Characters A


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Abby Holland/アビー・ホランド

  • 女性/人間/ニュー・アース出身
    • 本名はアビゲイル=ホランド=ニー=アーケイン=ケーブル。
    • 別名アビゲイル・アーケイン。
    • スワンプ・シングの妻。
    • トランシルバニアに生まれ、18歳で医療従事者になった。
    • 1973年に来たインターポールのエージェント、マシュー=ケーブルと結婚。アメリカに渡って国民となるが多くの悲惨な事件の後に破局を迎えた。
    • マシューの死後、スワンプ・シングと恋に落ちて結婚した。
    • 子供の頃からサイコキネシス(エンパシー、テレパシー)が使えた。

Abin Sur/アビン=サー

  • 男性/異星人/ウンガラ人/ニュー・アース出身/ヒーロー/故人
    • 本名は同じ
    • アモン=サーの父。
    • グリーン・ランタンのパワー・リングによる能力以外に、彼個人の能力として物や彼自身を透明化したり、心を探って情報を集めることができる。
    • 元々は惑星ウンガラの歴史教授だったが、1860年代半ばにスターカオルというグリーン・ランタンに採用され、セクター2814のグリーン・ランタンとなった。
    • 旧西部でハル=ジョーダンの先祖と組んでスターカオルの死に責任のあるトレイターという異星人と戦った。
    • 第二次世界大戦中にスターマンとパレットマンと組んでMr.マインドに操られた異星人と戦った。
    • 彼がかつて地球を訪れてリングを無くした時に、地球のグリーン・ランタン(アラン=スコット)のリングを借りたことがある。
    • ゴールデン・エイジ・およびシルバー・エイジに何度か地球を訪れたときに、マーシャン・マンハンターと遭遇した。
    • コーズの中で広く尊敬された隊員であり、シネストロとトマー=レとは親友だった。
    • 立ち入り禁止の惑星イスマウルトで墜落した宇宙船の救助を行う際に、悪魔クゥイルを自由にする代わりに3つの質問に答えるように取引して生存者の位置、自分の運命とコーズの運命を聞き、後の2つについては死後の後継者とブラッケスト・ナイトについての予言を受けた。この予言により彼はリングを過度にチャージしたり、長期の宇宙旅行で宇宙船を使うようになった。
    • 彼の死については2つの説がある。一つは広く知られたパトロールの途中でオアに向かうレギオンに攻撃されて地球に墜落したというもので、もう一つはブラッケスト・ナイトについての予言を調べるために惑星イスマウルトから悪魔アトロシタスを連れ出して協力させるはすが、彼の恐れにより弱まっていたリングの力から逃げ出したアトロシタスに襲われて墜落したというもの。
    • 地球に不時着したが瀕死の重傷を負っていたので、パワー・リングに後継者を探させて、見つけ出されたハル=ジョーダンとガイ=ガードナーのうち、近くに居たハルにパワー・リングを託した。
    • ゼロ・アワーの間、一時的に彼は現在へ引っ張られ、彼自身の時間に戻される前にエントロピーとの戦いでダークスターズを援助した。
    • アフターライフでは、スワンプ・シング(アレック=ホランド)がヘルから彼の娘テフェを救うのを助けた。
    • 後に彼自身の精神の一部がハル=ジョーダンがスペクターになっている間にヘルで拷問されていたのが明らかにされた。結局、彼は自分をヘルから解放して、いくつかのスピリチュアルな冒険と難解な窮地でジョーダンを補助した。
    • 旧友の娘、レグジアとして転生した。

