※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

501 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/04(木) 07:20:22 ID:YHuBn4SkO
>>492
違うよ、まめ太郎だよ。

カリカリカリカリ…
ガーランド「こら、鎧をかじるんじゃない!」
つチューの刑


WOL(;゚Д゚)
( ゚Д゚ )

502 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/04(木) 07:47:05 ID:MLExHpg70
ティーダ「自分を変えたいならこれが一番っス!」
WoL「おい、そのデカいハンマーは一体何(めごす)」

WoL「ここはどこだ? 私は一体…」
ティーダ「えー、あんたは俺たちのリーダーで、明るい笑顔と鋭い突っ込みが売りの漫才師な戦士っス!」
WoL「おおそうか!(満面の笑顔) って漫才師戦士ってなんやねん!(ハリセンチョップ)」
ティーダ「これでOKっス!」
セシル「んなわけあるかぁー!!(ハリセンチョップ)」

503 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/04(木) 09:10:12 ID:KiH7E4MEO
>>501
懐かしいな、ハム研かw

504 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/04(木) 10:06:20 ID:AB3XYP9sO
>>502
ティーダ容赦ねぇー!(爆笑)

505 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/04(木) 11:57:36 ID:Hrd2F6he0
>>502
ハンマーって…こいつ白か?

506 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/04(木) 13:47:23 ID:EzloLkvq0
Shantotto「撲殺ってとっても素敵な響きですわ!」

…ネタでなく公式発言だけど、なんとなく。

507 :うろおぼえ:2009/06/04(木) 16:27:11 ID:Rq84OBzUO
今は昔、数多の女房たちが後宮にはべっている中で、取り分け帝の寵愛を受けている方がいた。名は、秩序の更衣。
 え-と、更衣は他の女房たちの嫌がらせにもめげず、玉のような皇子を生むと儚くなられた。
 皇子は長じて臣籍に下られ、あまりの眩しさから光の君、光源氏と呼ばれることとなった。



あかん。女不足だ。
とりあえずシャントット様は六条御息所にしとこ(ryうぼぁ

508 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/04(木) 16:37:50 ID:1AWCunmZ0
紫SHIKIBUか
一部しか読んだ事ないなぁ
にしても、うろ覚えでここまで書けるのは凄いな

509 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/04(木) 16:45:40 ID:wuyuL+Qe0
なんだそのどっかのギャグ漫画に出てきたパチモンアイドルグループみたいな

510 :名前がない@ただの名無しのようだ:2009/06/04(木) 17:23:21 ID:83h5dFbOO
玉葱「でも源氏物語の主人公は実はクラウドだったりするんだよね」
ティーダ「そうッス。
一話見た時はあまりにもいきなりなシーンだからびっくりしたッス」
ジタン「本当、いきなりだったよなぁ……」
フリオ「でも、帝役はウボァだからな」
ティナ「でも良い人よ? 此方のウボァと違って」
スコール「(相手も女だ、あそこまでイカも来なかったな)」
WOL「……お前達。
子供が何故深夜アニメを見た」
ティーダ「興味あったからッス」
フリオ「同じく」
ジタン「興味あった」
ティナ「有名だもの……」
玉葱「以下同文」
スコール「(イカ糖分……?)」
フリオ「っていうか、ファンタジーな世界に未成年も子供も関係ないd(ry)」
WOL「教育上問題有る! 子供がそんな時間まで起きているな!
走れ! 光よ!」
ティナ「きゃぁぁぁ!」
ティーダジタンフリオ「ウボァー」
玉葱「うわぁぁぁ!」
スコール「(タイム録画だったのに……)ウボァー」

511 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/04(木) 17:57:02 ID:ymJgJx520
>>501
こんなとこでハム研ネタ見られるなんてw

512 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/04(木) 18:18:33 ID:FzVc71zMO
クラウドは実際ハーレムだし光源氏ぴったりだな
紫の上という麗しい幼女役はもちろんシャントッ

513 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/04(木) 18:24:04 ID:LPHbMycSO
>>509
世界のナベアツに土下座しろ


514 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/04(木) 18:35:36 ID:MLExHpg70
>>507
発想を変えるんだ。
「光源氏が男だと女不足だけど、光源氏が女なら男がいっぱいだ!」

まあここの女性陣は男よりどりみどりな状況には反応しない…あ、コスモスがいたk

515 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/04(木) 18:36:38 ID:YHuBn4SkO
>>511
以前、ガーランドのハムスターの名前にまめ太郎って書いた人がいたからね


516 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/04(木) 18:37:53 ID:r/C6qctm0
かけらに眠る勇者の心……

『シーフ』
フォルツァ「迷い無くワシを選ぶとは」
ガラフ「レディと戦うのは気が引けてのう。……と言うか、自分の心配したらどうじゃ?」

『バーサーカー』
レナ「せめて戦いを楽しみましょう……嘘だッッ!!」

『時魔道士』
????「もうこんなことは、しないか? 」
????「つみをみとめるか?フフフ…」
????「おまえたちは、唯一で永遠の存在である、おれを崇めるのです!」
????「早く上がってこいよ!」

