Characters R


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Renée Montoya/レニー=モントーヤ

  • 女性/人間/ニュー・アース出身/ヒーロー
    • 本名は同じ。
    • 元ゴッサム市警の警察官で2代目クエスチョン。
    • ハーベイ=ブロックのパートナーで親友。彼が警部補になってからはクリスパス=アレンが新しいパートナーになった。
    • レズビアンでかつてゴッサムの社交界の名士キャシー=ケーン(バットウーマン)と恋人だった。
    • ゴッサムが地震によって破壊されたとき、トゥーフェイスと恋に落ちた。しかし精神が不安定だったため、彼女と一緒居る唯一の方法が彼女から他の全てを取り除くことだと信じ込んだ彼の悪の人格が、彼女がレスビアンだと暴露して殺人によって彼女を罪に陥れられた。
    • トゥーフェイスは彼女を刑務所に送るバスを襲って誘拐したが、裏で計画したのが彼だと知ると彼女は不信感を持った。バットマンの介入により、トゥーフェイスはアーカム・アサイラムに戻されて彼女はすべての告発から無実を晴らされた。
    • このことにより、信心深い両親に彼女の性癖が知られて縁を切られた。
    • レニーとクリスパスが2代目ブラック・スパイダーに襲われたときに、クリスパスは自分達を救うためにこのヴィランを撃った。このときの弾丸をジェームズ=コリガンが盗み、インターネットで売った。
    • クリスパスが自衛のために撃ったことを証明するためにゴッサム市警は弾丸を回収する必要があり、その過程でレニーはコリガンと衝突してクリスパスの潔白が明かされた後も彼女はコリガンに執着するようになった。
    • クリスパスはパートナーの変化に気付いて、コリガンの問題について彼女を説得しようとしたが拒否されたので、彼は独自にコリガンを調査し始めたが彼に殺されてしまった。レニーはコリガンを追い詰めたが銃の引き金を引けず、翌日ゴッサム市警をやめた。
    • これが元でアルコール依存症になり、彼女のガールフレンドのダリアは彼女の「自滅」を見ないように出て行った。
    • クエスチョンに雇われ、とあるビルを調べていてそこがケーン家の持ち物であり、キャシーに調査を依頼した。
    • クエスチョンが「チャーリー」の姿で現れ、彼女の信用を得るために正体を明かしてインターギャングにゴッサムが狙われてると告げ、レニーはキャシーから情報を受け取ったあと彼女を危険から保護するために遠ざけた。チャーリーはレニーの状況を理解して、彼女がジム・コリガンを殺さないことによって正しいことをしたと言った。
    • キャシーの情報を元に向かったビルでウィスパー=ア'ダイアーに命令されたカイル=アボット達に殺されかかるが、バットウーマンに助けられた。
    • インターギャングのつながりに続いて、クエスチョンとレニーはカーンダックに行った。カイル=アボットはまたそこにいて、2人が調査するつもりだった船会社の従業員を殺害して彼らに罪を着せて逮捕させた。しかし彼らはほんの数日間投獄された後に逃げ、レニーはブラック・アダムとイシスの結婚式で自爆を防いだ。彼女達にブラック・アダムからオーダー・オブ・ザ・クレセントを与えられたが、彼女はそのために若い少女を殺さなければならなかったという事実によって悩まされた。
    • ブラック・アダムと彼の家族と別れ、レニーがリチャード=ドラゴンと共に訓練できるように、レニーはクエスチョンと共にナンダ・パーバットに旅行した。クエスチョンは、彼が肺癌で死にかけていることを明らかにし、彼の後任としてレニーを仕込んだ。
    • ゴッサムに戻ってキャシー=ケーンを救った後に、クエスチョンはキャシーのところでホスピス・ケアに入らされたが3分間呼吸しなかった後に、病院に移された。レニーは彼の自殺幇助を実行しないことを選んだ。
    • 最終的に、レニーは、彼の命を救う望みをかけてナンダ・パーバットに彼を戻すと決めた。しかしチャーリーは旅行を乗り切れず、彼女が誰に「なる」かをレニーに尋ねた後、死んだ。
    • レニーは現在、アルコール依存症を克服し新しいクエスチョンとして務めている。彼女はオラクルの下でバットウーマンと並んで、そしてバース・オブ・プレイの何人かのメンバーと共に行動しているのが見られた。

Richard Dragon/リチャード=ドラゴン

  • 男性/人間/ニュー・アース出身/ヒーロー
    • 本名は同じ。
    • 別名、カンフー・ファイター、リチャード=ドラクノフスキー。
    • リチャード=ドラゴンはミズーリ州セントルイスのスラムで、貧しく無視されて泥棒に成長した。
    • 日本の京都郊外の個人の敷地に翡翠の仏像を盗みに忍び込んだときに老人と彼の仲間に見つかって取り押さえられ、運命を感じた老人に弟子になるように言われて彼の所に留まって7年間修行を積み、武道のマスターになって「ブロンズ・タイガー」として知られている武道家ベン・ターナーをはじめ他の弟子達と友人になった。
    • ターナーの後見でリチャードはカンフー・ファイターになり、同様にブルース=ウエイン(バットマン)、バーバラ=ゴードン(オラクル)、ヴィク=セージ(クエスチョン)、およびヘレナ=ベルティネッリ(ハントレス)を含む数人のコスチュームを着たビジランテと多くの他のもののトレーナーとなった。
    • 残念ながら、リチャードは悪名高いレディ・シヴァの支配下に落ち、彼女は地下戦闘試合の世界に彼を引き込んだ。リチャードはその間に彼が出会った多くの犯罪者を探し出すことによって、彼の過去の罪を贖っている。
    • リチャードはレニーが新しいクエスチョンになるよう訓練し、親友であるヴィクの死に彼女が対処する際に彼女にとって少し極端に見えたが、結局は大きな手助けとなった。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。