フィール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Vジャンプにて連載されている「遊戯王5D's」に登場するデュエル用語。
正式名称は「仮想立体触感」。「Feel」とは英語で「~に触れる」「~を感じる」といった意味である。
簡単に言えば、モンスターの攻撃やカード効果によるダメージによって発生する衝撃のことである。
漫画版5D'sはアニメ版との差別化のためか、アニメと比べて「バイクでデュエルをしている」ことがより強調されている。
そのため、プレイヤーは相手のライフを削ることより、相手のDホイールを停止させ、リタイヤさせることに重点を置いている。
しかし、おそらくDホイールをぶつけたり、物を投げたりといった物理的な方法をとった場合は反則なのであろう。
そのため、相手のDホイールを停止に追い込むために使用するのがフィールである。
遊星が度々「俺のフィール」と表現していることから察するに、フィールとは、デュエリストとしての技量や、
アニメ版GXにおけるデュエルエナジーのようなものを衝撃として変換し、ぶつけるものであると思われる。
また、フィールはモンスターの攻撃やカード効果によるダメージを与えるのにあわせてDホイールのスピードを上げることで、
その威力をより強化することができるようである。
劇中では、遊星が地形を利用してDホイールのスピードを上げることで、フィールの威力を上乗せしている描写がある。
これは単純な技量などで劣っているデュエリストでも、操縦技術や性能によっては上位レベルのデュエリストに勝てるということである。
つまり、デュエルの技量とDホイールの性能や操縦技術、この双方が重要であるということである。
…と、ここまで長々と推論で説明してきたが、漫画版5D'sではフィールについての具体的な説明がまったくされていない。
にもかかわらず、劇中ではさも当たり前のようにフィールという言葉が連呼されているため、読者からは完全にネタ扱いされている。
何のことかさっぱりわからない、という人はとりあえず「フィール=オーラ力とか戦闘力とかガッツとか魂レベルみたいなもん」と考えておけばいいだろう。
本家でもマスターがとりあえずフィールといってみたり、mixiの日記で遊星とジャックのデュエルに突っ込みを入れまくっている。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。