Glossary A


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Alien/エイリアン

異星人は、惑星、またはもうの1つの次元から発する存在か動物である。 また、用語は彼らの出生のところでない国に住んでいる人々に当てはまる。 スーパーマンを参照するとき、レックス・ルーサーは、軽べつ的な態度によりこの用語を使用する。

Alternate Earth/アルタネート・アース

物理的な特性、自然現象、生物、およびある程度の歴史で地球に類似している世界(それは別次元に地球に同等なスペースで存在する)。
アルタネート・アースは分岐している地球かパラレル・ワールドの地球であるかもしれない。
HypertimeMultiverseの項目を参照。

Alternate Future/アルタネート・フューチャー

出来事の特定の系列を通して現在の現実に由来している可能な将来の現実の1つ。
人は、分岐点を通るまでどのアルタネート・フューチャーが人の現在の現実になるかわからない。
その時、人の現実は1つ以上に分岐し、そして、人の自我のバージョンはそれぞれの結果として起こるアルタネート・フューチャーに存在する。
したがって、人の分岐した自我は彼等の現在の現実のようにそれぞれ異なったアルタネート・フューチャーの一つを経験する。

Android/アンドロイド

生命機能と生理をできるだけ人間のものに近くを模写してまねるか、できるだけ多くの方法で人間に似るように設計された人工の存在。アンドロイドには合成の人間と同じ器官、組織、骨、肉、および血液がある。

Ankh/アンク

アンクは、生命を象徴しているエジプトの象形文字である。
エジプトの神にはしばしばその輪の部分を持ってそれを運んでるか、各々の手で1ずつ持った腕が彼らの胸の上に組まれるように描かれる。
皮肉にも、それは死の本質のための選ばれた神秘的な印章でもある。
魔法使いDr.フェイトは、しばしば空飛ぶアンクの形をとるミスティック・ブラストを発射する。

Anti-Hero/アンチヒーロー

アンチヒーローは、伝統的な英雄のものに対照的ないくつかの特徴がある性格を意味するようになった。
今日の漫画雑誌のアンチヒーローは、通常、「英雄的である」と考えられる行為を行うが、方法、礼儀または英雄的でないかもしれない目的でそうする。

Antimatter/アンチマター

反物質は反粒子から成る物質のアルタネート・フォームである。
それは正物質への直接の反対において機能する、そして2つの接触は結局、両方の粒子を破壊するだろう。
次元の現実に関して、アンチマターで構成された宇宙全体が存在していて、アンチ・モニターとクワードのサンダラーズの出生場所である。

Arctic Breath/アークティック・ブレス

またはスーパーブレスとして知られていて、これは通常スーパーマンに起因しているパワーである。
それは息を吹く行為でハリケーンレベルの風を発生させることができるだけではなく、また風の温度を零下に下げることができる。

Astral Plane/アストラル・プレーン

すべてのものがエクトプラズムから成る私たち自身の宇宙と等しいアルタネート・ユニバース。
アストラル・プレーンでは他の存在の生命エネルギーと意識は熟練者は認識できる。
熟練者は超能力か、魔力でアストラル空間に達することができる。
また、アストラル・プレーンは時々アストラル・ディメンション、アストラル・レルム、またはスピリット・ワールドと呼ばれる。

Atomic Krypton Ray/原子クリプトン光線

アース1のコンティニュイティーで、エッグルヘッド教授は原子クリプトン光線を一度作成した(一時的に、それはフジーという野ネズミを超強大なクリプト・マウスに変えた)。 装置は一度使用されただけであり二度と見られなかった。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。