Glossary C


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Canon/カノン

カノンは、特定のイベントの信ずべき実物を示す用語である。
他のイベント(例えばプレクライシス資料、アルタネート・リアリティ、夢のシーケンスと認可された特性)が解釈を受けるかもしれないのに対して、ポストクライシスの内部のリアリティの範囲内で起こるイベント、メインストリームのDCユニバースは重きをなす規範である。
スターファイヤーまたはアタリ・フォースのようなジャンルに特有の環境で行われるイベントは、同様に非カノンと考えられる。
Retcon の項目を参照。

Casey the Cop/ケーシー・ザ・コップ

ケーシー・ザ・コップは、1950年代の間に発行された多くのシルバー・エイジDC コミックスで見つけられたユーモア短編。
穴埋め材料として作成されたケーシー・ザ・コップは風刺漫画家ヘンリー=ボルチノフによって開発された数十の短編の1つだった。

Chief/チーフ

ネイティブ・アメリカン部族の最も高い正式のメンバーについて説明するのにおいて一般的に使用される。また、ある部隊のランクを指示するのにおいて使用される。
たいていはデイリー・プラネットのホワイト編集長への愛情のこもった(求められていない)あだ名として使用されている。ホワイトが「私をチーフと呼ぶな!」と叫んでいるのがしばしば見られる。

The Clear/ザ・クリアー

すべての海の生き物の統一されたライフ・エネルギー・フィールド。
アクアマンはトリトンとの決闘に勝利したことにより、海神ポセイドンにこれとアクセスする能力を与えられた。

Clone/クローン

クローンは、既存の有機体の人工的につくられた複製である。
また神秘主義的な実践でクローンを作製することもできるけれども、通常、クローンは科学的手段で生産される。
クローンが彼らの親有機体から多くの肉体的および精神的な特質を遺伝させる間、感覚のあるクローンには独立した心と自由意志がある。
それらは、精神的に群居する心に言いなりになる物理的に異なった有機体であるドローンズに混乱しないことになっている。
また、デュプロイズもクローンと元の有機体の正確なコピーであるかもしれないのにもかかわらず、一般にそれらには自由意思がないという点において異なっている。

Costumed Freaks/コスチュームド・フリークス

「コスチュームド・フリークス」は頻繁に使用された変装か珍しい服装を身につけるヒーローかヴィランにとって、軽蔑的なあだ名である。
それは犯罪者かギャングなどの通常のヴィラン、または警察官などの通常の「ヒーロー」によって最も一般的に使用される。(その真の「ヒーロー」はスーパーヒーローかスーパーヴィランの集団のメンバーに対する不快な態度を保持する。
SuperheroesSupervillainsの項目を参照。

Crimebeat/クライムビート

クライムビートは、ロイ=レイモンドによって主催されたテレビの調査のニュース・プログラムである。

Curse of Kordax/カース・オブ・コーダックス

カース・オブ・コーダックスは、古代のアトランティスの時代までさかのぼるコーダックスとして知られている悪の暴君の前兆である。
コーダックスが明るいブロンドの髪とテレパシーで海中生物とコミュニケートする彼の能力によって区別されたので、ブロンドの髪で生まれるどんなアトランティス人も彼のようになると信じられていた。
そのような個人は、彼のブロンドの髪のためにマーシィ・リーフで死ぬように残されたオリンである。

Curse of the Swamp Monster/カース・オブ・ザ・スワンプ・モンスター

これは中学生のプレストン=リンゼーによって監督されたアマチュアホラー映画の名前だった。フィルムはヘクターという先端巨大症の犠牲者を特集した。

Cyborg/サイボーグ

サイバネティクス・オーガニズム。肉体の部分をサイバネティクスの、または生物工学的な部品に取り替えて、かつ/または機能アップした生きた存在。

Cyclo-Heart/サイクロハート

サイクロハートは、アースADのニュークリア・ピープルのボディーの中に収容された自然な器官である。サイクロハートは実際の核分裂電離箱に放出する(それは、環境レベルの有害な放射能からそれを保護するために原子人体構造を変更する)。
ニュークリア・ピープルのサブカルチャーのベン=ボクサーなどのメンバーは、偶然のオーバーロードを防ぐために彼らのサイクロハートの上に円形キャップを置かせる。
キャップが押し下げられるなら、放射線のアーキング・ブラストを発生させて心臓は活性化する。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。