※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

301 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/18(金) 20:53:33 ID:JT3fchvYO
>>299
女性全般、父母、子供…セシルはお茶の間の人気者か


302 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/18(金) 20:53:54 ID:2dWD+lkM0
家以前に施政者の模範になってくれよ……

303 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/18(金) 21:01:38 ID:clrZpGtO0
ジタンは割とオールマイティだが
頼りになるけど軽い兄ちゃん属性で年下全般かな

>>298
スコールの眉は描いてるよな?


304 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/18(金) 22:05:08 ID:EThmzkvqO
>>297
ティーダは軽くチャラ男入ってる。だがそこがいい
10の最初でブリッツボールのファンの子に囲まれても狼狽えない辺り
フリオより全然女の扱い慣れてると思ったぞ
クラウドは何だろう…意外と子供に人気なイメージが
スコールはイケメン様で同年代の女性に人気?

305 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/18(金) 22:08:18 ID:tJB0ViOv0
>>302
皇帝「はっはっは、私の支配をうk「これで終わりだ!」ウボァー」
フリオ「お騒がせしました今これ片付けますんで」

ジタン「模範としてうちのダガーなんてどうだ?」
スコール「俺の父親…何だかんだで悪くは無いと思う(性格は模範にしなくてもいいが)」
バッツ「うちの3人娘もいいんじゃないか?」
ティナ「私の仲間の王様もいいと思うわ、国を凄い大事にしてるもの」

WoL「コーネリアは可も無く不可も無く…か?土木工事系に関しては凄まじい手腕を持ってはいるが」
玉葱「サスーンはお姫様綺麗だったよ、ベッドふかふかだった。政治?まともだったと思うけど」

ティーダ「うちの支配者階級とか碌な奴いないッス…マイカとかシーモアとかシーモアとかシーモアとか」
フリオ「うちもヒルダ様がいるのに皇帝が凄い目立ってウボァー」
クラウド「該当するのは神羅か、手法は違えど皇帝みたいなものではあったな…今は知らんが」

306 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/18(金) 22:46:33 ID:JXfiXrNe0
スコールはフケメン様の間違いだろ

307 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/18(金) 22:57:22 ID:5uqLglsx0
>>306
DFF内で見る限りではWOLより年上にも見えないが

クラウドより年上には見えるっつーか
バッツほど極端じゃないけどクラウドも結構年齢より幼く見えるような

308 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/18(金) 23:04:47 ID:FVQiBs64O
セシル「修業僧たちの総本山とはいえ、城の中は逞しい半裸の男たちでひしめき合ってる国や
どう見ても凶悪な顔をした巨大アリジゴクの巣にずんずん入っていって、産卵時の謎の分泌物を掠め取って高熱病の薬に使う国や
女性神官が常に八人必要という、国家としての効率が悪すぎる割に風俗やらリゾートやらがおそろしく充実した国や
目の前に明らかに怪しい不審な塔がそびえ立ってるのに、なんの危機感も持たず国交をほとんど絶って独自の文化を築き上げた国が並ぶなかで
…バロン国は頑張ってると思うんだ…」

クラウド「国家の話なんて興味無いね」
ジタン「…アントリオンて薬の材料になるのか…」
Wol「…まあ、頑張るがいい、バロン王」

309 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/19(土) 00:11:54 ID:GyKn8iXj0
匿名希望「なによりもバロン国の素晴らしい所は臣下に優れているところだ!
       王が不在の間も親友として彼のことを誰よりも理解し戦場で背中を預けあったあの男が居るかぎちょ!ロー…王妃様いつからそこに」

310 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/19(土) 00:32:49 ID:KPAgEOSH0
>>308
魔法の総本山を忘れないでください

311 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/19(土) 00:46:49 ID:SFV1HJot0
>>309
ガリ何やってんのガリ

312 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/19(土) 00:50:07 ID:+Stmkqt60
そういえば大統領が殺されたのに何も政変も犯人探しもない国があったな

313 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/19(土) 01:07:42 ID:bwEcQVCe0
国家元首が終盤までに一人除いて全員死亡or行方不明になる世界もある
しかも生き残った国の元首もベッドで寝たきり状態っていう

314 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/19(土) 05:09:25 ID:zvyyrMELO
5か

315 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/19(土) 06:41:10 ID:DGcAVbp50
国の数は少ないけど3の世界は王が復帰したり王子が継承したりで潰れたりしてないな
意外と平和なのか

316 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/19(土) 09:07:36 ID:RQGvjjV/O
>>312
あれは魔女によってなんかなってたからだと思ってた

317 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/19(土) 09:23:50 ID:nwS9bcKSO
>>316
確か、カーウェイ大佐(リノアの親父さん)がなんとかするみたいな事を言ってた気がする。
(一つのシナリオが終わったら、投げっぱなしジャーマンみたいな感じだった気もしなくはないが、いかんせんプレイしなくなって約10年だからよくわからない。スマン)