『ナイト』
クルル「おじいちゃんが希望を残してくれたように、私たちは世界に希望を……光を繋ごう!」

『ものまね士』
バッツ「『あ』『い』『う』『え』……『え』…『え』……『え』っと…………ないか……」
Hな本「戯れに、私を探すことはできん」
バッツ「最初から俺は―――」【みやぶる】「本気だよ!」【ぶんどる】
バッツ「さあ、見せ場だ!」
Hな本「2次元の狭間を彷徨うがいい」
バッツ「それも楽しそうだな!」

517 :うろおぼえ&適当:2009/06/04(木) 18:39:14 ID:Rq84OBzUO
>>507の続き

光源氏もいい年だったので、後留大臣のところから北の方を迎えることとなった。
雲上という恐れ多い名前を持つ花嫁は、美しい骨太のおなごであった。
「雲上よ、そなたは何の花が好きじゃ?」
「興味ないね」
なんと、雲上は御帳台の中に懐刀を持ち込み、源氏を殺しようとした。

が、雲上の正体はチビなハンサムだったので、体格差で光源氏に取り押さえられてしまった。
「ちょっと待て。左大臣は味方じゃなかったか?」
「右大臣も左大臣も一緒の段にいるやんけー、と天の声が言っている」
「何といい加減な!では、桜と橘が同じ植物だというのか!ええい、なぜ私の命を狙う?」
「お前を目の敵にし、町臼帝の擁立を狙っている回中将からの依頼だ。」
「ううむ・・・では、その報酬の倍でお前を雇おう」
「断る!」
「何たるプロ意識!」
「そうじゃない・・・回中将からの報酬は、俺をストーカーしている紅烏賊を大木に見張らせるというものだ」
「その紅烏賊とは、そんなに恐ろしいのか?」
「そりゃ、もう奴に送り付けられる絶望と来たら・・・ぐげげげ」

「・・・・・・よし、雲上よ、私が悪を断ってやろう!」


すいませんでした。

518 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/04(木) 19:03:30 ID:Rq84OBzUO
>>517の続き

てなわけで、光源氏は女遊びもせず仲間集めのため、他にねじ込むところのなかったか家亜判官と夜な夜な都をそぞろ歩いた。

ある日、チョコボに跨った旅人に出会った。彼を仲間に誘うと、快く承諾したものの
「風がよんでいる」
とか何とか言ってすぐ衣の裾を掴む間もなく去って行ってしまった。ので、光源氏は彼を風見と呼ぶことにした。


また、乳母を見舞った際に屈強な傭兵が隣家に住んでいることを知り、これも仲間に引き入れた。
夕雨というこの男も、町臼帝の一派時条御息所からストーカー被害を受けてここに隠れ住んでいた。

519 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/04(木) 19:08:57 ID:ZX/+Fa0d0
http://may.2chan.net/b/res/62013930.htm

520 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/04(木) 19:11:53 ID:wuyuL+Qe0
ずいぶんとブレない光源氏だなw

521 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/04(木) 19:31:29 ID:Rq84OBzUO
>>518の続き

仲間集めに熱心になりすぎた光源氏は加治のため北山を訪れた。そこで
「バッツの20歳児が、亀ひっくり返して逃げたよ!」
という声を聞き真柴垣の隙間からのぞくと、利発そうな、10歳くらいの少年が居たのでこれも仲間にした。名は、若葱
「ぎゃ-児童誘拐(ry」

また、「すんごいウェポンを持つ男がいる」と聞き、野薔薇という男の屋敷を訪ねた。
野薔薇は、
「世界中を野ばらでいっぱいにしたい」
と言いながら、八重咲きの薔薇を落ちぶれて荒れ果てた庭に一生懸命植えているような男であった。
その一途さに心打たれた光源氏は、野薔薇も仲間にすることにした。

522 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/04(木) 19:54:41 ID:Rq84OBzUO
>>521の続き

桜の宴に招かれた光源氏は
「ほぉ-しぃ-づぅくぅよぅおの--」
と和歌を詠む声に誘われて星月夜に出会う
星月夜の兄は後留大臣だが、きっと味方になる約束に扇を取り交わす。

だが、町臼帝が正式に即位するとたちまち2人の密約は敵方の知るところとなり、
「ほ-ほっほ!私は十々殿大后!逆らうものは八つ裂きですわよ!」

というわけで、遠く座鳴間度へ流されることとなった。

その前に、光源氏は昔馴染みの茅菜里に会い、昔を偲んで和歌を交わす
「って、そんなに深い仲じゃないですよね、私たち」
「元カオスだしな。いや、ここはひとつなにか詠んでくれ」
「無残やな 兜の下の きりぎりす」
「・・・・・・」