Abra Kadabra/アブラ・カダブラ

  • 男性/人間/未来人/魔術師/アース1&ニュー・アース出身/ヴィラン
    • 本名はシチズン=アブラ。
    • フラッシュの敵であるローグスのメンバー。
    • 襟に隠されたジェムフラワーのヒュプノレイによって人を無力化したり拍手喝采等の動作を強制できる。魔法の杖を使ってミスティック・エネルギーを伝えるが、彼のスタイルとショーマンシップによるためで無くても同じことができる。
    • 64世紀でマジシャンをしていたがその時代の科学技術のために需要が無く、タイムマシンで20世紀にやってきた。
    • 64世紀の科学技術を使いセントラル・シティーでマジシャンとしてショーをしていたが、ワールドシリーズの試合や町の新しい像の献納に人気を取られ、名前を売るために像を盗んだのを手始めに泥棒となった。
    • フラッシュとの対立の間にテクノロジーに損害を受けて一時期実体を失っていた。
    • 体が元に戻った後、64世紀の賞金稼ぎペレグリンに捕まって連れ戻され、死刑になりそうになるがフラッシュに救われた。
    • 21世紀に戻ってアンダーワールド・アンリーシュドのイベントでローグスのメンバー5人の魂と引き換えに悪魔ネロンと契約し、本当の魔法が使えるようになった。
    • ウォリー=ウエストのガール・フレンドであるリンダ=パークを誘拐して、歴史から彼女を消した。
    • インフィニット・クライシスでは、アブラ・カダブラはシークレット・ソサエティ・オブ・スーパー・ヴィランズのメンバーになった。
    • スーサイド・スクワッドに捕まり、サルヴェーションに送られたが他の皆と一緒に地球に戻る前にレックス・ルーサーに味方した。--ファイナル・クライシスの間はローグスとは別行動をしていた。
    • ワン・イヤー・レイターで彼と何名かの他のローグスはイナーティアから接触を受けてフラッシュ(当時はバート=アレン)を殺す計画に加担した。イナーティアは破られたが、彼らは首尾よくバードを撲殺した。

Adam Strange/アダム=ストレンジ

  • 男性/人間/科学者/ニュー・アース出身/ヒーロー
    • アランナ=ストレンジの夫。アリーア=ストレンジの父。
    • 光線銃と飛行パックを使い卓越した知略で戦うヒーロー。
    • 惑星ラーンよりゼータビームで彼の都合に関係なくテレポートさせられ、戦わされて星を救ってはビームのパワーが切れて地球に返される。
    • 地球にいる間、アダムはアラナが出産の間に死んだと言われた。しかし後に彼の妻と娘に再会した。
    • アダムは後でラーンがオメガ・ビームを通してスターブレイカーによって破壊されたと言われた。しかし、これは実はSardathによる早期警告だった。
    • サナガーが破壊されたが、オメガメンと残りわずかのダークスターズの助けを借りてアダムはラーンの破壊を防ぐことができた。生き残っている難民は、ラーンに落ち着いた。
    • サナガリアンとラーンニアンは、最近、ブラックファイヤーによって操られた後に互いと戦い始めた。アダムとグリーン・ランタン(カイル=ライナー)は、戦争を停止させることができた。
    • アダムはアレクサンダー=ルーサーとスーパーボーイ・プライムとの戦い(彼の目の損失をもたらした事件)の後に仲間の英雄のアニマルマンとスターファイヤーと共にパラダイスのような惑星で足止めされた。数週間後にアダムは彼の宇宙船を動くようにすることができて、彼らは地球に出発した。しかしながら、彼らの船は惑星で遭遇したデヴィランスに宇宙の中まで追跡されて攻撃された。ロボは、デヴィランスを破壊するためにちょうど間に合い、そして交渉の後に彼らを援助することに同意した。

Alanna Strange/アランナ=ストレンジ

  • 女性/異星人/ラーンニアン/ニュー・アース出身
    • アダム=ストレンジの妻。アリーア=ストレンジの母。
    • 出産の間に死んだと言われた。しかし後に夫に再会した。


Aleea Strange/アリーア=ストレンジ

  • 女性/人間と異星人のハーフ/地球人とラーンニアンのハーフ/ニュー・アース出身
    • アダム=ストレンジとアランナ=ストレンジの娘。


Alexander Luthor, Jr./アレキサンダー=ルーサー Jr.