318 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/19(土) 09:45:36 ID:FnIEGddl0
デリング死亡後はアルティミシアに操られたイデアが指導者となって、本拠地をガルバディアガーデンに移して統治
イデアの魔女の力がリノアに継承された後は、アルティミシアの魔女の騎士になったサイファーが指導者兼ガルバディア軍指揮官に就任

ちなみにデリングはNPCによれば、
「デリング大統領? ああ、外面はいいがやな奴だったね」
「いくら口ではいいこと言っていても、奴は市民んを食い物にすることしか考えてなかったよ。殺されたのは気の毒だが自業自得ってやつさ」
と言われてるから、市民からすれば殺してくれた方が良かったのかもしれない
もっとも後になって、「デリングだろうが、魔女だろうが、結局はなんにも変わらないのさ」と言われることになるが

リノアの父であるカーウェイ大佐については、NPCが
「カーウェイ大佐は魔女政権になってから事実上任務から外されてしまったよ。噂では例の暗殺計画に噛んでいたという話だからな」
「サイファーが指導者になってもカーウェイ大佐は軍からほされたまんまさ」
と言ってるから何にもできないはず

319 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/19(土) 19:07:39 ID:Dm+xUyI30
カオス「帝王学についてすこぉしテストしようではないか。
    やるのは皇帝・セシル・ゴルベーザ・スコール・アルティミシア・ジタン・クジャ・シャントット・ガブラスの9名だ」
スコール「待て、俺もやるのか」
カオス「将来トップに立ちそうな者もいれた」
ジタン「だったらバッツも入れろよー」
カオス「あやつは絶対に0点だから対象外だ」
クジャ「じゃあ僕が入ってるのは?」
カオス「お前とゴルベーザも国を動かしてたようなものだからなぁ。
     ちなみにシャントットとガブラスは地位が高い方なので特別に入れた」
シャントット「嬉しくなくてよ」


んで結果出ました


カオス「……皇帝以外点数低すぎるぞ」
セシル「OTL」
カオス「しっかりせんかいバロン王」

320 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/19(土) 20:36:56 ID:iDOnwTZsO
そういやトット様とガブラスは二人して地位高いね

321 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/19(土) 22:40:44 ID:8KDoquHb0
>>319
wolは?って思ったけどあいつは騎士か
ところで帝王学ってどんなこと勉強するんだろうな?

322 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/19(土) 23:59:49 ID:Dm+xUyI30
>>321
WoLさんはセーラ姫と結婚するか解らないから除外

べ、別に忘れてたわけじゃないんだからねっ!

323 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/20(日) 00:19:42 ID:xM1Vrm890
-記憶、それは一番大事なもの-

コスモス「シャントット、シャントット。大変な事が起きました」
シャントット「何ですの?」
コスモス「秩序の戦士10人が、一気に記憶をなくしたのです」
シャントット「あらま」
コスモス「一般的な記憶は徐々に思い出しているようですが、戦いの記憶がすっぱりと抜け落ちていて…」

WoL「へぁっ!!」(兜でアイスラッガーの真似)
ティーダ「ドライブシュートっス!」
ティナ「くるくるくる…」(リボン新体操)
スコール「俺の曲撃ち、見ていくか?」(ガンブレードを銃扱い)
バッツ「命ッ!!」(言わずもがな)
フリオニール「……」(武器全部でキラージャグリング中)
クラウド「ブルー・ス○イダー!」(バスターソードの上に乗ってサーフィン)
玉葱「ほいほいほいほい! さあ次の食材を持ってきて!」(玉葱みじん切り)
ジタン「はいそこのお嬢さん、ちょーっと立っててくれるかな~?」(どう見ても手品)
セシル「変身ッ!……あれ? 変身しない?」(ライダー変身中)

コスモス「一体どうすれば」
シャントット「とりあえず全員並ばせて頭をドツキきましょう」

324 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/20(日) 13:59:38 ID:e6vyG1rhO
>>323
淑女のアドバイスが的確すぐるwww

325 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/20(日) 16:35:21 ID:LZA3jkxj0
>>323
そもそも、戦士達が一気に記憶をなくした理由が気になるwww
シャントット様……、何かやったりしてないでしょうね?

