Races


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



A


B

Brontadon/ブロンタドン

  • ブロンタドンはサナガーの惑星のネイティブの大きくて、爬虫類のような野獣である。主に征服するのがとても難しいので、ブロンタドンは非常に危険である。
  • ブロンタドンを破るのは、同時に彼らの目の下に嚢の中に位置した双子の脳を打つのを必要とする。
  • あるときマスター・シーフのバイス=ロックは、ミッドウェイ市でバイステート・トンネルを盗ために、ブロンタドンの形になるためにチェンジング・ピルを使用した。
  • サナガー人の警察官カーター=ホルと彼の妻のシェイラがバイスを破る方法を見つけた。そして、彼にブロンタドンの姿を放棄することを強制した。

C

Carangian Tigracat/カランギアン・タイグラキャット

  • カランギアン・タイグラキャットは惑星サナガーのネイティブの動物である。
  • バイス=ロックの同盟者の1人は一度、彼がカランギアン・タイグラキャットの形をとるのを可能にしたチェンジング・ピルを消費した。

Cyclops/サイクロプス

  • サイクロプスは単数と複数の両方で使用されて、ギリシアの伝説の架空の動物である。 それらは、それらの額の真ん中に位置する一眼とその威圧的なサイズによって区別される。サイクロプスは「アマゾンズ・アタック」イベントの間に登場した生物のいくつかの種族の1つである。

D


E


F

Flame Beast/フレーム・ビースト

  • フレーム・ビーストは、それ自体を燃えたようにすることができる大きな鼠のような動物だった。この種はプレクライシスのコンティニュイティではクリプトンに土着だった。

Flamebird/フレームバード

  • フレームバードは惑星クリプトンのプレクライシス版固有の鳥だった。キャンダリアンのアク=バールは、スーパーヒーローのアイデンティティを採用して、自分をこの鳥にちなんで名付けました。

Frost Giant/フロスト・ジャイアント

  • フロスト・ジャイアンツは、起源が彼らの民間伝承の一部として多くの古代の文化から生じたかもしれない神話の生物である。
  • 大部分のフロストジャイアンツは、アスガードの領域の中に、または、スカータリスの「インターアース」リアリティに存在しているのを見つけることができる。

Furries/フューリーズ

  • フューリーズは、より高度な種類の動物の人工的に進化された種について説明するためにプロジェクト・モローの科学者によって使用された非公式の名前である。
  • これらのFurriesはワイルド・ランズとして知られている彼ら自身の聖域島を占領した。

G

Grundoom/グルンドゥーム

  • グルンドゥームはクリプトン・プライムの世界のネイティブの小さくて柔毛に覆われた家畜だった。

H

Horned Rock Clinger/ホーンド・ロック・クリンガー

  • ホーンド・ロック・クリンガーは、惑星サナガー原産の動物である。
  • バイス=ロックの同盟者の1人は一度チェンジング・ピルを消費して彼がホーンド・ロック・クリンガーの形を取ることができた。ホークマンは犯罪者と戦って、彼をスキティア海の近くの洞穴の天井に投げつけることによってこの形で彼を破ることができた。

Hy'tt/ハイ’ト

  • ハイ’トは破壊された惑星タマランに特有の花の種である。
  • スターファイヤーはタイタンズ・タワーの彼女の庭にハイ’トの花を植えている。

I


J


K

Kalava Bird/カラヴァ・バード

  • カラヴァ・バードは惑星サナガー原産の小さい鳥である。
  • マスター・シーフのバイス=ロックは、ホークマンとホークウーマンを罠にかけるためにカラヴァ・バードの形をとるのに一度チェンジング・ピルを使用した。

Kasta Bird/カスタ・バード

  • カスタ・バードは、惑星サナガー原産の爬虫類のような鳥である。身体的にサイズがはるかに大きいが、彼らは地球のプテラノドンに似ている。カスタ・バードは鉤爪を通して分泌する猛毒を作り出す。
  • ある時、マスター・シーフのバイス=ロックは、ホークマンとホークウーマンの協力を破るためにカスタ・バードの形を取るために、チェンジング・ピルを使用した。