  • 男性/人間/アース3出身/ヒーロー/故人
    • アース3唯一人の生存者。
    • モニターに保護され、急激に成長して大人になった。
    • 反物質を操ってゲートを開く能力がある。
    • クライシス・オン・インフィニット・アースズのイベントでアース2のスーパーマンとロイス=ケントとアース・プライムのスーパーボーイと共に平和な異世界に去った。
    • インフィニット・クライシスのイベントでニュー・アースに戻り、マルチバースを復活させてジョーカーに殺された。

Alexander Luthor, Sr./アレキサンダー=ルーサー Sr.

  • 男性/人間/アース3出身/ヒーロー/故人
    • アース3唯一人のヒーロー。
    • スーパー・パワーは持っていないが高度な発明品を使って活躍した。
    • 反物質にアース3が消されかけたときに息子をアース1へ送り、妻のロイス=レーン=ルーサーと共に世界ごと消滅した。

Alfred Pennyworth/アルフレッド=ペニーワース

  • 男性/人間/一般人/ニュー・アース出身
    • 本名はアルフレッド=サディウス=クレーン=ペニーワース。
    • アルフレッドはブルースの生活のすべてとウェイン家の執事である。彼は、彼の主人が始めからの彼のスーパーヒーローキャリアを確立するのを手伝った。アルフレッドはブルースの両親によって英国王室から離れて雇われて、彼らが殺された後に実質的にブルースを育てた。
    • アルフレッドは、レスリー=トンプキンズ博士ともロマンチックに結ばれた。
    • 彼の臨機応変さは、ノー・マンズ・ランドのイベントで表立った。バットマンが数週間行方不明になり、アルフレッドだけで彼のために彼の都市を見張った。彼は生き残って、破壊された社会に関する情報を集めるために俳優、語り手、医療従事者とスパイとして彼の技術を使用した。

Amanda Waller/アマンダ=ウォーラー

  • 女性/人間/ニュー・アース出身
    • 本名はアマンダ=ブレーク=ウォーラー。
    • 通称「ザ・ウォル」。
    • 夫と娘の1人が殺された後、政治学で博士号を取得して議員の補佐官になった。
    • 第3期スーサイド・スクワッドの発足をホワイトハウスに促した。
    • レックス=ルーサー大統領によりデパートメント・オブ・メタヒューマン・アフェアーズの長官に任命された。
    • チェックメイトのメンバーでホワイト・クイーンだったがオペレーション:サルヴェーション・ランの露見により失脚した。ただしスーサイド・スクワッドには権威を保っている。

Amazo/アマゾ

  • 男性型/アンドロイド/ニュー・アース出身
    • マットサイエンティストのアイヴォ教授に作られた世界初の公式アンドロイドである。
    • アブソープション・セルズによって近接してスキャンしたどんな個人の超人的な能力も模写して強化することができる。
    • スーパーマン、ワンダー・ウーマン、フラッシュ、マーシャン・マンハンター、アクアマンの能力、グリーン・アローの技能、バットマンの知性と技能を持つ。
    • 当初、彼は一度に1つのパワーしか使用できないで、スーパーマンの強さ、フラッシュのスピード、グリーン・ランタンのパワー・リング、およびワンダー・ウーマンの魔法の投げ縄をコピーした。
    • 多くの場合、アマゾは(ポストクライシスの)最初の5人のJLAメンバーのパワーから成る'デフォルト'フォームを持っていて、他のパワーを合併させるために適応することができる。
    • 当初はアイヴォ教授の不死を長引かせるためのどんな手段でも見つけるのが目的だったが、JLAの敵となった。
    • スーパーマンに挑戦した後に、彼は孤独の要塞の中の気密室に投獄されたが、そこから逃れてJLAとの彼の戦いを再開した。
    • JLAと戦った何年も後に、彼は最近またアワーマンのウォーロゴグの一部を吸収することによって、時間旅行するパワーを得てアップグレードした。
    • 彼のプログラミングと自身の感性が世界征服の意図を全く示してないが、アマゾは人類の全てに危険な種類の怪物として存在している。