326 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/20(日) 16:42:51 ID:vEr0HHcx0
カオス勢がトチ狂ったのが感染したんだろ

327 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/21(月) 02:43:13 ID:HO7k3Vw2O
>>323
-記憶、それは一番大事なもの-
ガーランド「あれ?なんで儂ここにいるの?セーラたんは?」
皇帝「フレアじゃなくてフレアーだろウボァーw」
雲「やだ儂ったらなんて格好!痴女か」
ゴル「ガリどこガリ」
先生「ギルガメッシュといえば伝説の深夜番組」
ケフカ「俺は一体…この格好はなんなんだ?ホワッホッホッ…なぜ笑いが止まらない?」
セフィロス「ジェノバといえばイタリア」
ミシア「時は動き出す」
クジャ「キャー!ズボン忘れてるよイヤー!」
ジェクト「剣ってのは振るためにあんだよ」
犬「ホワイト家族ってなんだ?JーPHONEだろ」

328 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/21(月) 16:06:40 ID:frEbuPmk0
クジャ美人過ぎてきめえなホント

329 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/21(月) 18:21:11 ID:n27Fb6faO
残念な美人

330 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/21(月) 19:43:32 ID:VV2iuVhP0
>>327
おい犬www

331 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/21(月) 22:14:44 ID:ShYtvgCHO
>>327
ガリを見つけてどうするつもりですか兄さん

332 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/21(月) 22:26:07 ID:LSqo8Kl50
張り紙がある…
「どうか、師匠のかたきを…」

WOL 「というわけで討伐隊を組織することになった」
クラウド 「興味ないね」
スコール 「壁にでもry)」
フリオニール 「おれはあいにく植物育てるのに忙しくてね」
ティーダ 「おれはのばらと遊ぶッス」
ティナ 「たまねぎが熱出してるから」
セシル 「ティナがやられると怖いから残る」
バッツ 「面白そうじゃん」
ジタン 「とりあえず行くぜ」
シャントット 「ヒーラーがいなくて大丈夫ですの?…っていましたわね。失礼」
WOL 「結局討伐隊は4人か…戦士・シーフ・白・黒ってダメージソースおれしか
いないぞおい。雑魚討伐は黒にでも頼むか」

順調に雑魚討伐を進めながら討伐対象に出会ったが、そこにいたのはなんと
あの悪名高いモンスターであったのだ。

案の定、全滅寸前にまで追い込まれた。そこに…
ティナ 「治ったので急いでここに来たわ」
たまねぎ 「みんなを守るのは、僕らの役目」
セシル 「光の導きに、さばきを!」
即トランスでがんがん魔法をぶつけるも一向にHPの減らない敵。ヘイト管理どころ
ではなくなっているのでがんがんティナに攻撃が集中する。その都度たまねぎが
かばっていたが体力のない人間がタンクやったらどうなるかはわかりきった話だ。
セシルの回復はせいぜいケアルラ程度なのでまったく話にならない。が、この
援助で余裕の出た4人のパーティは立て直しに成功した。そして…

最後のシャントットの古代魔法が入り、このモンスターが倒れた。7人はすでに
限界が近く、救護のメイン担当のバッツは自分の傷のいえぬままに治療を
余儀なくされた。討伐報告をする相手を見つけ、討伐したことを報告すると…

「ありがとう」

の一言とともに3万ギルが渡された。

333 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/22(火) 06:46:04 ID:6SBTotz8O
意味ワカンネ

334 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/22(火) 08:43:33 ID:8dSjGVS80
凄いことを発見してしまった・・・・・!
イラストのコスモスの腰元をよーく見てみると・・・・・
パンツが透けて見える!!

335 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/22(火) 09:12:21 ID:v7VPcaMTO
>>334
???「走れ!光y……ゴクッ」

336 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/22(火) 09:24:41 ID:CCo4jB3MO
>332
○ズマット「面子を潰さないように手加減してやった感謝しろ」

337 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/22(火) 10:56:53 ID:zGwnM+iD0
>>335
Frioniel of Light  略してFoL

338 :名前がない@ただの名無しのようだ:2009/09/22(火) 11:36:20 ID:VtYyZbG6O
>>337
ティーダ「違うッスよ!
Frioniel of Light、略してFooL――ウボァー」

339 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/22(火) 12:46:19 ID:iVKxCE920
>>338
馬鹿な事を言うからそうなる

340 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/22(火) 14:44:26 ID:47sVQd3T0
秋桜が美しい季節になりました

WOL「コスモス、あなたに一つ頼みがある」
コスモス「何でしょうか」
WOL「斜めに立ってみてほしい」
コスモス「難しいですね…こうですか?」
 /
WOL「いやそういう意味ではなく、いつも通り姿勢を正して立ち、
 しかし私の方を真っ直ぐ見ずに斜めの位置から見てほしいのだ」
コスモス「人と接する時は正面を向かないと失礼でしょう」
WOL「今は構わない。私を横目で見てほしいのだ。というか
 ツンデレ風に少し冷たそうな流し目を私に送ってくれ!」
コスモス「一体どういう趣味なんですかそれは!!」
WOL「スコールにはしてくれたそうではないか」

スコール(…あれはアルティミシアが化けたものだったんだが)

341 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/22(火) 16:08:47 ID:M3jMjCqZO
Wolさんがぶれてるwww

342 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/22(火) 19:45:28 ID:abGH6JVb0
素直に傾いてくれるコスモスもおかしいだろうw

343 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/22(火) 23:30:33 ID:nfptDkhL0
おや、Wolの ようすが …?

