※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

601:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/14(金) 17:16:42 ID:dS5gbbXMO
モフモフ

602:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/14(金) 17:39:57 ID:Q6BIPDKsO
このさきに じごくへつづく みちがある

603:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/14(金) 22:05:24 ID:VUJzsoOv0
>>596
レナ「死者が召喚獣になって変のかしら?」
ファリス「ゆっくり話し合おうか…バッツ」
バッツ「すんません」

604:長文&未登場キャラ+中の人ネタ注意:2009/08/14(金) 22:29:17 ID:dkTGklDA0
 セミの鳴き方が変わった。

 強烈な日差しを擬音化したかのような、ジリジリとやかましいアブラゼミは
姿を隠しつつある。
 最近は里山を追われたのか、この辺りでもツクツクホウシやヒグラシが
鳴くようになった。
 日が傾き、西の空に薄っすらとオレンジ色の広がりが見えてきたが、
夜の涼しさが訪れるには、まだ時間がかかりそうだ。
 俺は、グラスの底に残った、すっかり温くなった麦茶を飲み干した。
 昼の作業の後、うっかりうたた寝が過ぎてしまったようだ。
 酷く喉が渇いて、身体がだるい。
 グラスを持って台所へ向かう。冷蔵庫を開け、新しい麦茶を注ぎながら、
ぼんやりと夕飯の献立を思案した。
 丑の日明けに安くなっていた蒲焼を、冷凍庫に封印していたことを思い出す。
 たまには、たっぷり具の乗ったそうめんでも食べようか。
 蒲焼と、炒り卵と、それにキュウリかトマト。
 丁度、食べ時のトマトがあったはずだ。
「……ふぅ」
 二杯目の麦茶を空けると、ようやく頭にも水分が回ってきた。
 枯れていた汗が、じわりとシャツに滲み出す。
 部屋に戻ると、電話機のパネルが点滅しているのに気がついた。
 留守電ボタンを押す。自動応答メッセージの後に流れてきたのは、懐かしい
友の声だった。
 向こうで元気にやっているようだが、今年も国には帰れそうにないらしい。
 女房と息子によろしく。いつも通りの一言で、あいつのメッセージは終わった。
「まったく立派なご身分だこと」
 そう口に出してみたものの、やはり憎みきれない。
 親友とは、実に難儀な関係だ。
「あれでも送ってやるか。どうせ俺だけじゃ食べ切れないからな」
 俺は、開け放った縁側から庭を見た。
 午後の散水を待つ畑の野菜たち。少し萎れて垂れた葉が、腹を減らして待つ
子犬の耳のように見えた。
 新しい蚊取り線香に火をつけ、腰下げケースに移す。
 庭に下りて水撒きホースを用意してると、吹き込む風はいくらか涼しくなり、
空の青に、夜の紫が混じり始めていた。
 何処からか、焦げたソースと油の匂い――祭りの屋台の匂いが、風に乗って
流れてきた。
 祭りはいつか終わる。来年は、あいつも戻って来られるだろうか。
 そんなことも考えながら、俺は、スイカに水を撒いた。

「みんなー、セシルの友達から届いたスイカが冷えたよー」

605:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/14(金) 22:45:02 ID:CwkYMjCLO
>>604
ガリなにしてるw

606:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/15(土) 00:13:02 ID:awPtBESZO
生姜を送るべき

607:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/15(土) 07:37:05 ID:VkLBFvA+O
>>604

>>605に言われて気付いた
竜騎士も落ちぶれたもんだな

608:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/15(土) 08:41:44 ID:aL2zbD8r0
上のは何かの改変かな?
最近は4ネタも増えてきたね
>>577-580
ありがとう、磁力のアイツか!
全員ミスリルで全滅とか珍プレイは覚えてるのに名断末魔の1つを忘れてたなんて…
おれは しょうきに もどった!

609:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/15(土) 09:07:22 ID:NPSySF1N0
>>604
加持さんか、アンタはw

610:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/15(土) 10:44:33 ID:STjt8GUt0
ガリ=ヤマちゃんだったわ今頃思い出した

611:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/15(土) 13:47:23 ID:WU0KXHHRO
ジタン「暑い…」
バッツ「暑いな…」
スコール「(どうにかならないのか…)」
オニオン「水浴びしたいな…」
ティーダ「いいッスねぇ…」
オニオン「誰か準備してよ…」
クラウド「言い出しっぺがしろ…」
ティナ「(皆暑がってる…水浴び…あ!)」

ティナ「悲しみの水泡よ!!」



フリオ「…で、この惨劇?」
セシル「席を外してて良かった」
WOL「まったく…」
先生「無常だなぁ!!」


612:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/15(土) 14:18:12 ID:NPSySF1N0
WoL「ティナの起こした惨劇はともかく、水浴びはよさそうだな」
フリオ「ともかくで済むのかよオイ」

(用意しました)