L


M

Maltusians/マルタシアンズ

  • 宇宙でも古い種族のひとつで、青い肌に黒い髪をしていて強力な力を持っているイモータル。
  • マルタスを出てオアとザマロンに移住したときにオアンズとザマロンズに分かれた。
  • 現在は増えすぎて人口過剰になっている。

Merpeople/マーピープル

  • マーピープルは、時々水陸両生の特徴を示すヒューマノイドの海洋の生物である。彼らは、彼らの足の代わりに魚尾があるという事実によって、他の種族と区別される。
  • 男性はマーマンと呼ばれるのに対して、女性はマーメイドと呼ばれる。マーピープルはトリトニスのアトランティスの都市の支配種族である。

Mirage Bird/ミラージュ・バード

  • ミラージュ・バードは、惑星サナガー原産の大きな緑の鳥である。ミラージュ・バードには、潜在的餌食を混乱させるためにそれ自体の複製を生み出す能力がある。
  • マスター・シーフのバイス=ロックは、かつてミラージュ・バードの形を取るのにチェンジング・ピルを消費した。ホークマンはこの形のバイスと戦って、彼を鎮圧することができた。

N


O

Oans/オアンズ

  • 宇宙でも古い種族のひとつで、青い肌に白い髪をしていて強力な力を持っているイモータル。
  • 元はマルタシアンズだったが、オアに移住してから現在の容姿になった。
  • マルタシアンズの同胞が犯した宇宙の創生をエントロピーであふれさせた過ちに責任を感じ、オアに移住して自らをガーディアンズ・オブ・ザ・ユニバースに任じた。
  • 論理を重んじる。
  • イモータルなので女がいなくても増える必要が無いので問題はない。

P

Psions/サイオンズ

  • マルタシアンズの実験によって生み出された爬虫類をベースにした種族。
  • 緑色の肌で体毛は無く、初期のサイオンには尻尾があったが、マルタシアンズの残した技術で取り除いた。
  • マルタスを出てヴェガ星系に移住した。

Q


R


S


T

Thangalian Gorilla-Dog/サナガリアン・ゴリラ・ドッグ

  • サナガリアン・ゴリラ・ドッグは、惑星サナガー原産の動物である。
  • バイス=ロックの同盟者の1人は一度、彼がサナガリアン・ゴリラ・ドッグの形をとるのを可能にしたチェンジング・ピルを消費した。
  • ホークガールは犯人と戦って、彼女が地球で学んだ柔道技術を使用してこの形の彼を破ることができた。

Thargg/サーグ

  • プレゼロ・アワーでサーグは、ムーガドーとして知られている惑星を支配した30世紀からの爬虫類の好戦的な種族だった。
  • 彼らはリージョン・オブ・スーパーヒーローズが到着して彼らを倒した日まで、ムーガドーの原住民を奴隷にした。
  • 注:サーグは、種族の故郷の世界の名前でもある。

U

Uranian/ウラニアン

  • ウラニアンは天王星の惑星の原住の異星人である。
  • 彼らは特に主としてプレクライシスのストーリー・ラインで、Mystery in SpaceとStrange AdventuresなどのSci-Fiアンソロジータイトルで特集された。

V

Vandalusian Driller Mole/ヴァンダルシアン・ドリラー・モール

  • ヴァンダルシアン・ドリラー・モールは惑星サナガーのネイティブの動物である。
  • マスター・シーフのバイス=ロックは、脱獄するためにドリラー・モールの姿をとるのに一度彼のシェイプチェンジ・パワーを使用した。

W

Were-Hyena/ワーハイエナ

  • ワーウルフと同様に、ワーハイエナは、彼らが半分人間/半分ハイエナの怪物に変形する呪いによって苦しめられる人間である。
  • サマー=デイとDr.ジヴァン=シーの2人は、この呪いに悩んでいる。

X


Y


Z

Zamarons/ザマロンズ

  • マルタシアンズ、またはオアンズから派生したアマゾネスのような戦士の女性種族。
  • オアに移住した男達が自らをガーディアンズ・オブ・ザ・ユニバースに任じたときに、その必要を感じなかった女達が分離してザマロンに移住してできた。
  • 感情を重んじる。
  • イモータルなので男がいなくても増える必要が無いので問題はない。

ア行

カ行

サ行

タ行

ナ行

ハ行

マ行

ヤ行

ラ行

ワ行




ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。