いいなあこのWolのキャラw

344 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/23(水) 04:02:26 ID:99n9vZiPO
>>343
おや、Wolの ようすが …?


これじゃWolが進化でもするみたいだwww

345 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/23(水) 07:54:36 ID:D+1zleU+O
進化するとどこかの謙虚なナイトみたいになるのか?

346 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/23(水) 09:12:20 ID:z7+dcu8BO
Wol→WOl→WOLに進化するんじゃないのか

347 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/23(水) 10:35:12 ID:8gwHzXeA0
3年U組ぃ~ウボァー先生!

皇帝「え~今日は欠席されたガブラス先生に代わって私が授業を行います。」
ティナ「・・・・・・・・・・・・・」
クラウド「興味ないね、だいたいアンタに何が出来るんだ?」
ティーダ「きっと発音講習っスよ!ウボァ~って!」
皇帝「そんな授業があるものですかぁッ!(怒」
スコール「(どこか必死だなwwww)」
皇帝「今日の授業は、空気イスUnit1を行います。はぃ、とりあえずやってみて」

~全員空気イス開始~

wol「ぬ"ぉ"っっっ!!辛すぎるっっ!」
のばら「いや…だって君だもの、鎧だものっ」
皇帝「もっと安定させて~。楽にして~」
クラウド「途中下車は出来ない・・・ガクガクぷるぷる」
皇帝「ん~ティナちゃん。気持ちお尻をもうちょい突き出した方がいいかな」
さわっ・・・・・・・・・・
ティナ「離れてッ!ーーブリザラ!」
皇帝「ウボァァァァァァァアアアアアアアアア!!!」

その後皇帝が△●◇★になったのは必然である

348 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/23(水) 11:11:10 ID:ZQ/Qe2t3O
>>345
ウォーリアオブロント「私に油断はにぃ」

349 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/23(水) 12:13:16 ID:dsa98DGTO
>>348
河本オブライト「おめーに輝く光はにぃ」

350 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/23(水) 14:03:54 ID:ba57q87aO
>>347
ガブラス先生ってひたすら法律の勉強ばっかになりそう

351 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/23(水) 14:14:43 ID:c7FCM5tw0
兄さんと負け犬はカオス勢の貴重な常識人枠

352 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/23(水) 15:50:51 ID:mgb0xLqZ0
>>344
おや、WoLの ようすが …?

おめでとう、WoLはDQ1の勇者に変化した!

コスモス「待て」

353 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/23(水) 18:18:25 ID:z7+dcu8BO
そういやポケモンに光の石ってあるんだよなw

354 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/23(水) 18:22:24 ID:CoSWmnLnO
>>353
それでバラポケモンが進化するんだよな……
よし育ててくる

355 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/23(水) 19:45:17 ID:dKhdtdXz0
幼児番組を腕組んで真剣に見てるWOLさん

356 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/23(水) 19:53:49 ID:DjPlXbk50
>>355
その番組に笛持って本人が参加してる可能性が極めて高いw

357 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/23(水) 20:44:37 ID:nggujZ/Q0
ガーランド「ミカンはいい……輪廻を感じさせてくれる。モグモグ」
ミッシー「……ああ、未完(みかん)ですか?本好きには嫌われそうですが」
ジェクト「アルミ缶の上にあるミカン、ってか」
皇帝「くだらんな」
ジェクト「なんだとテメエ、あっち見てみろや!」
雲「ファファファ!」
先生「ファファファ!」
ケフカ「ホワーッホホホ!」
ジェクト「な、バカウケだろうが」
クジャ「……あれはいつものことだろう?」
ゴル兄「そもそもどうやって食べてるのだ?」
ジェクト「そういや兜をかぶっとるまんまだな!」

バッツ「お、ここどこだ?」
ケフカ「敵陣のぉ……ド・真ん中♪」
皇帝「ネズミが紛れ込んだようだな」
バッツ「誰がネズミだ!」
ミッシー「……しかし真面目な話どうやってここに?」
バッツ「いや次元のはざまをさまよってたらいつのまにか」
ゴル兄「本当に行ったのか!?」
バッツ「だって楽しそうだったし」
クジャ「バカだねぇ……何も無いだろうに」
バッツ「そんなことはないぞ、いろいろ面白いトコあったし!」
雲「ほう、どんな?」
バッツ「エヒメとかいう町じゃ蛇口ひねったらみかんジュースが出てきたんだぜ!」

ガーランド「いざ約束の地へ!」
セフィロス(セリフ取られた!?)
バッツ「いや道わかんないよ?適当に歩いただけだし」
ガーランド「ええぃ役たたずめ、ならば自力で探すまでだ!」
ジェクト「やめとけやめとけ、無駄だって」
ガーランド「なんだと!?」
ジェクト「よく言うだろ、ミカンがみっかんないって」

358 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/23(水) 21:16:55 ID:w02Wcik20
ジェクトおおおおおおおおおおお!!!!