523 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/04(木) 20:00:40 ID:FzVc71zMO
ここは同人小説投稿スレじゃないと思う

524 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/04(木) 20:05:40 ID:Rq84OBzUO
>>522の続き

座鳴間度へたどり着いた光源氏は、そこで是空人入道と陽球の君という親子に出会う。
光源氏は、二人の親子喧嘩に割り込み、陽球を勧誘した。
「いいッス!ついでに親父も泣かしてやるッス!」

かくして、時は成った。
「いざ行かん!悪の輪廻を断つのだ!」

異説源氏物語  完
     by命式部

ジタン「どうだ、これでうちのリーダーのキャラも少しは立つだろう」
ティーダ「ジタン凄いッス!俺には真似できないッス」
スコール「(打ち切りじゃないか・・・・ってか源氏物語である必要性がない)」

525 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/04(木) 20:08:59 ID:3VKKIRge0
 □投稿関連
  ・作品は事前にまとめておき、テンポよく投下

526 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/04(木) 20:14:47 ID:1AWCunmZ0
犯人はジタンかw

527 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/04(木) 20:22:56 ID:p55prrHHO
>>524
内容はともかく時間かかりすぎ
テキストメモ、画面メモ、コピペあたりの携帯機能はどんどん使わなきゃ損だよ

528 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/04(木) 21:23:59 ID:k7ztp3XLO
まさか書きながら投稿してんじゃないだろうな…間が空きすぎだろ。

529 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/04(木) 21:55:47 ID:ihZ6+GSm0
『10人の調和の戦士』

10人の調和の戦士が海へ出かけた
一人が海に飛び込んで 9人が残った

9人の調和の戦士が演劇を見に行った
一人が舞台に上がって 8人が残った

8人の調和の戦士が花畑へ辿り着いた
一人がそこに留まって 7人が残った

7人の調和の戦士が星を割った
一人が自分を取り戻して 6人が残った

6人の調和の戦士が瓦礫から脱出した
一人が母親になって 5人が残った

5人の調和の戦士が森へ行った 
一人が旅に出て 4人が残った

4人の調和の戦士が月から帰ってきた 
一人が王様になって 3人が残った

3人の調和の戦士が雲をはらった
一人が褒められて 2人が残った

2人の調和の戦士が世界を救った
一人が本当のはじまりに立って 1人が残った

1人の調和の戦士が 一人ぽっちになった
彼がクリスタルを手にして そして誰もいなくなった


530 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/04(木) 22:00:18 ID:AB3XYP9sO
>>529
すべてがハッピーエンドで綴られているはずなのに
なんだかもの哀しくなるな…

531 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/04(木) 22:33:13 ID:wuyuL+Qe0
>>529
綺麗にまとまってるのに何故こんなに切ないんだろう…

532 :名前がない@ただの名無しのようだ:2009/06/04(木) 23:10:04 ID:83h5dFbOO
玉葱「ジョブチェンジしてみたんだけど、どう?」
セシル「と……突然、ど、どうしたの?」
玉葱「この前WOLが個性に悩んでたけどさ、僕の個性なんてもっと少ないでしょ。
ならばとやってみたんだ」
セシル「(目線逸らしつつ)へ、へぇ……」
ティーダ「お! 玉葱こんな所に………………え」
玉葱「ティーダ。
僕は頭を使う方だから、ブリッツボールなんてしないよ」
ティーダ「…………きっと見間違いッス。 玉葱……玉葱やーい、何処行ったー?」
玉葱「え、ちょっとティーダ!?
……どうしたんだろ、突然変な顔になって」
セシル「さ、さぁ……」
 
玉葱「ティナ! 見てよこれ!」
ティナ「!! そ、それはぁっ……!」
玉葱「どう? 似合う?」
ティナ「あ……あぁっ」
 
クラウド「(ひそひそ)何故あんな格好を」
ジタン「(ひそひそ)ティナの気を引きたかったんじゃないか」
フリオ「(ひそひそ)ティナは気付いているのか? アレが玉葱だって」
セシル「(ひそひそ)絶対気付いてないよ」
バッツ「(ひそひそ)アレ何処から持って来たんだ? 欲しい、っていうかジョブチェンジして旅に出たいぞ」
WOL「(ひそひそ)あの格好で外を歩き回るのは恥ずかしくないか」
ティーダ「(ひそひそ)ユウナの服ッスよアレ……」
フリオ「(ひそひそ)ティーダの彼女はアレが趣味なのか?」
ティーダ「(ひそひそ)アレでも最強らしいッス」
バッツ「(ひそひそ)マジでか、もっと欲しくなったぞ」
 
ティナ「きゃぁぁぁぁぁ!!」トランス
玉葱「ティナ!?」
ティナ「も、ももももモーグリが、モーグリが、……ふかふかふかふかふかふかふかふかふかふかふかふかふかふかふかふか…」
玉葱「え、ちょっとティナ? 僕だよ玉葱だって、え、ちょっと力強くない? ちょっと待って、待ってよティn」
ティナ「ふかふかふかふかふかふかふかふかモーグリふかふかふかふかふかふかふかふかうふふふ」
 
バッツ「(ひそひそ)でも、ティナの前ではダメだな、あのきぐるみ」
ティーダ「(ひそひそ)ユウナのなのに……」

533 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/04(木) 23:33:09 ID:KiH7E4MEO
>>529
あれ、おかしいな…なんで俺泣いてんだ?