Amethyst/アメジスト

  • 女性/人間/魔術師/ヒーロー/アース1&ニュー・アース出身
    • 本名はエイミー=ウィンストン。
    • アメジストの家族はジェムワールドの全てで最も強力な魔法使いだった。ダーク・オパールが立ち上がって、アメジストの両親を殺害するまで彼らは自然の統治者だった。
    • その後、家族の友人で自身もかなり強力な魔女のシトリナはウィンストン家によって育てられるために地球にアメジストを送った。そして、彼女はエイミー=ウィンストンとして呼ばれるようになった。
    • エイミーは彼女の13回目の誕生日に、彼女が本当は不思議な世界から来た姫であるということを知った。また彼女はダーク・オパールが自分を滅ぼそうとしていることも知った。
    • エイミーはジェムワールドに行かなければならなかった。ジェムワールドでは時間が異なって流れ、エイミーがそこにいる間、早めに20代(心は13歳)の女性に年をとり、彼女を攻撃していた悪と戦った。彼女は反逆を導いて、結局ダーク・オパールを殺してジェムワールドに自由を回復した。
    • しかししばらくして秩序と混沌の間の戦争の間に、ローズ・オブ・カオスがジェムワールドを取り戻すためにチャイルドと呼ばれるロードを送った。アメジストは彼と結合することによって彼を止めることができるだけだった。それから双方ともジェムワールド自体に合体して彼ら両方が事実上捕らわれた。
    • その後、アメジストはジェムワールドの上のスペククターと戦った。そして惑星に対する彼の襲撃を退けるほど強力であるか、または単に彼から逃げることができるくらい賢明だった。
    • 彼女は後で砕かれたロック・オブ・エターニティーの再建を支援するために召喚された多くの不思議な存在の1人として現れた。
    • アメジストはDr.フェイトとスペククターの戦闘の余波でロック・オブ・エターニティーから離れて、後で多くの他の魔法使いが彼らのパワーをプールして、スペククターを回復するためにストーンヘンジに呼び出す時に姿が見られた。
    • 現在、アメジストは魔法の第10世代のオーダーかカオスの唯一の知られている生き残っているロードである。

Amon Sur/アモン=サー

  • 男性/異星人/ウンガラ人/ニュー・アース出身/ヴィラン/故人
    • 本名は同じ
    • アビン=サーの息子。
    • 成長して犯罪組織ブラック・サークルのリーダーとなった。
    • グリーン・ランタン・コーズの為に死んだ父に捨てられたことを恨んで全てのグリーン・ランタンに怒りを向けた。
    • 父の後継者の後継者であるグリーン・ランタン(カイル=レイナー)と第2世代ガーディアン・オブ・ザ・ユニバースのリアンナによって止められた。リアンナがアモンを斬首したが、頭はウンガラ人の重要な付属器官ではないので、彼は生き残って新しい頭を再生した。
    • それから何年も後にアモンはグリーン・ランタンに戻ったハル=ジョーダンと対立した。ハルが彼を破ったが、彼はクワード人からシネストロのリングのコピーを受け取って消え失せた。ハルが最終的にアビンの遺体を故郷へ持ち帰ってそれを埋めた後、ハルがいなくなってから神秘的な黄色の信号が空に現れた(おそらくアモンが彼の父親の墓を訪問するために到着した)。
    • アモンはすぐ、シネストロ・コーズによって募集され、スペース・セクター2814の代表に選ばれた。(シネストロ・コーズは元々はバットマンを募集しようとしたができなかった)
    • シネストロ・コーズが地球に侵入した後にアモンは喜んだが、グリーン・ランタン・コーズが破壊的武器を使用できるということを知って、彼は恐ろしくなって逃げ出した。
    • 戦後に、アモンはロスト・ランタンズによって惑星ヴァーヴァの死んだランタンのケ'ハーンの家族を殺害したのを見つけられた。アモンは降伏し、報復でグリーン・ランタン・コーズのライラは彼を処刑した。
    • 彼のリングは、彼の死後に彼を置き去りにして地球のアーカム・アサイラムに居るスケアクロウを募集しに向かったが、近くのランタンに通知されて止められ、リングはコーズのリーダー、カーディアンズによって破壊された。
    • アモンの身体は怒り狂ったライラが再生も蘇生もできないように火葬にした。