オニオン「ってこれ、子供用のビニールプールじゃないか!」
WoL「安上がりだろう?」
オニオン「こんなので喜ぶのはバッツとティーダぐらいだよ! 本物のプールがいい!
      んでもってティナの水着姿を見たい!」
WoL「欲望が最優先化してるぞ。それに」

バッツ「そーれ!」(普通の水鉄砲)
フリオ「やったな!?」
バッツ「油断してる方が悪いのさ!」
フリオ「くそっ、スコール、ティーダ、応戦するぞ!」(ライフル型水鉄砲2丁)
スコール(了解した)(ガンブレード型水鉄砲)
ティーダ「お任せっス!」(水風船)
バッツ「よし、ティナ、セシル、おれが引き付けてる間に旗を落とすんだ! ジタンは旗を守れ!」
ティナ「解ったわ!」(竹水鉄砲)
セシル「任せるよ、バッツ」(狙撃銃型水鉄砲)
シャントット「おほほほほ! わたくしのガードを崩せると思って? さあへっぽこ君、わたくしを守るのですわー!」(水鉄砲大量装備)
クラウド「……結局ガードするのは俺か」(マシンガン型水鉄砲)
ジタン「レディの頼み事は断らないのがマナーだぜ?」(水鉄砲2丁)

オニオン「楽しんでやがるこのガキどもーーーーー!!!(ガーン)」
WoL「やらないならスイカでも切って持ってきてくれ」(大型水鉄砲を持ってバッツ達の元へ)

613:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/15(土) 14:59:15 ID:NSzwil2d0
楽しそうだな大人たちwww

614:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/15(土) 17:33:25 ID:vlyNXPjk0
ライト君は頭固すぎだよばーか

615:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/15(土) 18:52:22 ID:uT54pjWb0
>>612
カオスとの決戦もこれで行こうw

616:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/15(土) 19:09:49 ID:STjt8GUt0
ガーランドの独り勝ちじゃん。

つ「つなみ」

617:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/15(土) 19:36:35 ID:14Dnq/UF0
カオス「幻想の果ぁてぇ…貴様らやる気があるのくぁ!」

WoL「私に油断はない」
のばら「さぁ!派手に遊ぶか!」
セシル「争いは何も生みやしない!(だから楽しませてもらうよ)」
バッツ「探求の心を忘れちゃダメさ☆」
ティナ「本気にならないでね(遊びなんだからね)」
クラウド「誇りを掛けて勝負しろ!」
スコール(俺の勝ちは揺るがない)
ジタン「今日の獲物は…お前だっ☆」
ティーダ「俺の出番ッスね!(水は俺のホームグラウンドッス)」

カオス「…他人になりたい気持ちは察するぞそこのスイカ頭よ…」
スイカ頭「シクシクシク…」

618:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/16(日) 00:12:45 ID:0HbihX+OO
4のカインとセフィロスはFF二大スイカ割り師

619:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/16(日) 08:27:30 ID:tw3e6s7H0
加持さんの声で普通に読んだわ>>204
そういやガリだった。

だけどすいか育つ前にかじさん死んだかもしれない

620:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/16(日) 08:29:49 ID:tw3e6s7H0
徹夜で攻殻みた後だとスイカとマテバとジャンプともとこおおおおおお
で眠くて性欲もて余す。

621:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/16(日) 08:34:21 ID:9gjPRlk50
攻殻機動隊ごっこしたら
ロマンチックな犬がシコール先生に嫉妬
ガリが妻子持ちだ。 出てないけどガリ

622:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/16(日) 08:52:01 ID:VAik1f+cO
▼「暑い…しぬ…」
ジェクト「▼蒸れてんじゃねーか?しかし暑ぃな。下も脱ぐか」
アナザーセフィロス「それだ」
ミシア「ねーよ」
ケフカ「皇帝とガブラスは中途半端に暑苦しいですねぇ」ブラブラ
雲「ケフカは全裸でもメイクは落とさんのだな」
皇帝「暑くても皇帝としての威厳を保ち…暑ボァー」
ガブラス「正直脱ぎたい。しかしいつ呼び出しがかかるかわからんしな…」
▼「でかい鎧達全然動かないけどしんだの?…張り紙がしてある」
鎧3『秩序の聖域へ行ってきます。中身より』

ティーダ「たのもー!エクスデスを借りにきたっす」甚平
バッツ「暑いし臭いなーフレッシュさがないなこっちは」甚平
セシル「失礼だよバッツ」甚平
ジェクト「なんだお前ら涼しそうな格好してんな」
オニオン「コスモスが用意してくれたんだ」甚平
皇帝「どこへ行くセフィロス」
セフィロス「ちょっとクラウドに浴衣着付けて連れてくる」
ケフカ「僕ちんも行くじょー」ブラブラ
ミシア「服着ろ」

623:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/16(日) 09:07:29 ID:JsV3fNGM0
ミシアはメスごりら

624:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/16(日) 09:28:40 ID:cFhwUhLX0
>>623がどうなったか誰も知らない
ただ一つだけ言えるのは、その辺りで凄まじい時間圧縮が起きたという事だ

625:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/16(日) 17:38:54 ID:8OO2ubMe0
甚平軍団に笑えた。
ついでに鎧の上に甚平着てるガーランドを想像して
嫌になった。

626:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/16(日) 18:26:05 ID:jjyPDJXT0
毛深のぶらぶらってあの股間の(ryおやだれかきたようだ

627:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/16(日) 18:55:18 ID:VAik1f+cO
>>626
ケフカ「右・右・左・左・前・後に・ギューン!!」

ジェクト「すげーなアイツ」
▼「あんなの普通だよ」
セフィロス「お前もすごいな。引くわ」
ミシア「パンツはけ」

628:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/16(日) 20:11:03 ID:0HbihX+OO
ガブラス(もう嫌こんなチーム……)

629:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/16(日) 21:05:44 ID:BO7y3jMf0
犬とスイカ頭が泣きながら屋台で愚痴こぼしあってたぞ

630:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/17(月) 00:13:05 ID:IQdqfeco0
-中身-

ガブラス「ふぇっくしょい! うう、夏風邪を引くとはな。
      しかし俺がいないと晩飯担当がセフィロス一人になってしまうな。誰か代役を立てるか。
      とは言え、変な奴に任せるわけにもいかん。ケフカや雲、クジャは飯を作れんし、ジェクトは荒々しすぎる。
      ゴルベーザは昨日やったし、アルティミシアやガーランドは明日だからな……。

      ……待てよ?」


セフィロス「今日のガブラスは妙に寡黙だな」
アルティミシア「それに呼びかけても反応が少し遅いですし」
エクスデス「私は先生としか言われてないぞ」

ガブラス(inバッシュ)「……;」

631:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/17(月) 00:20:35 ID:PpUTIfy30
ケフカ半端ないなw
やはり魔女は8繋がりで壁に向かって呟いてるのだろうか

632:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/17(月) 03:49:24 ID:UWeeENfN0
「それでもいいさ・・・
辛い事を知ってる人間のが人に優しく出来る弱さとは違うからな。」
ttp://www.youtube.com/watch?v=gkZQEkyoUgY&feature=related

633:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/17(月) 06:09:17 ID:DtTBzXwLO
ようつべ帰れー

634:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/17(月) 17:27:33 ID:itzQ6adn0
スイカ頭って誰?

635:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/17(月) 17:47:33 ID:kpZjGJcwO
爆弾持って自爆するやつ。

636:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/17(月) 18:12:53 ID:PpUTIfy30
流れで玉葱だと分かるだろう…

637:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/17(月) 18:41:09 ID:qNqMKsugO
>>622の前

コスモス「少しでも涼しくなればと、甚平と浴衣をこさえてきました」

配布後…
玉葱「なんで僕はピ〇チュウ柄なの?!」
コスモス「喜ぶかと思いまして…最初はチョコボ柄にしようと思ったのですが、1枚縫ったら布が足りなくなりました」向こうを見る

向こう側
バッツ「皆見てくれよ!!俺、チョコボ柄!!」
ジタン「似合うぜ、バッツ!!
クラウド「(あんな子供っぽい柄…羨ましくは…)」

玉葱「…最初から無地でいいよ…」
ティナ「でも、君もかわいい」
玉葱「…本当!?ティナも浴衣かわいいよ」
ティナ「そ…そう?うふふ」

セシル「フリオニールは背中にでかいバラの柄…」
フリオ「いいじゃないか、タダだし。それにしてもティーダ…似合うな」
バッツ「焼けた肌」
ジタン「金髪」
スコール「(なぜかいかつい龍の柄)」
WOL「まるでギャル男だな」
ティーダ「ひどいッス…」
セシル「いや、でも似合ってるよ」

玉葱「ティーダのは、コスモスの趣味?」
コスモス「あれしかないと思いました」

バッツ「カオス陣に見せに行こうぜ!」
スコール「(いや待て、まずは甚平の性能調査だ)」
ジタン「そうだな、じゃあ誰かに闘いを挑みに行こうぜ!」
セシル「おーい!そこの二人もおいでよ!!」

ティナ「私、これで闘えるかな…」
玉葱「君は僕が守るから!ねぇ、行ってみようよ、ティナ!!」
ティナ「(結局は気に入って、見せに行きたいのね…ふふ)」

638:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/17(月) 18:59:09 ID:/MAsOZrXO
>>637
ティナは行ったらアカン!ケフカがアカン!

639:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/17(月) 19:00:26 ID:1BZjpurs0
スコールはデモンズウォール柄だな

640:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/17(月) 19:16:25 ID:8aWGkr0v0
コヨコヨ……

641:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/17(月) 19:37:03 ID:UYUm+jdn0
クラウド、……チョコボ柄が羨ましいんだな

642:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/17(月) 19:59:40 ID:RWyzbZ89O
スコールはサボテンダー柄がいい

643:でぃしでぃあどうわ・しらゆきひめ1:2009/08/17(月) 20:13:48 ID:IQdqfeco0
むかしむかし、あるところに一つの王国がありました。
王さまはたまにどくをながしたりへんなわらいをしますが、いたってへいわな国でした。
そこにすむおひめさま・白雪ティナはたいへんうつくしいお姫さまで、みんなにしたわれているお姫さまです。
ある日、王さまはあたらしいお妃さまとけっこんしました。
あたらしいお妃さまはくろパンツがとくちょうのおとこでしたが、王さまはカケラも気にしてませんでした。気にするキャラではありませんでした。
お妃さまはうつくしいのをじまんしてばかりで、自分のへやに大きなかがみをよういするくらいでした。王さまそっくりです。
お妃さまがききます。

「かがみよかがみ、せかいでいちばんうつくしくてさいこうでさいきょうですばらしくてはかなくてえいえんでry」
「はなしがながい! はしれ、ひかりよ!」

……まいにちこんなノリでしたが、ある日かがみは「いちばんうつくしいのはおまえではない。白雪ティナだ」とこたえました。
お妃さまはいかりくるってかがみをたたきわろうとしましたが、かがみが「かがやけ!」とはんげきしたのでできませんでした。
「だったらその白雪ティナをころして、ぼくがせかいでいちばんうつくしいそんざいになってやる!」
これをちかくできいていたまけいぬは大あわてです。いそいで友だちのいいですともにそうだんしました。
はなしをきいたいいですともは、「ならころしたふりをしてどこかにかくそう」と言いました。
じじょうをしらないお妃さまはいいですともに白雪ティナをころすようにめいじました。
いいですともはまけいぬとそうだんしたとおり、森でころしたふりをしてどこかでそだてようとしました。
ですが、のうないで「おまえはどくむしだ。ゴルベーザだ」と言うこえがしたので森にすててしまいました。

白雪ティナは森のなかで目をさましましたが、どこだかさっぱりわかりません。
とほうにくれてさまよっていると、「ファファファ!」とどこからともなくこえがするではありませんか。
「ファファファ! じげんのはざまをさまようがいい!」
なんだかいみがわからないことを言っていましたので、アルテマでおいはらいました。
そのあともふらふらさまよっていると、小さないえを見つけました。いえのじゅうにんはるすらしく、だれもいません。
いえのじゅうにんがかえってくるまでまとうとおもった白雪ティナですが、つかれてベッドでねむってしまいました。

644:でぃしでぃあどうわ・しらゆきひめ2:2009/08/17(月) 20:14:31 ID:IQdqfeco0
白雪ティナがねむったあと、いえのじゅうにんである8にんの小人たちがかえってきました。
「みんなたいへんだ。女の子がねてるよ」「きょうみないね」(かべにでもはなしてるんだな)「……ゴクリ」
「おれのファンがきちゃったんスか?」「レディがねてる? そりゃたいへんだ」「風がよんでる!」「なにやってんだか」
みんなが白雪ティナをかこんでわいわい言うので、白雪ティナは目をさましました。
さいしょ白雪ティナはあわてましたが、おたがいじじょうをせつめいすると小人たちは家にいるようすすめました。
「でも、ベッドが8つしかないわ」
「だいじょうぶ、一人は「風がよんでる!」って言ってすぐいなくなる子だから!」
それから白雪ティナは小人たちといっしょにのばらをそだてたり、ブリッツボールをしたりげきを見たりとなかよくくらしました。
とくに一番小さい小人とはとてもなかよくなりました。というか、小さい小人が白雪ティナにくっついてはなれませんでした。
「ティナはぼくがまもる!」
「はいはい」「わかったわかった」

いっぽう、お妃さまは白雪ティナがしんだとおもって、いつもよりごきげんでした。
「かがみよかがみ、せかいでいちばんうつくしくてかわいくてチャーミングでせんさいではかなくてry」
「はなしがいつもよりながい! せんこうよ!」
いつもよりきびしいいちげきのあと、かがみは「白雪ティナは生きている」と言いました。
「ゴルベーザがつれていったあと、わたしのなかまたちがかくまっているのだ」
かがみはじぶんが小人たちのなかまだとかんぜんにバラしてましたが、お妃さまはきいていません。なにせ、白雪ティナが生きていたのですから。
「こうなったらどくでころしてやる!」
お妃さまは王さまのどくコレクションから一つぬすみだすと、まじょにへんしんして白雪ティナのもとに行きました。
まじょはナイスバディのおとなのじょせいでしたが、へんしんなので気にしてはいけません。
小人たちはみんなどうじょうに行ってしまったので、家にいるのは白雪ティナ一人だけです。お妃さまはドアをノックしました。
「こんばんは、モーグリが大すきなおじょうさん。モーグリグッズはいらないか?」
「モーグリグッズ?!」
白雪ティナはさんどのメシよりモーグリが大すき。モーグリグッズときいて、すぐにとびだしてしまいました。そしてそれこそがお妃さまのねらいです。
外に出てきた白雪ティナにいきなりモルボルをぶつけ、くさいいきでせんとうふのうにしてしまいました。
くさいいきですぐにせんとうふのうにはならない、とは言ってはいけません。きっときょうかばんだったのです。