534 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/04(木) 23:33:50 ID:MLExHpg70
>>532
バッツバッツ、第二世界のモーグリの森に行けばあるよ

それを着てモーグリを騙してエルフのマントを取った思い出

535 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/05(金) 01:04:28 ID:PMw7ItpwO
>>529
なんとなくありがとうと言いたくなった。

536 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/05(金) 06:30:34 ID:bhlFGnC9O
>>529
うまい…

537 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/05(金) 07:30:35 ID:ZrbCrvZRO
>>529
ここ数スレ中で一番良かった
ハッピーエンドなはずなのにどこか切ないのは
ゲームが終わってしまった寂寥感によく似てる

538 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/05(金) 07:47:32 ID:B0yXXYyFO
>>529

なんかラブレスのような感じだ…………

539 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/05(金) 09:37:34 ID:hyAC7WA10
>>529
こういうの好きだなあ

540 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/05(金) 10:09:38 ID:6aAxjV0wO
>>529を見て何故かギャグ漫画日和のアンラッキーエンジェルを連想した俺は負け組

>>532
ティナもうフカフカが好きとかそういうレベルじゃないw


541 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/05(金) 10:40:09 ID:Z0E6cbM80
>>529
混沌の戦士だとどうなるんだろう?

542 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/05(金) 12:06:22 ID:ZrbCrvZRO
>>541
それは各々の心の中に止めておこう
どうしても二番煎じになるから、便乗でこの感動を台無しにすることはない

543 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/05(金) 12:17:37 ID:RWgGALarO
>>501
つtp://p.pita.st/?m=kjoqrs17

544 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/05(金) 12:18:16 ID:6UcqvAxHO
>>542

だね


545 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/05(金) 12:39:47 ID:VegLek260
buronto「確定的に明らか」

546 :名前がない@ただの名無しのようだ:2009/06/05(金) 16:53:33 ID:QpOrZdVJO
クラウド「星よ、降り注げ!」
エクスデス「ウゴゴゴゴゴゴ」
 
ティーダ「…………」
WOL「ティーダ、珍しく真剣にどうした」
バッツ「悩みが有るなら旅に出ようぜ!」
ティーダ「実は……」
WOL「実は?」
 
ティナ「荒ぶる風達よ……!」
エクスデス「ウゴゴゴゴゴゴ」
 
ティーダ「エクスデスの腰に有るのは兎も角、頭ッス」
バッツ「そりゃあ、中は無だろ?」
ティーダ「そうじゃなくて、あの鎧の頭の部分……。
ネコミミに見えないッスか?」
 
セシル「闇よ、魂の叫びよ」
エクスデス「ウゴゴゴゴゴゴ」

WOL「確かにな……」
バッツ「そうか?」
スコール「(確かにそうだが……何故だ?
中がそうなっているからか……?
中にネコミミの様な突起物が有り、それのせいであの鎧が突き破られかけているというのか……?
とすると、無ではない……?
いや、そもそも無ならば何処から声が出ている。
元が樹なのに発声器官が有るはずがない。
ファンタジー故に樹が発声器官も無く喋るということなのか……?
いやまずそもそも、目は何処にある? 意思は? 分からない……)」

ジタン「届けぇぇぇ!」
エクスデス「ウゴゴゴゴゴゴ」

ティーダ「中は無のはずなのになんでネコミミなんスかねぇ……」
バッツ「叩いたら良い音するかもな!」

雲「もう抑えられん……!!」
皇帝「ウボァー」

547 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/05(金) 18:39:29 ID:hSdUfUQ9O
>>529
不覚にもうるっときた
すごいなー

548 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/05(金) 18:58:15 ID:l+74IbA2O
『10人の混沌の戦士』

10人の混沌の戦士が夢を見た
一人が目を覚まさず 9人が残った

9人の混沌の戦士が故郷を訪れた
一人が温もりを知り 8人が残った

8人の混沌の戦士が空間を巻き戻した
一人が時を抱え込み 7人が残った

7人の混沌の戦士が星を巡った
一人が自分を見失い 6人が残った

6人の混沌の戦士が世界を壊した
一人が心も壊れて 5人が残った

5人の混沌の戦士が次元を渡った
一人が無にのまれ 4人が残った

4人の混沌の戦士が月へ赴いた 
一人が罪を償い 3人が残った

3人の混沌の戦士が扉を開けた
一人が闇に還って 2人が残った

2人の混沌の戦士が地獄へ堕ちた
一人が魂を売り渡し 1人が残った

1人の混沌の戦士が 一人ぽっちになった
彼が輪廻の輪に落ちて そして誰もいなくなった


549 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/05(金) 19:04:20 ID:x7B24EOl0
>>548
これもまた切ないな…