359 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/23(水) 21:17:31 ID:3RNXmJ800
待て、愛媛は次元の狭間に在るのか?!

360 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/23(水) 21:56:45 ID:JDmcMk/Z0
先生「愛媛は私が無にした」

361 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/23(水) 22:23:18 ID:4ufy1o2gO
>>360
先生逃げて、超逃げて。愛媛県のみなさんがそっち行ったぞ。

362 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/23(水) 23:37:55 ID:YTJNpYlwO
愛媛(´;ω;`)
せめてみかんは置いていけ…

363 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/24(木) 00:42:19 ID:6Qux/gIl0
次元の狭間には無になった二千円札とか…

364 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/24(木) 00:53:27 ID:J/kpcr+U0
「柑橘系の爽やかな香りとはいったい うごごご…」

愛媛に返り討ちにあった先生は
ポン・デ・エクスデスになるますた

365 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/24(木) 00:56:22 ID:65ilG1T70
>>364
先生の枝にみかんがなるのか

366 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/24(木) 01:36:52 ID:Tik01MZ00
差し木されて陽当たりのいい斜面に密生する先生・・・

367 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/24(木) 07:24:08 ID:gRb0OCKt0
そう言えば先生、先生になる前は一体どんな樹だったのか謎だよな。

-鎧兜-

ティナ「うん、これが一番ぴったり」
コスモス「顔も整ってますし、割とどれを着ても似合いますね」
WoL(私服)「しかし、この格好では戦う事ができないのでは」
ティナ「あら、スコールはそういう格好で戦ってるわ」
WoL「ならせめて兜だけでも」
コスモス「ダメです。それだと変じゃないですか」
WoL(早く元の格好に戻りたい……)

ジタン「WoL遅いなー。ティナたちに引きずられていったままだぜ」
クラウド「あの二人だから、変な目にあってる事はないと思うが…」

WoL「今、戻った」(私服のまま)

フリオ「……ど、どちらさまですか?」
バッツ「へ、へいらっしゃい?」
スコール「客か?」(ごにょごにょ)
セシル「で、でも、僕たち知らないよ」(ごにょごにょ)
オニオン「何かWoLに似てるけど……」(ごにょごにょ)
ティーダ「違うと思うっスよ。兜ないし」(ごにょごにょ)
WoL「皆、私を鎧兜で認識していたのか……」

368 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/24(木) 11:54:19 ID:CRyIirQY0
ティナはクラウドが苦手なメテオ使いで
黒マテリア(メテオ)セフィロスは同志になれる

369 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/24(木) 11:58:14 ID:1Vkspx2sO
私服WOL「声や顔でわかるだろう?」
クラウド「新メンバーか?」
スコール「仲間が増えるのか。心強いな」
私服WOL「だから私は」
ティナ「WOL、鎧はあっちにおいておくね」
コスモス「この兜も一緒に置いておきますね」
バッツ「なんだWOLここにいたのか?なんか縮…」
ジタン「違うぞバッツ!これはWOLの生首だ!」
セシル「ひどい、だれがこんなことを…」
オニオン「きっとカオスの連中だよ!」
ティーダ「敵討ちに行くッス!」
フリオ「おう!」
私服WOL「ちょ、冗談はそこまでに」
シャントット「彼ら、目がマジですわ」
私服WOL「お前らぁあああ!」

370 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/24(木) 13:33:19 ID:AhJuPUVbO
生首で吹いたwww

371 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/24(木) 14:37:44 ID:/LcH1bIhO
>>364
ポン・デ・エクスプレスに見えた俺は負け組

372 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/24(木) 18:21:22 ID:gRb0OCKt0
>>369
>私服WOL「声や顔でわかるだろう?」
バッツ「クルーゼですね解りません!」
ティーダ「いやいやデュオっスよ!」
クラウド「……モモタロスか!」
スコール「いやいや笛のお兄さんだろうJK」


お兄ちゃんが月本気で切れた日

あれから、みんな倒れた。
ヴァカのバッツやティーダはもちろん、クラウドやスコールもやられた。
セシルは逃げた。でも逃げ切れるか解らない。さっき悲鳴がきこえた。
だれのかなんて、そうぞうしたくない。

ぼくも、じかんのもんだいだ

WoLが えがおで こっち きた
ティナたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけ

(日記はここで途切れている……)

373 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/24(木) 18:59:10 ID:O4g1Ddzj0
日記なんか書いてるから追いつかれるんだぞw
つかマジ怖ェー!