645:でぃしでぃあどうわ・しらゆきひめ3:2009/08/17(月) 20:15:17 ID:IQdqfeco0
かえってきた小人たちは、白雪ティナがせんとうふのうになっているのを見て大さわぎになりました。
「し、しんでる!?」(いや、ただのせんとうふのうだ)「だれかアレイズつかえないのかよ?」「フェニックスのおは!? ねえフェニックスのおは!?」
「やべ、しろまほうアビリティつけてない」「フェニックスのおはたかいんだ…うちのせかいだと」「マテリアがない」「まだおぼえてないっスよー」
だれもかいふくできないので、かいふくできるまであんせいにさせようとだれかがガラスのひつぎをもってきました。
さあそれからがたいへんです。
「そ、そういえば王子さまは?」「ぼくはしらないよ。だれだっけ?」(もしかしていないのか!?)「じゃあおれたちがキスするっスか!?」
「よし、王子やくはおれだ!」「王子さまのキス……ご、ごくり」「いや、ここはおれがやろう」「ぼくがやるったらやるったらry」
王子さまやくで一番小さい小人が大あばれしはじめたので、ほかの小人たちは小さい小人をなだめざるをえなくなりました。
「ティナはぼくがまもるときめたんだーっ! ぼくがティナの王子さまになるんだーっ!!」
とうとうガラスのひつぎごしにキスしようとする小さな小人をみんなでおさえていると、どこからともなくチョコボにのって一人のタルタルがきました。
「いったいなんのさわぎですの? うるさいったらなくてよ」
「ああ、はかせ。白雪ティナがせんとうふのうでたおれちゃったんだよ。おれたち、だれもアレイズやフェニックスのおをもってなくて」
小人からはなしをきいた王子さまならぬタルタルのはかせは、いつまでもさわがれるのもいやなのでフェニックスのおでかいふくさせました。
目をさました白雪ティナは、かいふくできたことをみんなとよろこびました。と、そんななか、タルタルのはかせが言いました。

646:でぃしでぃあどうわ・しらゆきひめ4:2009/08/17(月) 20:15:59 ID:IQdqfeco0
「男にいっぷくもられてやられるなんて、へっぽこくんですわよ。あなたはそしつがありそうだから、わたくしがてっていてきにきたえてあげますわ!」
「「ええええええええええええええええええ!!!??」」
あまりにもぶっとんだてんかいに、小人たちは大さわぎです。とくに小さな小人はひっしになってはんたいしました。
しかし白雪ティナはタルタルのはかせのはなしにきょうみをもってしまい、チョコボにのってかのじょとともに行ってしまいました。

かくして白雪ティナはタルタルのはかせに「てっていてき」にきたえあげられ、さいきょうのくろまどうしになりました。
その力をもってお妃さまや王さまをぼっこぼこにしたかは、さだかではありません。
めでたしめでたし


ガーランド「いや、いい話だったな」
皇帝「何と言うサクセスストーリーだ。悔しいが、これを書いた奴は天才と認めざるを得ないな」
暗闇の雲「ミッシー、魔女の役お疲れ様なのじゃ」
ジェクト「最後にタルタルの博士が白雪ティナに『貴女はわたくしを超えた。自信を持ちなさいな…』と言って息絶えるシーンは涙物だぜ」
セフィロス「そんなシーンあったか?」
カオス「ぬぁぁにを紙芝居やっとるかコスモスぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!」
コスモス「え? ですから「白雪ティナ第7話 『ティナ覚醒! 憎しみの連鎖を断ち切れ!』の話を」
カオス「おぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉい!!?」

647:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/17(月) 20:35:19 ID:1BZjpurs0
王様はケフカということでいいのかな?

648:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/17(月) 20:48:23 ID:5JkJGt3MO
なんでかコスモスとカオス以外皆ちびっ子で、
一生懸命劇やったり紙芝居見てるの想像して和んだ

649:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/17(月) 20:49:14 ID:Ydyph077O
久々にいい力作ネタを見たw
いいですとも白雪ティナ捨てんなや(笑)

650:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/17(月) 21:09:20 ID:RWyzbZ89O
兄さんは原作通り

651:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/17(月) 21:13:54 ID:Rimn5jy+0
白雪ティナって具志堅ティナに似てるよね

652:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/17(月) 21:57:41 ID:c8KGnplF0
兄さんは
私はおまえを見捨てたのだって言ってるからなぁ

653:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/17(月) 22:41:44 ID:UIJY2kAZ0
好意的に見ればゼムスに洗脳される前にセシルを遠ざけたとも……

654:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/18(火) 00:34:02 ID:EZFBvRkdO
4本編の兄さんは鬼畜だからいいんですとも

かなり読みにくかったが白雪ティナ乙

655:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/18(火) 00:38:01 ID:Ep7xMSXt0
時たま吹き出すフレーズが混ざってるね
平仮名ばかりの絵本をナメちゃいけないな

656:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/18(火) 01:34:45 ID:rB5KXZa00
鏡www

657:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/18(火) 07:36:58 ID:D/sidpfO0
鏡からいきなりモッコリヤーズライトのSOLの突起物がでてくるんだろ
黒パンツもうとっくに死んでるだろ

658:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/18(火) 09:10:35 ID:YAG8cSjU0
相談するたびに閃光が飛んでくるとは
オソロシス

659:名前がない@ただの名無しのようだ(1/3):2009/08/18(火) 09:48:19 ID:ahg02SwDO
ティーダ「夏祭りッスねー」
バッツ「夏祭りだな」
フリオ「さぁ、派手に遊ぶぞ」
ジタン「はいはい。
それにしても、なんでWOLは鎧なんだ?
折角ナンパするのに、鎧じゃ意味無いだろ。 コスプレって思われるだろ、WOLだけ鎧とか可哀想だろ。
ナンパ相手は七人のそれなりに顔が良い男、でも一人だけ鎧。 ……泣けてきた、WOLが一人になるだろ?

(ジタン「やぁお嬢さん達、ちょっと茶でも飲まない? ほらそこのオレンジの浴衣の君恥ずかしがらないで」
クラウド「此方は七人そっち七人、ちょうど良いと思うんだ」
スコール「Hey! オレァ、どっちかってYuと、黒髪に青い浴衣の君に興味があったりするんだYo!」
ナンパ対象「えー、マジでー? つーかイケメンー」
ナンパ対象「じゃーあー、ナンパー、してもらおっかなー」
WOL「……」
ナンパ対象「え、ちょっとナニー? ダサくね? あの鎧ダサくね?」
WOL「……」)

俺にはそんな事出来ない!」
ティーダ「七人もナンパするッスか」
フリオ「ジタンが『(女の子と)熱い駆け引きするから、皆本気の格好して来るんだぞ』とか言うから、誤解したんじゃないか」
ティーダ「ジタン、杖とかダガーとか笛とか投げられても知らないッスよ?
……でも、目立ってるッスねー。 WOL」
バッツ「あの身長にあの角あの鎧だしな。
で、どうするんだ? WOLへの言い訳。 絶対に気付いてるぞ」
ティーダ「大丈夫だって、どっかに都合よくカオス側が居るッスよ。 WOLもプラスチックだかの透明なやつ鷲掴み辺り『紛い物』だとか言って壊してるかも。
それより、かき氷かき氷。 楽しまなきゃダメッス」
バッツ「お! 良いな!
……なぁティーダ」
ティーダ「ん?」
バッツ「仮にカオス側が居てWOLと鉢合わせしたら、仲裁か応戦かするか?」
ティーダ「するッスよ?」
バッツ「全員いつもの格好だったら? 特にジタンの兄貴が」
ティーダ「……」

660:名前がない@ただの名無しのようだ(2/3):2009/08/18(火) 09:50:04 ID:ahg02SwDO
ティーダ脳内(WOL「! ガーランド!」
ガーランド「!! こんな所で会うとはこれも戦いの輪廻か」
ジェクト「たこ焼きのソース鎧に着けて何言ってやがる」
セフィロス「貴様が(はふはふ)居るとい(はふはふ)うことは(はふはふ)クラウドも居るのか(はふはふ)」
ジタン「おいおい、こんな所でケンカするなって」
皇帝「はっはっはっ」
フリオ「……皇帝?」
ミシア「放っておいてあげなさい、彼は今久々に絶好調で気分が良いのです」

子供「皇帝ー、これ使ってもいい?」
子供「皇帝ー、隣で金魚すくいしてる奴全然取れてないよ」
子供「皇帝ー、ジャンプ読んでも良いー?」
子供「皇帝いっぱいすくってるねー」
子供「皇帝、あの負け犬の背中に金魚ぶつけても良い?」
皇帝「はっはっはっ、好きにするがよい。 しかしミキティ、負け犬にぶつけて噛み付かれるやもしれんから気をつけるのだ」

子供「お兄さんすくえてる?」
負け犬「……」

クジャ「僕が奏でてあげるよ、君のレクイエムを!」
ジタン「! 出たなクジャ!」
ジェクト「いっちょやるか!」
ティーダ「いくッス!」

そこらに居た人「ねー見て母さん。
あの人達ー、変な格好に変な事してるー、変態だぁ」
そこらに居た母「しっ! 見ちゃいけません!」)

同類扱いされるかも」
ジタン「言わなくても分かるけど、なんで『特に』クジャなんだよ」
フリオ「あんな格好だからな。
公衆の面前であんなのと会話していたら、「マジヤバー」とか言われるじゃないか」