550 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/05(金) 19:06:01 ID:wieN3Oxy0
>>529>>548にGJを贈りつつ、こっちにも

>>543
ガーさん何やってんだよ!wwwww

551 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/05(金) 19:09:11 ID:nbc+DjmTO
>>548
こっちは救いが9くらいしかないな

552 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/05(金) 19:09:49 ID:zAN9gJj10
切なさの中に笑いもw
高いハードルの中お疲れ様でした

553 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/05(金) 19:31:54 ID:PMw7ItpwO
>>548
ぶわっ

554 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/05(金) 19:41:27 ID:DCOUTssi0
>>551
なに、10は息子とまた会える
7は他と違ってまだまだ続く戦いの中で自分取り戻せるかも知れないチャンスが残ってる
4はちゃんと還って来られた
3はそもそも元に戻っただけだから問題ないぜ
1は光が必ず助けに来てくれるさ

555 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/05(金) 20:03:34 ID:sMD9S/y2O
4はいいんじゃないかな

556 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/05(金) 20:34:58 ID:hB30XCLCO
4の人はあぼんするか生きるかプレイヤー次第だからなあ。

557 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/05(金) 22:25:20 ID:Wm5ppKpf0
>543
まめ太郎が全然まめじゃないwww

確かにゴールデンはドワーフ系の1.5~2倍くらいに育つんだが
これ絶対カピバラだよね?

558 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/05(金) 23:28:00 ID:RWgGALarO
>>557
もう少し小さくしたかったが、これ以上は残念なことに線が潰れてしまうので。

だけど、手のサイズから考えたらゴールデンはこれくらいですね

以上チラ裏

559 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 00:10:38 ID:CrsZozYVO
ティナ「フカフカフカフカフカフカフカフカケフカフカフカフカフカフカフカフカフカフカフカフカフカ」

560 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 00:11:25 ID:uUrPRSLxO
>>559
ケフカ「みつけたじょー♪」

561 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 00:16:41 ID:hnO7qIFQ0
>>559
さりげねえwww

562 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 00:33:20 ID:S4BCwBOXO
>>559
気付かなかったw

563 :名前がない@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 01:04:36 ID:5/4dd9Y7O
ティーダ「うぉぉぉっ!」
バッツ「うぉぉぉっ!!」
玉葱「皆よくやるよねー……格闘ゲーム」
クラウド「現代(のゲームの中)に生きるのだからな、(先や後に出た)ゲームをするのも悪くない」
WOL「……む、む、むむっ……! スコールが強い……!」
スコール「(やってきた時間が違うからな)」
ジタン「すごいな、スコール。 さっきから何回コンボするんだ? 流石コンボマスター」
スコール「……傭兵はあらゆる時も冷静でなくては」
WOL「このケンが弱いのではない、私が弱かったのだ……」
玉葱「スコールが使ってる中国服の女の人は強いの?」
ジタン「キャラが強いってより、操作してる人が強いってところだな。
よし、次はK〇Fだ」
玉葱「三人チームプレイ?」
ジタン「操作するのは一人だぞ」
ティーダ「うぉぉぉ!! バッツ、強すぎるッス!!」
バッツ「なんか適当にやってたら勝てた……! 強いなこの金髪でマント」
クラウド「適当で60もコンボ当てられるか?」
ティーダ「オレが弱いってことッスか……主人公なんだからオールラウンドじゃないッスか……? メガネ無いから弱いッスか?
じ、じゃあ、次は……戦〇の絆ッス!」
バッツ「あー、それはゲームセンターの方が楽しいと思う」
クラウド「ギ〇テ〇ギアは楽しいぞ」
ジタン「よし! 今から〇〇の拳だ」
WOL「主人公だろう」
スコール「(……このデカイのにするか)」
 
フリオ「……ゲームってそんなに楽しいのか?」
ティナ「さぁ……?」
セシル「そうなんじゃない?」
 
ティーダ「あ! のばら!
今からF〇t〇/〇nli〇〇ted c〇rdするッス!
のばらはこのホクロのある槍キャラッスよもちろん」
フリオ「まだやるとか言ってn」
クラウド「お前なら出来る」
WOL「主人公だろう、もちろん……主人公はこの少女か?」
ジタン「負けた方が次元城真の草全部数えるからな」
フリオ「だからやるとか…!」
クラウド「大丈夫だのばら、お前にはゲーマーの力が有る、お前の中のゲーマー魂がざわついているぞ」
フリオ「だからやらないって……ウボァー」