374 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/25(金) 01:11:43 ID:Hdn20Ppb0
俺の中の女性陣が、社長が真っ黒い所の事務員さんになってきたわけだ

WOL「コスモス」
コスモス「なんでしょう?」
WOL「ここにある大量の衣類はなんなのですか」
コスモス「ティナが手伝ってくれました」
WOL「いえ、そうではなく。」
ティナ「?」
WOL「この仮面や白衣やエクステはなんなのかと聞いているのです!」
コスモス・ティナ「レッツ!コス☆プレ!」
WOL「!?」



仮面の男「そして滅ぶ、人は! 滅ぶべくしてなぁ!」
白衣の男「メーイードーイン!ヘブン!」
長髪の男「死ぬぜぇ…俺を見た奴は皆死んじまうぞぉ!」


バッツ「なんか、あいつ見てるとテンション上がってくるんだよなぁ」
フリオ「ああ、俺もだ。誰かは分からんが。」

375 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/25(金) 07:41:49 ID:ZEL5nbHbO
声ネタの輪廻にはまったか…………

376 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/25(金) 09:05:57 ID:9CALHi0ZO
コスモス「皆さんきちんと毎日カオス軍と戦っているか分からないので、日記を提出してもらうことにしました」

WOL→朝は何時何分に目覚め、朝食はあれを食べ、ガーランドと戦ったときの技は…など詳細に渡り7ページ
コスモス「…もう少し短くできないのですか?」

フリオ→皇帝と戦ったときの様子が「ウボァ」しか書いてない、理由を聞くとそれしか聞こえなかったから
コスモス「皇帝には教育的指導が必要のようですね」

玉葱→ティナを褒めちぎる日記
コスモス「…雲さんとの戦いは?」

セシル→家族日記
コスモス「………」

バッツ→旅日記、先生とは戦っていない
コスモス「他の誰かを呼んだほうが良かったのでしょうか」

ティナ→まともな日記
コスモス「やっとまともな日記が…!!」

クラウド→ストーカーされ日記
コスモス「あなたはストーカーされる以外、することがないのですか!」

スコール→カードゲームときどきリノア
コスモス「…たまにはミッシーのことも思い出してあげて下さい」

ジタン→レディ観察日記ときどきダガー
コスモス「あなたは女の子以外見えないのですか!!」
ティーダ→ブリッツときどきユウナ
コスモス「もう何も言いません、ええ、何も言うまい…」

シャントット→----(コスモスによりモザイクをかけられました)


コスモス「日記は無意味でした」

377 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/25(金) 12:16:48 ID:okk+TZnQO
>>376
スコール「サボテンにでも、話しているんだな」

378 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/25(金) 13:51:20 ID:RJVttTYAO
ジャボテンのはりまんぼんはいいトラウマだったな

379 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/25(金) 14:12:21 ID:37FfNcpw0
>>377
聖剣LOMのサボテン君かw

380 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/25(金) 17:28:49 ID:Q2xDGnEl0
針万本というとFF9を思い出すな
出会った当時の能力を考えると有り得ない数値だった…

381 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/25(金) 18:18:54 ID:uJEUYPKc0
ティーダ「クラウドってバイク乗れるんすよね!」
クラウド「まぁな。周りをぶいぶい言わせてたあの頃が懐かしい」
ティーダ「スコールはなんかにのれんのか!?」
スコール「そうだな…唯一乗ったのはリノa・・・・」
フリオ「だあーーーーーーー!!!」
クラウド「そういや俺もあの晩ティファにのっt」
フリオ「うおぉぉぉぉぉおおおお!」
ティーダ「どうしたっスか?フリオw」
フリオ「俺は…なにに乗れば……いいんだ…」
ティーダ「手っとり早くティナとかどうスかw」
フリオ「来た来た来た着た紀滝田喜多木太あああああ」
玉葱「、、、、、、、、、、、、、、、あ"?」

382 :お兄ちゃんが本気で切れたようです・1:2009/09/25(金) 20:36:15 ID:zZvtv6uk0
暗闇の中、バッツ・クラウザーは走る。
走らねば、やられる。殺されると書いてやられる。そう本能が察したから。だが。

「逃げるな……」

地獄の底から聞こえるかのようなその声に、バッツは鳥肌が立った。
バッツは振り向く。
そこにいたのは、一人の男。青みがかった銀髪の、男。
トレードマークとも言える鎧兜はなく、代わりに着ているのは温泉宿によくありそうな浴衣。ご丁寧にも首にはタオルをかけている。

「言いたい事は、あるか?」

男の問いに、バッツはひぃっと悲鳴を上げた。何を言っても無駄だ。だが何かを言わなければやられる!

「そ、それでも言いたいネタがあるんだー!!」

-バッツ・クラウザー、粛清終了-

「僕は、何故……」
セシル・ハーヴィ、三度目のつぶやきである。
確かに僕は貴方を見分ける事ができなかった。でも、それだけだ。別に派手に見間違えたわけじゃないんだ。
それなのに、何故貴方はそんな顔で僕を追いかけてくるんだ――!!?