Animal Man/アニマルマン

  • 男性/人間/ヒーロー/アース1&ニュー・アース出身
    • 本名はベルンハルト=「バディー」ベーカー。
    • ベイカーは、直接「レッド」(地球に住んだあらゆる動物を接続するエネルギー・フィールド)から能力を引き出すことを知り、近くにいる動物の能力を真似る事ができる。
    • 52では、バディーは起源にかかわらず宇宙の中のすべての動物への無制限なアクセスを彼に提供する宇宙の形態形成フィールドに彼が接続できるアップグレードを経験した。
    • 彼はハイティーンのとき、パンクロック・ミュージシャンだった。
    • ある秋の午後、アディロンダック山地に狩猟に行った時に、森の何かが彼をレッドに接続して、近くの動物園から逃げ出した何匹かの動物に遭遇したときに、近くにいる動物の特別な性能を吸収できると発見した。
    • JLA、JLEのメンバー。
    • 彼はアダム=ストレンジとスターファイヤーと共にパラダイスのような惑星で足止めされた。数週間後にアダムは彼の宇宙船を動くようにすることができて、彼らは地球に出発した。しかしながら、彼らの船は惑星で遭遇したデヴィランスに宇宙の中まで追跡されて攻撃された。ロボは、デヴィランスを破壊するためにちょうど間に合い、そして交渉の後に彼らを援助することに同意した。
    • その後、レディー・スティクス達との戦いでアニマルマンは壊死性毒によって殺され、死ぬ前にスターファイヤーにレディー・スティクスのゾンビとして戻らせないと約束させて宇宙に葬られた。
    • しかし彼にパワーを与えた異星人によって甦らされ、宇宙空間に放置されたのでサンイーターズの追跡感覚を含む能力を身に着けて生き延び、地球に帰還してスターファイヤーと再会して彼女を驚かせて気絶させた。

Anthro/アンスロ

  • 男性/原始人間/故人
    • 3万年前に生まれたクロマニヨン人のリーダー。
    • メトロンから火を贈られた。

Anti-Monitor/アンチモニター

  • 男性/異世界人/故人
    • 多くのキャラクターとマルチバースを滅ぼした反物質宇宙の侵略者。
    • 多くのヒーローの支援の下、アース2のスーパーマンによって滅ぼされた。