564 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 01:52:32 ID:fhYvrp4a0
ティナがトルネドを放つ

たまたま駆け寄っていた玉葱が吹っ飛ぶ

ボールを蹴ろうとしていたティーダに激突

あらぬ方向に蹴られたボールがフリオの背中に当たる

はずみで飛んだロッドがスコールの後頭部へヒット

よろけた拍子にうっかりジタンのしっぽを踏む

突然発せられた大声に勝利ポーズ中のクラウドがびびる

手からすっぽ抜けたバスターソードがWOLへ一直線

盾で弾き返すのを見ているセシル

最初に旅に出ていたバッツのお土産がコスモスの差し入れ寿司桶


バッツ「とまあ、『風が吹くと桶屋が儲かる』のはこういう訳だな」
ティナ「お寿司が食べられるの?」
セシル「あ、僕ガリ抜きで」

他一同『ちょっと待てや』

565 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 02:55:39 ID:hsFEeeq2O
むしろガリに吹いた

566 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 03:42:31 ID:lckzLg4U0
>>563
>お前の中のゲーマー魂
のばらの中の人ですね

567 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 07:31:27 ID:ay9uJqh7O
>>563
士郎…w

568 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 07:47:23 ID:+mK/QCGy0
光さんは剣を使う人だから惹かれたのだろうか
剣=主人公って方式で…
この手のゲームだと真の主人公が空気になるから可哀想だなw

569 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 09:10:47 ID:9tlXqFMKO
ティナ「カッパにされちゃった…この世界にイエローチェリーはないし…どうしよう」
フリオ「お、こんな所にカッパがいる。」
ティナ「…。」
フリオ「???。ってちょwwwwその黄色いペンキどっから持って来たんだ!?」
ティナ(イエローチェリーイエローチェリーイエローチェリー…)
フリオ「うわぁぁぁぁあぁ!!追い掛けてくんな~~!!」


570 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 09:56:10 ID:NLL4reBNO
それ喰っても回復しないだろw

571 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 10:05:08 ID:XoznOh/XO
>>564
ジタンが一番痛そうだ…。

572 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 11:13:59 ID:E41JDA5TP
>>570
食べるだなんてそんな卑猥な・・ゴクッ

573 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 12:08:29 ID:P0YmY3CC0
数分後、噛み痕まみれなフリオが!

574 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 12:39:10 ID:vO/ILkgH0
むしろ本望です

575 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 13:07:48 ID:oEAwRONrO
>>564
セシルwwwwwww

576 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 13:35:27 ID:ay9uJqh7O
よく読んだらセシルはミテルダケなのか

577 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 15:13:12 ID:qjyAtMNIO
セシルはフリオやスコールと違ってあまり痛い目を見ないポジションだよな

578 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 15:29:19 ID:XoznOh/XO
なぜだか>>575がゴルベーザで再生されて笑っちゃった。

579 :ゆっくりDFF作者:2009/06/06(土) 15:30:27 ID:V053w2Q00
ここは相変わらずカオスだ・・だがそれが面白い!

ゆっくりDFF番外編
~~~診療所【ナルシス】~~~
クジャ   「えっと・・君はどこが・・」
暗闇の雲  「最近・・体の調子が悪いのだ、いやな寒気もするし」
クジャ   「・・まぁそんな格好してたら当たり前だよ」

クジャ   「えっと・(ry」
エクスデス 「く・・苦しい・・」
クジャ   「食べすぎだよ、下剤でも飲めば直るよ」

クジャ   「・・・・・」
シャントット「で?最近ジタンとの関係はどうなんですの?」
クジャ   「・・・カエレ」

クジャ     「・・・・・・・・・」
スコール    「・・・・・・・・・」
クジャ・スコール「・・・・・・・・・」

たまねぎ  「ドクター、あたいの背を伸ばす薬もうできた?」
クジャ   「あぁもうできてるよ、確かそこに・・・」
クジャ   「・・・・・あれ?」
たまねぎ  「ん?どうかしたの」
クジャ   「君の薬・・間違って先生に渡してしまった!」
たまねぎ  「えぇぇぇぇ!?じ、じゃあ今頃・・・」
~~~秩序の聖域~~~
巨大エクスデス「ファッファッファッ!!体が大きければ食べる量も多い!もっと食べなくては!!!」

散々いろいろなものを破壊したエクスデスは、麻酔でなんとか眠らせることができた(被害総額 三億二千万ギルなり)

580 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 15:45:55 ID:P0YmY3CC0
とある誰かの妹の遺伝子+クリスタル細胞+薔薇の細胞=エクスデス

なんて公式が浮かんだが、これどこのビオランテ?