ぺた

サンダルの音が鳴る。
来た。
こっちに来た。
僕を――しに――来た!!

「ぼ、ぼくは、しょうきにもどった!」
「意味が解らない」

-セシル・ハーヴィ、粛清終了-

383 :お兄ちゃんが本気で切れたようです・2:2009/09/25(金) 20:36:56 ID:zZvtv6uk0
絶望を望むなら贈ろうか、と言ったのは誰だったか。
半裸片翼烏賊の顔を思い出す前に、クラウド・ストライフは今自分を追う絶望の象徴を頭に浮かべた。
嗚呼、あれこそが絶望。
震え上がる恐怖に、どうする事もできないという事実。そして、確実にやられるという未来!
これに比べて、あの田代烏賊の贈る「絶望」とやらの何とささやかな事か。
クラウドは、自分が震えているのに気がついた。
ダメだ。気をしっかり持て。ここで飲まれれば、夏冬の祭典の恐怖以上の何かが待っている!

「ごめんなさい、は?」

いつしか背後に立っていた、絶望が問う。
それあんたが言われる方だろという突っ込みは、暗闇の彼方へ、消えた。

-クラウド・ストライフ、粛清終了-

「なんで、なんで……!」
隣を走るフリオニールの呟きに対し、ジタン・トライバルは答えを返せない。答える術もないし、答える余裕もないのだ。
今二人を繋いでいるのは、逃げなければという使命感。
仲間が次々と倒れ逝く中、二人は逃亡の道を選んだ。情に厚いはずのこの二人でさえ、それを選んでしまった。
極度状態と言うのは、人を歪める。フリオニールはそれを知っていた。
極限状態と言うのは、己を壊す。ジタンはそれを知っていた。
「これが、無限獄だと言うのか……!」
フリオニールの言葉に、ジタンの脳内で黒歴史という言葉が浮かぶ。その中に沈んでしまうのは……!

「走れ、光よッッ!!」

今二人を葬ったのは、間違いなく、光。
ほとんど関係ないはずの二人を粛清したのは、間違いなく、怒り。

-フリオニール&ジタン・トライバル、粛清終了-

384 :お兄ちゃんが本気で切れたようです・3:2009/09/25(金) 20:37:37 ID:zZvtv6uk0
落ち着け。冷静になるんだ。
孤独の中、スコール・レオンハートは己に言い聞かせ続けていた。
戦いにおいて大事なものは氷のごとく冷静な心。そう教えてくれた師が、確かいたはず。顔は綺麗さっぱり忘れたが。
(冷静になれ、俺。さて、俺はこれからどうなる? 1番――)
選択肢が浮かぶ前に、答えが出てしまった。

3、どうしようもない。現実は非情である。

(答え3、答え3、答え3――!!)
そして。

「君は一人なのか?」

その答え3が、実行された。

-スコール・レオンハート、粛清終了-

泣きたい。
心の底から思いっきり泣きたい。
逃げる中、ティーダはそんな事を思っていた。
親父にどれほどバカにされてもいい。指差されてもいい。とにかく泣きたかった。
泣いて泣いて全てを忘れたかった。許してもらいたかった。

「……泣き虫」

嗚呼、自分を呼ぶ声が聞こえる。
だがその言葉は、父から発せられた言葉ではなかった。
自分の後ろに立つ「彼」が――!

-ティーダ、粛清終了-

385 :お兄ちゃんが本気で切れたようです・4:2009/09/25(金) 20:38:17 ID:zZvtv6uk0
「私だって、それほど派手な反応は期待していなかった」

恐怖を忘れるため日記をつけていたオニオンナイトの後ろから、声が聞こえた。

「ただ、みんなから少しでも驚かれればそれでいい、と思っていた」

声は、続く。
「だが……あそこまで他人やら生首やら言う事はないだろう!?」
ちゃき、という音が聞こえた気がする。否、聞こえた。はっきりと耳が捉えていた。
「しかも声ネタで反応してくるか!?」
じり。サンダルが、大地を踏みしめる。まずい。これは本気でまずい。

「何故、誰も私だと気づかなかった!」

何故、と聞かれれば、理由ははっきりしている。それは。
「だって、鎧兜脱いでくるなんて、想像できるわけないだろ! いつもいつもあの格好だから!!」
そう、彼はいつだってそうだった。寒い時暑い時戦っている時くつろいでいる時起きてる時寝てる時!
彼と鎧兜は一つであり、皆もそうだと認識していた。

彼がそれを脱ぐなど、誰が想像できようか!