661:名前がない@ただの名無しのようだ(2/3):2009/08/18(火) 09:54:59 ID:ahg02SwDO
バッツ「カオス側だけならともかくWOLまで変態扱いは嫌だからな。
他に何か無いか? WOLの機嫌が直りそうなの」
ティーダ「うーん……。
かき氷をクリスタルって出すッスか? 最新式食べられるクリスタルで」
フリオ「そ れ だ」
ジタン「え、良いのか? 良いのかそれで」
ティーダ「じゃあシロップは……イチゴッス!」
バッツ「青色にしたらどうだ? ってことでブルーハワイ」
フリオ「いや、此処はコーラにチャレンジだ」
店の人「いいですとも!」
ジタン「え、混ぜるの?
混ぜるのかソレ?
ちょっとどっかで見た気がする顔のオッサン全部混ぜるなって!」
ティーダ「レモンも混ぜてみるッス」
バッツ「グレープもな」
フリオ「ピーチも頼む」
クラウド「サイダー」
スコール「……メロン」
玉葱「玉葱味」
ティナ「夢見る乙女味」
店の人「いいですとも!」
ジタン「クラウドとスコールとティナと玉葱は何処から出てきたんだ!?
何なんだよその『玉葱味』と『夢見る乙女味』って、そんなシロップ見た事無いって!
それになんかどっかで聞いた声のオッサンも煽るな混ぜるな!
っていうかお前らWOLを毒殺するつもりかよ!」
スコール「(……突っ込みお疲れ様、だな)」

662:659-661:2009/08/18(火) 09:57:23 ID:ahg02SwDO
>>661は(3/3)だった……

663:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/18(火) 10:57:28 ID:rI06Pc4qO
シャントットはカオスの事をカスオって呼んでそう。

664:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/18(火) 12:18:43 ID:3gQN9e98O
さすがトット様…アナグラムとは笑いのセンスに時代を感じるぜ
おやなんでいきなり水が湧いtウボァー

665:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/18(火) 13:03:07 ID:hCM7xnWRO
ジタン「夏だしナンパしたい!玉葱、クラウド、一緒に行こうぜ」
ティーダ「身長見て決めたんすか?」
クラウド「おまっどういう意味だ俺は小さくないぞ」
ジタン「いい感じになったらクラウドは女装して『女の子に興味ないね』って消えてくれればいいから」
玉葱「どんだけ自分に都合よく進めようとしてるんだよ!」
ジタン「じゃ、向こうで待ち合わせな」
玉葱クラウド「…」
~待ち合わせ場所~
セフィロス「クラウドがいると聞いてきたんだが」
WOL「ガーランドはどこだ?」
ジタン「何でアンタ達がここに…」
女の子1「キャーあの人かっこいい」
女の子2「背が高ーい!鎧でも素敵ー」
女の子1「ボク、この人達の親戚の子かな」
女の子2「お姉さん達と遊ぼうってお兄さん達誘ってきてくれる?」

皇帝「なぜ私に声をかけない?」
クラウド「ヒールでごまかしてるじゃないか」
玉葱「身長って大事なんだね。僕はこれから大きくなるけど」

666:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/18(火) 13:59:58 ID:wQc7h/dF0
背丈で言うとフリオも結構長身だな
クラウドと並んだところを見ると180前後はある

667:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/18(火) 14:57:52 ID:XeZJBwjlO
フリオニールはWOLに次ぐ長身だな
ガタイもいいし、初期組は恵まれてるな

668:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/18(火) 15:13:20 ID:D/sidpfO0
※玉葱を初期と考えてはいけません

669:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/18(火) 15:25:58 ID:sFsVBdxz0
しかし玉葱もしっかり鍛えて筋肉ついてるし
手足がかなりでかいところを見ると将来かなり身長も肩幅も大きくなりそうだ

セシルもでかいな
2cmしか違わないはずのバッツと頭一つ分くらい違うw
ちなみにその間がスコール

670:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/18(火) 15:46:20 ID:qchkO70yO
WoL→189?
セシル→178
スコール→177
バッツ→176
ティーダ→175
クラウド→173
ティナ→160
だっけか?


671:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/18(火) 16:13:12 ID:hh6f20BC0
スコールDFF組だと高い方なのか
8だと周りがでかすぎて身長で勝てるのゼルだけだったんだよね
男は180越えがデフォの8世界・・・

672:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/18(火) 16:38:07 ID:EKIeYeH50
コスモスも女性としては長身だぞ。
セシルやスコールやフリオニールとあまり変わらないくらい。



673:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/18(火) 17:59:22 ID:B6sIGL4fO
そういやコスモス(に化けたミシア)は
スコールを見上げもせず横目で見てたな



あのコスモスが人を横目で見るか?と偽者感たっぷりだったw

674:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/18(火) 18:01:04 ID:7Mq7Y9ICO
案外クラウドはちっさいんだな。髪の毛のせいで勘違いしてた

675:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/18(火) 18:18:30 ID:R6yyCHDe0
※あくまでもしもの話です