Aquagirl/アクアガール

  • アクアガールは以下の4人が該当する。
    • Aquagirl(Lisa Morel):女性/アトランティス人/アース1出身/ヒーロー/故人
      • 本名はリサ=モレル。
      • 初代アクアガール。
      • 彼女は水面下で呼吸だったことできない状態で生まれた数人のアトランティス人の子供の1人だった。彼らを救うために防水の救命ボートに封をして、人間の中で生きるために地表に送られ、彼女は人間の科学者ユーゴー=モレルと彼の妻によって迎えられた。
      • アクアマンが脅かされたとき、彼女の水中呼吸とテレパシーの力が動き出し、彼と同じコスチュームを着て彼と並んで戦った。
      • Adventure Comics Vol.1 #266に一話限りの登場。クライシス・オン・インフィニット・アースズでマルチバースと共に消滅した。
    • Aquagirl(Selena):女性/アトランティス人/アース1出身/ヒーロー/故人
      • 本名はセレナ。
      • 2代目アクアガール。
      • 海底都市ポセイドニスのティーン・エイジャー。ボーイフレンドに嫉妬させたくてアクアマンのサイドキックになった。
      • World's Finest Comics Vol.1 #133に一話限りの登場。クライシス・オン・インフィニット・アースズでマルチバースと共に消滅した。
    • Aquagirl(Tula):女性/人間/アース1&ニュー・アース出身/ヒーロー/故人
      • 本名はトゥーラ。
      • 3代目アクアガール。
      • アクアラッドのガールフレンド。
      • 両親の死亡後、アトランティスの王族に拾われ、ポセイドニスの王女として育てられた。以後15歳のときにアクアラッドに会うまで王宮から出たことが無かった。
      • ティーン・タイタンズのメンバーとして活躍した。
      • クライシス・オン・インフィニット・アースズのイベントでチェモの毒液を浴びて死亡した。
    • Aquagirl(Lorena Marquez):女性/強化人間/ニュー・アース出身/ヒーロー
      • 本名はロレーナ=マルケス。
      • 4代目アクアガール。
      • ロレーナ=マルケスがサンディエゴ動物園に行った日に地震が都市を震動させて海に深く沈ませ、ロレーナの家族全員を含む数千人が亡くなった。
      • そのときにロレーナはアクアマンに助けられたが、自分に水中呼吸の能力があることに気づいた。2人はこの災害に責任がある科学者のガイストと同様に地震から生き残った他の者の居場所を見つけた。
      • ロレーナや彼らはガイストが水道に混ぜていたアクアマンのDNAにより、肉体が変化していたので水中呼吸の能力が備わり、視聴覚と力が強化されていた。彼らは都市を「サブディエゴ」として再建し始めざるを得なかった。
      • オーシャン・マスターがアクアマンと共に人生を切り換えた時、ロレーナはコスチュームを身に着けてアクアガールとなった。アクアマンがオーシャン・マスターの計画を露出した後もアクアガールであり続け、アクアマンと共にサブディエゴを守り続けた。
      • インフィニット・クライシスに続く数カ月の間、アクアガールは一時的にティーン・タイタンズに加わった。
      • また、ロレーナはナターシャがレックス・ルーサーによって捕らえられたとき、スティールがレックスコープに攻撃を開始するのを助けた。
      • 彼女はアクアマンの息子コリヤークの死を悼むためにポセイドニスに旅行した。それから彼女は、サブディエゴへの別の航海において新しいアクアマン、カル=ダラム、テンペストと新しいトポに加わった。
      • 現在は再びティーン・タイタンズのメンバーに戻った。
      • タイタンズ・トゥモローで将来の話として彼女にテレパシーがあるが、現在の彼女には無く、この能力を見いだすかどうかはまだ不明である。

Aquawoman/アクアウーマン

  • アクアウーマンは以下の2人が該当する。
    • Aquawoman(Mera):女性/異次元人/アース1&ニュー・アース出身
      • 本名はメラ。
      • 水のような異次元から来た異次元人。
      • アクアマンを助けて彼と恋に落ち、結婚してアトランティスの女王になった。
      • 子供を授かるがブラック・マンタの手により失われ、このときに負った心の傷が元でアクアマンから去った。
      • 一時的にネザーワールドという地獄のような次元にいった後に戻り、アクアマンから遠ざかったまま彼の亡命後のアトランティスを統治した。しかし魔法使いの操り人形の女王だった。
      • 罰としてアトランティスの魔法使いによって空気呼吸する人間の女にされたが、ワン・イヤー・レイターのイベントの後に最大限の力ではないが彼女の水中呼吸能力は回復した。
      • 失われたアトランティス、および新しいアクアマンから彼女の保護で何人かの避難民を連れて行って小さいレジスタンスのリーダーになった。
    • Aquawoman(Lorena Marquez):女性/強化人間/タイタンズ・トゥモロー出身
      • 本名はロレーナ=マルケス。
      • 元4代目アクアガールの未来の話で登場した姿。
      • 当時の9年先の未来のタイタンズに所属。
      • テレパシーでガースを死亡(または気絶)させた。

Arthur, Jr./アーサーJr.