「あ、でも、プールの時は鎧兜のまんまでって僕らのほうからコスモスに頼んだんだっけ」
「 貴 様 ら ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ っ ! ! 」
嗚呼、何故人は自ら墓穴を掘るように出来ているのか。
嗚呼、何故人は自ら地獄に堕ちるような言葉を言ってしまうのか。
そんな哲学的な事を考えながら、オニオンナイトは彼――ウォーリア・オブ・ライトの鉄拳を受けた。

-オニオンナイト、粛清終了-

386 :お兄ちゃんが本気で切れたようです・5:2009/09/25(金) 20:39:04 ID:zZvtv6uk0
粛清した8人をシャントットの実験台送りにしたWoLを待っていたのは、コスモスとティナの笑顔だった。
「……あの?」
「待ってましたよ、ウォーリア」
「追加注文した服が、今届いたの」
そう言って二人が出したのは、割烹着やらタキシードやらの衣類。

どう見てもまた着せ替えさせるつもりです本当にありがとうございました。

「わ、私はこれで!」
「ダメよ、せっかく注文したんだから」
「さあウォーリア、もっと楽しみましょう」
逃げようとしたWoLを左右から押さえる女子2人。……あの、コスモスさん?
(ああああふふふふたつのふくらみがあた、あた、あた~~!!)
「当てているのよ」現象を食らったWoLは、そのまま意識を手放してしまった。大量の鼻血とともに……。

-ウォーリア・オブ・ライト、連行終了-

どっとはらい

387 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/25(金) 22:33:04 ID:dG093iSkO
((((;゜Д゜))))

388 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/25(金) 23:09:00 ID:IkMBPiQ80
無印版ダッシュで逃げる八人を一人だけ北米版マルチなみの早さで追いかけるWoLさんを受信・・・・・
怖すぎです・・・・・・

389 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/25(金) 23:10:17 ID:qHsGK+6IO
…なんという…なんという――圧倒的な、恐怖――!

390 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/26(土) 01:14:55 ID:2ORkXJ7A0
      /\
    /   \
  /   ぽ  \
/   る   /\
\ ぬ     /    \
  \    /        \
    \/     ,-―-、\
             /___ヽ__\        この時間帯は誰もいないようなので
          (  `/) ))ヽ∧-―-、 このスレはパラメキア帝国に代わって我々ぬるぽ国軍が制圧した♥
          /   /  / ´∀)__ヽ
        ○(   イ○  (   ,つ´∀`)
        /ヽ  )) ヽ  )ヽ )と  , イ
        (_/(_/(_/(_/ノ(_/⊂ノ> )J
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\

391 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/26(土) 01:23:04 ID:tPwvhz5e0
▼<ガッ

392 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/26(土) 08:54:44 ID:kcWQawBpO
>>390
なんという屈辱

393 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/26(土) 15:52:39 ID:72nUIJRBO
ディシディアキャラで一番金持ちと一番貧乏は誰だろう
一番金持ちは皇帝か?

394 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/26(土) 16:05:02 ID:QtUABSTk0
某光の戦士が冥王へと進化?を遂げたようです。

冥王の力の前に、消え去るがいいっ!!
⊃天⊂

395 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/26(土) 16:11:28 ID:wLpWR5l9O
>>393
基準が難しいけど、スコールは安定した収入があるよな

バッツがある意味一番貧乏なんじゃないかな
その日暮らし的な意味で

396 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/26(土) 17:00:20 ID:5WfQB87hi
>>395
バッツはその日暮らし的だがそのヒモ暮らし的に何も困らなそうだ


397 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/26(土) 17:11:18 ID:D2fMBgEn0
貧乏と聞くと不憫に感じるが、決して不幸ではないもんな
バッツが1番貧乏なんだろうね

さて逆に金持ちは分からんな・・・
キャラ設定を基準にするなら間違いなく王様クラスの奴なんだろうけど

398 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/26(土) 17:13:01 ID:2Kd7/mMG0
つーか、全員それほど金に困らないんじゃないか?

それなりに収入がある
 WoL、ガーランド(騎士やってた頃)、セシル、ケフカ、クラウド、セフィロス(ソルジャー時)、スコール、ジタン、ティーダ、ジェクト
立場上それほど金稼ぎに躍起にならなくても大丈夫
 フリオ、玉葱、ゴルベーザ、バッツ、ティナ、アルティミシア、クジャ、ガブラス、シャントット
元々大金持ち
 皇帝
お金? 何それ美味しいの?
 雲、先生

こんな感じで

399 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/26(土) 17:13:32 ID:JJ343Twz0
バッツは普通に山菜とかキノコとか集めて
飯盒みたいなので煮て食ってそうだ
タンポポの葉をむしってサラダやスープにしてむしゃむしゃ食った後
タンポポの根まで掘り出して刻んで煎ってコーヒーにする

400 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/09/26(土) 17:16:32 ID:QOrIz48Y0
ティナは大量の子持ちでカツカツなんじゃないか