが悟られました。心の声がだだ漏れていることに深くショックを受けているようです。
速報です。カオス側の数名が何者かから攻撃を受け重体です。犯人は「ブチぎれた、むしゃくしゃしてやった」と話しています。
次は明日のお天気です。
半裸のセフィロスとティーダに負けたジェクトがうろついています。
クラウドの顔が曇り、ティーダの顔が晴れるでしょう。
では、また明日
…こんな感じでいいかな?」
フリオ「ばっちりだ」
ジタン「内容どうでもいいからもう少し滝クリの角度でお願いします」

187 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/28(水) 09:55:27 ID:JT2Zvax4O
>>178
ティーダ「なんかセシルの笑い声がらしくないなって思ってたんスけど」
フリオ「確かによくよく考えてみたら別人みたいだな」
玉葱「セシルが人のこと「フッ」て笑うようになったのがむかつく」
ティナ「アナザーコスに着替えてたら「ローザの勝ちだな」って言われたよ」

英雄「なにが起きた」
ミシア「なにかあったのですか?」
兄さん「ずいぶん動揺しているようだが」
皇帝「貴様の弟、魔女の城でジャンプし続けていたぞ」
ケフカ「上ピチュンwww」

バッツ「俺のランスオブアベルどこやったっけ?」
ジタン「イミテーションが持っていったんじゃないか?」

188 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/28(水) 09:59:06 ID:YOyYay2tO
>>187
何やってんだアイツw
セシルは家族サービス中かの?

189 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/28(水) 10:07:36 ID:iHFOiy7l0
>>187
ヴァン「オアエはいいよな…続編があったら当確って言われてるもんな……」

190 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/28(水) 11:04:50 ID:sYq6r+eeO
>>189
ラムザ「DS面白かったよ。後輩君」

191 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/28(水) 12:09:59 ID:MbFz35IwO
ルーネス「次回は譲ってくれたのむ!」

192 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/28(水) 12:13:54 ID:bpl8X6QiO
ザッシュ「ここで勝ち組の俺参上。」

193 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/28(水) 12:33:13 ID:Ka4gWTyTO
ヴァン出るとしてもアナザー衣装どうすんのよ

194 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/28(水) 12:34:02 ID:PBt5nLf+O
ルッソ「モーグリ乙」

195 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/28(水) 12:34:33 ID:MbFz35IwO
ルッソ「つTA2」

196 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/28(水) 12:44:12 ID:Bv91EXQdO
ジェクト「なぁクジャよ、おめぇの頭のぴよぴよしたこの羽は一体なんなんだ?」
クジャ「ちょっと!勝手に汗臭い指で触らないでくれるかい!?」
ゴルベーザ「しかし確かに不思議な羽だな。それとも髪の一部なのか?」
ジェクト「この羽といい黒パンツといい、おめぇのセンスはちょっと俺様には解らねぇなぁ…」
クジャ「フン、君たちごときには解らないだろうね。…この羽には…ちゃんとした由来があるんだ…」
ゴルベーザ「む?クジャ、そんな物憂げな顔をして…どうしたのだ」
ジェクト「もしかして…結構デリケートな理由があるってのか?」
クジャ「……いいよ。聞かせてあげる。この羽にまつわる物語を…」

クジャ「あれは…まだ僕が力の無いジェノムの一人だった頃。創造主の言葉だけが唯一と信じ、疑問すら抱かず日々を曖昧に過ごしていた。
ある日、ちょっとした用事で森のなかを歩いていると、一匹のモーグリが駆けてきた。
彼は懐中時計を振り回しながら、『遅れちゃうクポ!』と叫びながら走っていた。少しだけ興味を抱いてね、そのあとを追い掛けたんだ。
大きな穴に入ってみると、そこにはお腹をぱんぱんに膨らませたベヒーモスがいた。やけに苦しそうだったんで、そのお腹を精密手術で開いてやったんだ。
するとどうだい。神々しいまでに純白に輝く美しい大きな鳥が出てきたじゃないか。
ベヒーモスの腹の中に閉じ込められて衰弱しきったその鳥を抱き締めて途方に暮れていると、七匹のちびモーグリがやってきたんだ。
なんでも美しい若者がキスをすると目を醒ますかもしれない、その鳥を助けてやってくれって頼まれた。僕は迷わずその鳥に口づけたよ。
まるで魔法のように、鳥は生きる力を取り戻し力強く羽ばたいた。そのまま空へ飛び立ってしまったけれど、僕はそれでも構わなかった。
…だって、あまりにも綺麗だったから…。

…もうわかるだろう?この羽はあの鳥の置き土産。またいつの日かきっと逢える事を信じて、肌身離さず付けている…というわけさ…」

ゴルベーザ「…お、おぉおおおお…!(号泣)」
ジェクト「その羽には、そんな悲しい願いが込められてたのかよ!…おめぇ、ただの変態黒パンツじゃなかったんだな…!」
クジャ「まぁ、嘘なんだけどね」
ジェクト「嘘かよっ!?」
クジャ「あと鶴の恩返しと雪女のエピソードも混ぜたかったんだけどね」
ゴルベーザ「…だが、悪くない嘘だ。そう思わぬかジェクトよ…!」
ジェクト「思うかーーーー!!!」

197 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/28(水) 14:40:17 ID:LOUpW/yQO
>>191
ライトニング「殺してでも うばいとる(出場権を)」

198 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/28(水) 17:20:38 ID:8yVqXNCLO
>>186
バッツ「ニートって…ハッキリ言うな! フリーターとでも呼んでくれた方が…(orz」

199 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/28(水) 17:21:14 ID:IJzNQhvm0
>>197
お前はまずサッズを殺しに行けw

200 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/10/28(水) 18:02:57 ID:exEipeEB0
ニュースキャスター10名
WOL ごくごく普通にニュースする。ただものすごい退屈。
フリオ 特集関連には力を入れているが普通の部分は何もできない。
ねぎ 解説担当。記事自体の説明はあまり得意ではない。
セシル WOL並みに普通のニュースの説明。ほのぼのニュースが得意。
バッツ リポーター。しょっちゅう受難するがいつでも対応可能。
ティナ コメンテーター。たいていうなづいてばかりだが意見を言うときは言う。
クラウド 何事にも興味が薄く、消極的なので大道具担当。
スコール 無口なので、カメラ担当。
ジタン リポーターその2。ただ、バッツほどうまくない代わりに素早く報道可能。
ティーダ 特集担当その2。必要なら照明担当にもなる。