581 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 17:19:09 ID:fhYvrp4a0
コスモスへ

 手紙を書く事にあまり慣れていないため文が拙いが…ここはひ
とつ温かい目で読んでもらいたい。すべてを伝えようとするとか
なりの長文になるため、必要な事のみを記す。先日は、輪廻のり
の字を発させる事なくガーランドに勝利した。正直に言うと私は
奴に辟易している。同じ言葉を幾度と繰り返す、たちの悪いたわ
むれのような気がしてくるのだ…奴には分からぬだろうが。それ
が理解できたなら輪廻などに嵌まらずに済んだのだろう。だから
こその混沌なのかもしれないが…時々混沌側を哀れに思う。私と
仲間たちが導かれた理由は敵を倒すためではなく、救うためだと
いう考えすら持つようになった。9人の調和の戦士たちも、然も
ありなんと思われる。皆気付き始めているのだ、戦うその意味に
…。異世界に飛ばされても、自分を見失わない強き者たちだ。あ
なたの人選は正しかった。今では感謝すらしている。これが廻る
神々の戦の一幕でしかなくとも…仲間たちと出会えた事に。


WoL「コスモスに捧ぐ手紙を書いたのだが…どうだろうか」
玉葱「…あ、そういう事。でもコスモス、これに気付けるかなあ」
フリオ「ヒントを書いておいた方が良くないか?さりげなくさ」


光の盾 より

582 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 17:55:51 ID:XAykT+4s0
>>581
見つけたぜぇ

583 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 18:01:52 ID:pYyjimuM0
何ぞ回りくどい事を……

584 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 18:08:02 ID:S4BCwBOXO
>>581
最初どこを縦読みかと思ったが…w
なるほどな。

585 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 18:17:19 ID:P0YmY3CC0
>>581
なるほど、WoLさんも粋な事をする

586 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 18:23:12 ID:fhYvrp4a0
WoL「>>581だが、まずsage忘れはすまなかった。
  文を読んで意味が分からなかった者のために解説は
  一時間後位に壁に書いておく事にする。」

587 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 18:45:10 ID:qjyAtMNIO
壁に書くのはやめた方が…

解説もここでいいんじゃないかな?

588 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 18:53:01 ID:snLzuI/S0
スコール(……? なんだ?暗号…?)
ジタン「この手の奴は、縦とか斜めに読むもんだと決まってるぜ、えーと…」
バッツ「!! わかった!」
スコール(!? バ、バッツに分かった…だと…?お、俺には答えの片鱗すら見いだせないというのに…!)
ジタン「本当かあ?」
バッツ「いいか、見ろ。左上…二行目の二文字目だ」
スコール(【つ】だな)
バッツ「そのまま斜めに、右下へいくと…!」
ジタン「【の】……【つの】 まさにWOLを表すキーワードだ!」
バッツ「だろ!? そのまま斜めに辿って行くと…」
スコール(…つの発しななかたう皆も今も…、???)
ジタン「仮名に直して頭を読めば、【つのはしななかたうみもいも】…?」
バッツ「角は死ななかった、海も芋!!」
スコール(……芋って何だ、芋って。腹が減るじゃないか)
ジタン「えーと、何か違うんじゃねーかこれ…」
バッツ「海と言えばティーダ、それも芋!だからティーダは芋…田舎者ってことで…!」
スコール「…で?」
バッツ「……あれ?」
ジタン「…そんな内容の手紙をコスモスに出してどうすんだ…」
スコール「…考え直せ」

589 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 19:00:02 ID:JISYtbAxO
>>581
なんか感動しちまった!
我らと共にある光のリーダーすげぇw

590 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 19:07:04 ID:gC8AHsQI0
なるほどなー

591 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 19:27:39 ID:fhYvrp4a0
>>581の解説
WoL「>>586の文で不快に思われた者もいたようだ。本当にすまない。
   このような形式が初めて故の過ち…皆の優しさに感謝する。
   >>587が言うには解説はここでした方が良いとの事なので
   それに従い、以下にスクロールして書いておく」




















光の盾→ライトのたて→右の縦
本文の右端の一文字を縦に読むと…WoLのあの台詞になる


592 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 19:45:10 ID:mEyerY9q0
>>591

縦読み慣れてるからすぐ見つけたので
かえってヒントの粋っぷりに気づけなかった
細かいところまで考えられてるんだな
スクロール入れてもなお答え自体をはっきり書かないのも粋だな
またそのうち何かやってほしい

593 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 19:48:25 ID:E41JDA5TP
あ、それでよかったのか
他にも何かあるはずだ・・とか深く考えすぎちまった

594 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 20:21:07 ID:snLzuI/S0
スコール(…なるほど、ヒントの出し方まで粋だな…)
ジタン「さっすがリーダー、格好いいことすんなぁ」
バッツ「なーるほどなあ! …あ、いやいや、おれも分かってたけどな、うん」
スコール(芋とか言っていたのは誰だ…)
ジタン「もっともそうに胸張ってたのは誰だ…」
バッツ「いやあ、格好いいよなあ!おれも考えてみるかなあ!」