  • 男性/アトランティス人と異次元人のハーフ/ニュー・アース出身
    • アクアマンとメラの息子(次男)。
    • 別名A.J.。
    • 時間の流れの速い異次元で生まれたため、こちらでは急速に老化してしまう。このためメラが異次元に連れ戻った。
    • アース1のアクアマンの養父はトム=カリーだからJr.だが、ニュー・アースの養父はアーサー=カリーだからアーサー3世だという説もある。でもニュー・アースの養父の方は本名がアーサー=トーマス=カリー(トム=カリー)でアクアマンがアーサー=カリーだからアーサーJr.でいいということになっているらしい。

Arthur Curry, Jr./アーサー=カリーJr.

  • 男性/アトランティス人と異次元人のハーフ/アース1&ニュー・アース出身/故人
    • アクアマンとメラの息子(長男)。
    • 別名アクアベイビー。
    • アクアマンへの罠の一部としてブラック・マンタに殺された。

Atrocitus/アトロシタス

  • 悪魔/ニュー・アース出身/ヴィラン
    • ファイブ・インヴァージョンズのリーダー。
    • 惑星イスマウルトに囚われていたが、脱獄の計画を立てていたが悪魔クゥイルがイスマウルトに来たグリーン・ランタン(アビン=サー)にした予言が計画に影響するとして恨んだ。
    • ブラッケスト・ナイトについての予言を調べるためにイスマウルトからアビンに連れ出され、彼に植えつけられた恐れを利用して逃げ出して襲い、墜落する宇宙船から地球に逃げた。
    • 地球のブラックパワーの源の場所としてウィリアム=ハンドを探したが、シネストロとアビンの後継者のハル=ジョーダンによって取り押さえられ、惑星イスマウルトに送り返された。
    • シネストロ・コーズ・ウォーの年の後、アトロシタスはイスマウルトからの脱出だけでなく彼の復讐にも使える新しい力の源を理解するようになった。それを元にレッド・リングとレッド・パワー・バッテリーを形成したときに、クゥイルをパワー・バッテリーで撲殺して、その血に塗れさせる事で起動させた。そしてシネストロへの復讐を誓った。
    • イスマウルトにセントラル・パワー・バッテリーを造り、彼のレッド・ランタン・コーズの本拠地とした。そしてレッド・パワー・リングを送り込み、怒りに満ちた存在の軍を作り上げた。彼らの多くの激怒の根本はシネストロ・コーズによって行われた事に対するものだったので、アトロシタスは彼らを支持した。
    • グリーン・ランタン・コーズにより、コルガーに送られるシネストロを襲ってイスマウルトに捕らえ、彼を取り戻しに来たハルも捕らえさせた。アトロシタスはハルが再びガーディアンズを裏切るという予言があった。
    • しかしシネストロ・コーズと二人のブルー・ランタンの到着により(アトロシタスはハルの緑色のオーラ無しに役に立たないのを知っていたので、ブルー・ランタンを恐れていなかったが)、その計画は躓いた。アトロシタスはシネストロに対するハルの激怒が彼をレッド・ランタンに変えてその死を奨励するのを見たが、ブルー・リングでセイント・ウォーカーが介入してレッド・リングの影響からハルを解放した。
    • アトロシタスは3種の異なったリングと戦いながらハルに攻撃され、気絶させられて全てのグループがイスマウルトから逃げるのを許した。その後逃げ去った彼の全ての獲物と共に、ブルー・ランタン・コーズの本拠地を探し始めた。

Aunt Harriet/アーント・ハリエット

  • 女性/人間/一般人/アース1出身
    • 本名はハリエット=クーパー。
    • アース1のブルース=ウェインの被後見人のディック=グレイソンのおば。
    • ウェインの執事のアルフレッドが死んだと思われたときに一時的にウェイン邸宅に滞在し、彼が生きていたとわかったときには元に戻るのを手伝った。
    • クライシス・オン・インフィニット・アースズより後には登場していない。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。