WoL「……しまった。みんなとはぐれてしまったな。迷子案内してくれる所は……」

迷子案内所へ

WoL「かくかくしかじか」
受付嬢「え!!? ほ、本当にですか?」
WoL「本当だ(きっぱり)」
受付嬢「わ、解りました」

『迷子の案内です。
フリオニールさん、オニオンナイトさん、セシルさん、バッツさん、ティナさん、クラウドさん、スコールさん、ジタンさん、ティーダさん。
お友達のウォーリア・オブ・ライトさん1歳がセンターにてお待ちです。繰り返します……』

コスモスサイド「な、なんだってー!!?」

676:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/18(火) 18:21:04 ID:wQc7h/dF0
セシル>旅の間に成長した
スコール>ブーツの靴底分底上げ

677:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/18(火) 19:42:30 ID:EZFBvRkdO
身長ネタで盛り上がる奴は決まって腐

678:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/18(火) 19:57:03 ID:hCM7xnWRO
ガーランド「男に必要なのは身長ではない」
ゴルベーザ「誰かを助けるのに理由がいるか…この言葉にどれだけの人間が助けられた?」
エクスデス「真に必要なのは、心のひろ」

ケフカ「チン長です!」プラプラ

ガーランド「ちょ、服着ろ」
ケフカ「大切なのは、チン長でーす」プラプラ
ゴルベーザ「おい、だれかあのストリーキング止めろ」
ケフカ「チン・チン・チン!」
エクスデス「やだ、やめてよ!」
暗闇の雲「女には何が必要じゃ?」
ミシア「エクスデスがまさかのメスwwケフカたいして長くないですよケフカ」

679:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/18(火) 19:59:44 ID:hh6f20BC0
そうか?面白いけどなー
セフィロスが2M超えなのを初めて知った時は吹いたし

680:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/18(火) 20:24:12 ID:6NM8dGat0
200メートルの時に初めて吹いたよ?

681:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/18(火) 21:03:27 ID:Ep7xMSXt0
ケフカww

682:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/18(火) 22:32:56 ID:8UEGjCnGO
ケフカは622から全裸なのか

683:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/18(火) 22:39:42 ID:c/YsPNSj0
…なんか某作者が死んだ豹頭のラノベのアレンジのネタが出てきた。
王子がジタンで王女がティナで主人公がねぎ…何か壊れてるな。うん。
とりあえず大公は皇帝、その娘はミシアあたりで。

684:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/18(火) 22:42:50 ID:qedd52Qb0
主人公が皇帝のアレ?

685:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/18(火) 22:44:59 ID:c/YsPNSj0
>>684
???

686:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/18(火) 22:48:15 ID:qedd52Qb0
あ、ごめ。グインサーガのことかと思ったけど違う?
主人公の中の人が皇帝なんよ

687:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/18(火) 22:50:18 ID:c/YsPNSj0
>>686
ああそれ。やっと理解できた。

688:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/18(火) 22:50:38 ID:NiPoiLWl0
チラシの裏にでも書いてろ

689:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/18(火) 22:59:08 ID:oC7K6WRnO
毛深「(股間を)見るがいい…!」

690:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/18(火) 23:00:31 ID:c/YsPNSj0
>>689
皇帝 「逃げ惑え!」
セフィロス 「絶望に変えよう。すべてに滅びを…」
クジャ 「消えてなくなれ!」

691:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/19(水) 00:03:37 ID:HT82JiKg0
先生の「小さすぎて見えんなぁ」を張らない>690は超良い子

692:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/19(水) 03:06:33 ID:L0bTaahr0
流石大樹先生
股間も巨根なんですね

693:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/19(水) 07:40:17 ID:kAzi3ZfZ0
エクスデス「というか、何だそれ」

694:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/19(水) 07:48:17 ID:pmcfYRaR0
>>691
「何だよぅー小さいからってバカにするなよぅー」

695:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/19(水) 11:25:14 ID:RPCArODkO
ジタン「おいおい、レディーもいるんだから、下劣な話はそこまでにしたほうがいいと思うぜ」

フリオ「(雲もレディーにカウントされたのだろうか)…ゴクッ」

696:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/19(水) 12:07:20 ID:mFbGbbM1O
>>693
ティーダ「おしべのことッスよ」

697:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/19(水) 12:23:30 ID:TbYCCdd4O
逆に花の受粉写真とか見て顔真っ赤にして(兜だけど)
『こんな無修正写真を堂々と見るでない!!破廉恥な!!』
とか怒るエクスデスを妄想したんだが。

698:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/19(水) 13:17:18 ID:pmcfYRaR0
そんなエクスデスに萌え

699:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/19(水) 13:22:04 ID:zX755Z1UO
兜はあの世界の者には中身が見えてるんだと思ってる
そんな悲しい顔をしないでとか、戦士とはいえ思えぬ目だな…
と言われた顔隠れてる暗黒騎士がいるだけに

だからゴル兄や先生の素顔もあいつらだけは知っているよ

700:名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/08/19(水) 14:09:07 ID:4EcNofIO0
先生は中の人いなくて兜や鎧が本体なんじゃなかったか

あるいは輪切りにしたら年輪が見えるんだろうか