 ボーリング
 コロッケ
 だ
 い
 す
 き

バッツ「くっ、おれに出来るのはここまでだ…!」
スコール(早ッ!)
ジタン「何も隠れてねえ!」

595 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 20:28:37 ID:pYyjimuM0
脳筋にも程がw

596 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 20:40:12 ID:90uwl7HG0
ガーランドがカラオケで必ず歌う曲…ポリリズム
理由…輪廻を連想させる歌詞が多いから

ガーランド「♪くりかえすこのポリリズム♪」
皇帝「…はっはっは【いんせき】うぉぉ!はぁ(ry」
雲「…消え去れ!【零式 波動砲】もう我慢できぬ!【超波動砲】」
ゴル兄「…(やるのはかわいそうだが…やはりやらねば…)
別れの時だ…【ジェネシスロック】さらばだ…わが闇を(ry」
先生「…試してやろう!【ハイガード】→【アルマゲスト】
カメェー!永遠の虚無g(ry」
ケフカ「なめるな!(怒)危ないですよー」
英雄「…嘆いても遅い
【ブラックマテリア】皇【いんせき】兄「いいですとも!
【QUメテオ】
絶望に変えよう…【スーパーノヴァ】全てに(ry」
ミシア「…行こう、グリーヴァ
逃れられぬ苦しみを…悔やむがいい…」
▼「…消えてなくなれ(怒)【アルテマ】」
ジェクト「…おめぇ、正気か?
おぉぉ!オラオラオおっぱじめるか!運が悪かったなぁ!
オラオラオラオラ!ワンマンショーだw」
ガブラス「撃滅せん!【イノセンス】
制裁を下さん!【ミストナック】同じ苦しみ(ry
失意の広野をさまようがいい!」
ガー「ウンドゥバァー!」

597 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 21:00:51 ID:Ha8p+zHiO
>>594
やべ、本来のネタよりも笑ってしまった…。
バッツ可愛いよバッツ

598 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 21:32:42 ID:dIGCExNm0
コスモス「戦士たるもの、文武両道でなければなりません」
カオス「これより抜き打ちテストを行~う」

調和&混沌「えーーー!」

コスモス「科目はそうですね、単純化して近接50点、白魔黒魔25点ずつの100点満点と言う事にしておきましょう」
カオス「あくまで知識を問うものであ~るからして、実際に本人が使用可能不可能は不問だ」

───結果───

調和勢
WoL「知識ということならば任せるがいい(リーダーの貫禄満点)」
フリオ「文字にされると分かり辛いな・・・(実戦派のようだ70点)」
玉葱「僕には、ココがあるからね(余裕の満点)」
セシル「うーん、黒魔法がなぁ・・・残念(90点)」
バッツ「実戦でなら分かるんだけどなぁー(どうも感覚で使ってるようだ45点)」
ティナ「近接はちょっと難しいわ・・・(80点)」
クラウド「む、ケアレスか・・・ソルジャー候補生時代を思い出すな(惜しい95点)」
スコール「SeeD試験や昇給試験で慣れている、当然だ(満点)」
ジタン「盗賊に必要なのは学じゃないさ!(魔法系が駄目らしい55点)」
ティーダ「頭ぐるぐるする・・・(単に勉強が苦手なようだ55点)」
シャントット「おーっほっほっほ、当然ですわ~(当然満点)」

混沌勢
ガーランド「騎士たるもの、文武両道でなければならん!(魔法で少しミスをしたようだ90点)
皇帝「何と言う屈辱・・・!(魔法は満点だが近接が駄目なようだ60点)」
雲「何のことやら分からんのう(黒魔のみ満点の25点)
建前「闇の化身だもんねー黒魔くらいわかるもんねー」
本音「本当はもごもご(ゴルのを上から僕が覗いたんだけどねー)」
ゴル「やはり白魔法は苦手ですとも・・・(白魔はどうも向いていないらしい75点)」
先生「ファファファ、無だ!(ブレない先生0点)」
ケフカ「キィー!何でこんな事を・・・シンジラレナーイ!!!(魔法はさすがにいけるらしい50点)」
セフィロス「クックック・・・当然だな(ソルジャー時代の知識健在で満点)」
アルティミシア「まあ近接は騎士に任せましょう・・・(魔女らしく魔法で50点)」
クジャ「くそおおおぉぉぉぉぉぉ!!(近接ダメダメ50点)」
ジェクト「明日出来る事は明日やればいいんだよ!(近接はある程度分かったようだ30点)」
犬「イェア!!(職種柄頑張ったようだ95点)」


コスモス「こちらは一部に不安が残りますが、なんとかなりそうですね」
カオス「こちらは少し鍛えてやらねばならんようだな~あ」

599 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 22:28:28 ID:A4C0FlXTO
エクセデス先生ww

600 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2009/06/06(土) 22:29:45 ID:A4C0FlXTO
打ち間違えた
エクスデス先生ww